• 彦根市
  • 多賀町
  • 大津市

秋の夜長に訪れたい、滋賀の紅葉ライトアップ5選

news-pickup

秋の夜長に訪れたい、滋賀の紅葉ライトアップ5選

秋の風物詩のひとつといえば、赤や黄色に色づいて目を楽しませてくれる「紅葉」ですよね。自然豊かな滋賀県には多数の紅葉スポットがあり、シーズン中には多くの人でにぎわっていますよね。

なかでも特に、ライトアップされた夜の紅葉は幻想的。光に照らされて浮かび上がる紅葉をめでる時間は非日常を感じる特別なひととき。

そんな紅葉のライトアップを楽しめるスポットを5つ、ご紹介したいと思います。ぜひ参考にして、お出かけしてみてくださいね。

ライトアップされた紅葉が美しいおすすめ5スポット

思わず息をのむ美しさ 名勝を彩る極彩色に感嘆

玄宮園

彦根城の北側に位置し、井伊家4代当主直興が延宝5年(1677年)に造営した池泉回遊式の大名庭園「玄宮園」。その玄宮園を囲むように、赤く染まった木々を愛でることができる。夜のライトアップでは、神秘的な雰囲気が漂い、期間中には様々なイベントも開催。

期間中は、彦根藩主が客人をもてなすために建てた「鳳翔台」にて「呈茶席」を設けられているので、ライトアップされた日本庭園を眺めながらお茶とお茶菓子を楽しんで。
※呈茶席は予約制。一服(抹茶と茶菓子)500円

玄宮園の観光記事はこちらをチェック!

日時 2022年11月19日~30日 18:00~21:00(※ライトアップ時間/入場は20:30まで)
会場 名勝 玄宮楽々園
料金 大人700円、小人350円
問い合わせ 公益社団法人 彦根観光協会 0749-23-0001
リンク https://www.hikoneshi.com/event/article/c/kinshu
備考 ※夜間特別公開は玄宮園のみ
※11月19日・20日・25日・26日・27日は彦根城の夜間特別公開も実施予定

灯りに浮かぶもみじに見惚れる 幻想的な「石の寺」

教林坊

推古13(605)年に聖徳太子によって創建された歴史ある古刹。寺名の「教林」とは太子が林の中で教えを説かれたことに由来しているそう。境内には「太子の説法岩」と呼ばれる大きな岩と本尊を祀る霊窟が残され、「石の寺」とも呼ばれている。

数千本の竹林に囲まれた2,000坪の境内には、約300本を超えるもみじの大木が。150基のライトが照らし出しす幽玄な様子は圧巻のひと言。特に、池に映るもみじはその美しさに吸い込まれるよう。

日時 2022年11月15日~12月5日 17:30~19:00(※ライトアップ時間/入場は18:30)
会場 教林坊
料金 大人700円、小中学生200円
問い合わせ 滋賀・石の寺 教林坊 0748-46-5400
リンク https://kyourinbo.jimdofree.com/
備考 ※非公開時はFAXでのみお問い合わせください
※本堂改修にむけてご協力お願いします

厳粛な空間を包む灯りの重なり 紅が彩る非日常

永源寺

永源寺は、臨済宗・黄檗宗の各派15本山のひとつ、永源寺派の大本山。境内にはカエデをはじめとする様々な木々に覆われている。紅葉のシーズンには、赤や黄色の木々が境内をやさしく包み込む。

ライトアップされた紅葉は、非日常を感じさせる神秘的な雰囲気。いつもと違った姿を見せる「永源寺」の夜に期待して。

日時 2022年11月12日~27日 17:00~20:30
会場 永源寺
料金 大人500円、中学生以下無料
問い合わせ 永源寺 0748-27-0016
リンク https://eigenji-t.jp/
備考

神秘的な紅に感嘆のため息 非日常へ誘う幽玄の美

旧竹林院

比叡山のふもとにある里坊のひとつであった「旧竹林院」。庭園は国指定の名勝で、美しい景観を眺めながらお茶を楽しむことができる。茶室から臨む、庭園の紅葉は素晴らしく、真っ赤に染まったカエデが池に映り込む様子はまさに幽玄。写真映えも抜群。

「旧竹林院」の紅葉ライトアップはWEBによる予約制。以下リンクより。

(KKdayチケット購入サイトでの予約販売。※購入チケットには滋賀院門跡ライトアップ拝観も含まれます)

日時 2022年11月3日~12月4日 17:30~21:00(※5部制。要予約。各回定員50名・30分交代)(※ライトアップ時間)
会場 旧竹林院
料金 2,000円
問い合わせ びわ湖大津観光協会 077-528-2772
リンク https://otsu.or.jp/information/illumination2022-sakamotoarea
備考

重なる光がもみじを彩る 紅に染まる幻想の空間

胡宮神社

敏達天皇の勅願ともいわれる「胡宮神社」。多賀二座の一とも伝えられ、鎌倉時代には天台宗敏満寺の鎮護の神として栄えた。県指定文化財で、山腹には無数の石仏谷(国指定文化財)もある。秋の紅葉スポットとしても名高い。

近江路を代表する紅葉の名所での夜間ライトアップは、灯りに浮かび上がるもみじの赤が圧巻。思わず息をのむ美しさを体感して。

日時 2022年11月中旬~12月上旬 日没~21:00頃
会場 胡宮神社
料金 無料
問い合わせ 一般社団法人 多賀観光協会 0749-48-1553
リンク https://www.taga-kankou.com/kanko/2/index.htm
備考 ※11月13日~30日には、聖徳太子が彫ったといわれる石造観世音立像の特別公開(要予約、拝観料200円)を予定

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言