• 彦根市

彦根城/玄宮園/彦根城博物館

tourism

彦根城/玄宮園/彦根城博物館

彦根城は慶長9年(1604)に工事が始まり、約20年かけて完成した近世城郭。かつての彦根城は、三重の堀・人工河川(現・芹川)や城下町を含む大城郭で、なかでも中堀より内側の範囲は、石垣で構成された城郭平面構造が極めて良好な形で残っていることから、昭和26年に国の「史跡」、同31年には「特別史跡」に指定されている。

玄宮園は、広大な池水を中心に、池中の島や入江に架かる9つの橋などにより、変化に富んだ回遊式庭園。

彦根城の築城約50年後となる江戸初期に、彦根藩4代藩主の井伊直興(なおき)によって整備されたとされる。玄宮園に隣接する彦根藩の二の丸御殿でもあった楽々園と合わせて「玄宮楽々園」として、昭和25年(1950)に国指定名勝に指定された。

彦根市の市制50周年を記念して、彦根城表御殿跡地にその復元を兼ねて建てられたのが、彦根城博物館。

代々彦根藩主であった井伊家に伝わってきた約45,000点にのぼる美術工芸品、古文書などを展示。
館内には江戸時代の居間や茶室、庭園も復元されている。

 


施設名 彦根城博物館
TEL 0749-22-6100
住所 彦根市金亀町1-1
営業時間
観覧料
8:30~17:00(入館16:30)
大人:500円、小中学生250円(彦根城博物館のみ)
定休日 不定休
駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
ホームページ https://hikone-castle-museum.jp/

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

sho
sho

チェキポン編集部のデザイナー。滋賀の楽しいものからかわいいものまで日々探索中。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言