• 東近江市

太郎坊宮(阿賀神社)

tourism

太郎坊宮(阿賀神社)

“太郎坊さん”の愛称で親しまれる太郎坊宮(阿賀神社)は、約1,400年前に創建されたと伝わり、「勝利と幸運を授ける神様」として有名な神社。
岩石が露出した急峻な地形に沿って、国の登録有形文化財に登録されている本殿等が立ち並び、登るにつれて目の前に東近江市の街や山々が広がる参道は、まさに天空の宮のよう。
伊勢神宮の天照大神の第一皇子神(人間でいう長男)を祀っており、勝利と幸福を授ける神様として信仰されている。

古くは、神宿る山として尊ばれた「赤神山」に霊威を感じた聖徳太子が神祀りをおこなったことに端を発するそう。
そんな聖徳太子をはじめ、伝教大師最澄や源義経などの尊崇を集めていたことでも知られ、現在ではプロスポーツ選手を筆頭に、第一線で活躍する企業経営者、政治家、職人、ビジネスマンなど、業種を越えた多くの方々が太郎坊宮の大神様のご利益を求めて通っているのだそう。

また、境内にそびえ立つ「夫婦岩(めおといわ)」は壮大で、20メートルに迫る大岩の間に幅80センチの間道が通っている。
「善良な人が通れば願いが叶い、悪心ある人が通れば挟まれる」との言い伝えも残るとか。

神様の“みたま”と“願い紙”を納める「おまもりづくり」体験も楽しみのひとつ。
縁起のよい和柄はもちろん、動物が描かれたものなどお守り袋は約100種を揃え、好みの組み紐を選んで手作りする、世界でたった一つのお守りに。


寺社名 太郎坊宮(阿賀神社)
TEL 0748-23-1341
住所 東近江市小脇町2247
営業時間
拝観料
10:00~16:00(※参拝は24時間可能)
境内無料
休日 無休
駐車場 あり
ホームページ http://www.tarobo.sakura.ne.jp/

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

sho
sho

チェキポン編集部のデザイナー。滋賀の楽しいものからかわいいものまで日々探索中。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言