2017子ども農業体験「水口かんぴょうの収穫と皮むき」

2017子ども農業体験「水口かんぴょうの収穫と皮むき」

まさぴょん

hatchiさん、かんぴょうって好きですか?

hatchi

巻き寿司の中の、甘く味付けされたかんぴょう、美味しいよね~

 

まさぴょん

じゃあ、かんぴょうって何からできてるって知ってます?

 

hatchi

カラカラに乾いてる乾物の姿は知ってるけど、あの長ーい元の姿ってどんなものか、考えたことなかったわ

 

まさぴょん

私もそうだったの。小さい時から食べてるのに、実はよく知らないよね。
そこで、かんぴょうを収穫して皮むきする農業体験が7月23日(日)に水口町で開催されていたから、興味津々で行ってきました!

 

hatchi

私もいろいろ知りたいわ。教えて教えて!

 

 

 

まさぴょん

会場は、水口テクノスファーム。 いちご園のビニールハウス前の黄色いテントが受付です

hatchi

旗も立っていて、ウキウキするね~

 

 

まさぴょん

開講式の後、受付場所から参加者たちは左手奥のかんぴょう畑へ移動!

 

hatchi

田んぼのあぜ道を歩いて……のどかでいいねぇ~

 

 

 

まさぴょん

わらの敷かれた畑で、ごろっと転がっているのが、かんぴょうだよ

 

hatchi

えっ?これ?

 

 

まさぴょん

スイカぐらいの大きさで、薄緑色の皮はつるっとしているの。 かんぴょうは、ユウガオというウリ科の実なんですよ

 

hatchi

めっちゃ大きいけど、確かに瓜だね。重たそう!

 

 

 

 

まさぴょん

甲賀忍者姿の沙弥(さや)さんが、子どもの収穫したかんぴょうを軽トラに積み込み中

 

hatchi

これがかんぴょうになるなんて、ちょっと想像できないなぁ……

 

まさぴょん

とっておきの秘密兵器を紹介するね!↑↑名付けて「瓢箪機械」!

 

hatchi

モーターが動いてぐるぐる回る…みたいな、なんだか手作り感あふれる機械だね

 

 

まさぴょん

かんぴょうのためだけに作った機械なんだって。
では、使い方を説明しますよ。ひょうたんにグサッと棒を突き刺して、機械にセット!

 

hatchi

スタッフの方の説明を聞く、参加者の皆さんの目が真剣そのものだね

 

 

まさぴょん

足でペダルを踏むと、ひょうたんがくるくると回りだし、表面に皮むき器を当てると、薄緑色の皮がひゅるひゅると飛び出します

hatchi

おおっ!おもしろそう♪

 

 

まさぴょん

次はいよいよ、刃の付いた部分でかんぴょうを細長くむいていきます

 

hatchi

四角い口から、シュルシュルと出てくるんだね~♪よくできた機械だね~

 

 

まさぴょん

幅3センチほどにむいたかんぴょうを、ビニールハウスの中に干していきます

 

hatchi

ここって確かいちご園のハウスだったよね?

 

まさぴょん

そう!いちご園がシーズンオフになったので、この中で乾燥させるんだって!

 

hatchi

雨が降っても心配要らないもんね。長いかんぴょうが白いリボンのように干されてるね~

 

まさぴょん

こちらが、今日子ども達のお世話をしてくださった水口テクノスのスタッフの方々。
乾燥したかんぴょうは、皆さんの家まで郵送してくださるそうですよ

hatchi

わぁ、至れり尽くせりで、子ども達も出来上がりが楽しみだろうね♪

 

まさぴょん

お土産にミニトマトをもらって、参加者の子どもさんもご満悦♪
8月には、茄子やピーマンの収穫体験や、地元の野菜を使ったお菓子作り体験もあるそうですよ

 

hatchi

地元のことも、野菜も大好きになれるいい体験だね~♪私も、かんぴょうのことがよくわかって、勉強になったわ!

 

★イベントの詳細や、そのほかイベントについては、こちら→水口岡山城の会

 

まさぴょん
まさぴょん

「滋賀応援団」の団長を目指しています。滋賀のいいところをいっぱい発信したいので、みなさんのまちの情報も教えてくださいね。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。