【彦根】大河で話題の井伊直虎にちなんだうどん[ちゃかぽん]

【彦根】大河で話題の井伊直虎にちなんだうどん[ちゃかぽん]

彦根と言えば井伊家。

そう大河ドラマ「井伊直虎」で全国の目がやや集まる今日この頃(※ドラマのメイン舞台は浜松)

とは言え、話題づくりは大事。

「井伊直虎」にちなんだうどんがあると聞きつけて行ってきました。

その店は、[麺匠 ちゃかぽん]

「茶・歌・ポン(太鼓の音)」

13代目彦根藩主 井伊直弼 が茶道・華道・能に造詣が深かったことから由来してこの名前になったそうです。

中はこんな感じで

思いっきり逆光ですが、赤備えの甲冑なども展示されてます。

基本のうどんのラインナップは、上記の通り3つ!

一番人気は、1,380円の直孝公をイメージした2代目

じゃじゃ〜ん、近江牛がドカンと乗ってます。

これに、出汁をかけて食べるそうです。

こんな感じに

味の感想ですが、近江牛の専門店「千成亭」が経営してるだけあって、このお肉は絶品。

そして、それ以上に感動するのは出汁。近江牛の旨みが溶け出すのを計算したかのうような塩梅で

正直、全部飲んでしまいました。

o-tani

八木さん、ちょっと引っ張りすぎです。そろそろこっちのうどんの紹介しましょう。

やんぎ〜

そうだね、ちょっと引っ張りすぎたね。

※実は彦根も担当している大谷と一緒に取材に来ております。

これがその「直虎うどん」1,220円です。

ごはん160円に良く合うそうです。

そして

これが

「直虎うどん」

カレー風の出汁にチーズがたっぷり!…チーズで女性のしなやかさ、カレーで心(しん)の強さを表現しています。

チーズをバーナーで炙ることでほんのりまだら模様。

…この見た目

直虎っていうか

虎じゃん

というツッコミは、ほどほどに

肝心なのは味。

近江牛の入ったカレーの出汁が[ちゃかぽん]らしい、優しくて食べ応えのある仕上がり。

ご飯を入れるとリゾット風になり、これにも満足。

年内限定(12月末まで)の販売です。

 

 


麺匠 ちゃかぽん

TEL 0749-27-2941
住所 彦根市本町2-2-2
営業時間 11:00〜15:00
定休日 毎週火曜日/第2・第4月曜日
駐車場 有り
ホームページ http://www.sennaritei.jp/site/tyakapon/

 

やんぎ〜
やんぎ〜

新しいお店が出来たらすぐ行きます。オープン情報はやんぎ〜に! ▶情報はコチラへ

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。