快晴の中、開催!「マキノウインターフェスティバル」

快晴の中、開催!「マキノウインターフェスティバル」

「たかしまマキノウインターフェスティバル2017」が2月4日(土)マキノ高原マキノスキー場で開催されました。

 

高島市で降った大雪は落ち着き、快晴となったこの日はまさに絶好の雪遊び日和!

 

マキノスキー場は、駐車場から歩いてゲレンデに行くことができ、勾配も緩やかなため小さな子どものいるファミリーを中心に、多くの人が来場していました。

 

 

「雪上バナナボート周遊」「魚(ニジマス)つり」「雪中宝さがし」「雪だるまコンテスト」などの有料イベントをはじめ、ステージでは「マキノピックランド直送ジェラート早食い競争」や「もちまき」などの無料で参加できるイベントが開催され、子どもたちを中心に賑わう様子がみられました。

 

「雪上バナナボート周遊」「雪中宝探し」(各100円/1回)は、あっという間に予約でいっぱいになる人気イベントでした。

 

 

「もちまき」では、たくさんの人たちがステージ前に集合!

降ってくるお餅をゲットしようと必死に手を伸ばし、あちこちから歓声が沸き上がっていました。

残念ながらわたしはゲットできませんでしたが、できた人もできなかった人も、楽しめたイベントとなりました。

 

 

ここでは8体もの、ハイクオリティな雪だるまアートが出没!

 

写真は「雪だるまコンテスト」で見事優勝したトトロです。一緒に写真を撮る人の姿もあり、来場者を楽しませてくれました。

 

 

スキー場は通常通り営業中。リフトが撤去された30万㎡の広大なゲレンデは、気軽に雪を楽しむことができるスキー場として、親しまれています。

すぐ横にはヨキトギ川が流れ、自然に溢れています。ニジマス釣りも行われていました。

 

 

四季を通していろいろな表情を魅せてくれるメタセコイア並木も人気で、マキノピックランドへ立ち寄ったり、[マキノ高原温泉さらさ]で汗を流して帰る人たちもいました。

 

イベントは終わりましたが、積雪の状況次第でスキー場は営業します。ゲレンデでの雪遊び、今年はまだという方はぜひ行ってみてはいかがでしょう?

 

たなかかなこ
たなかかなこ

高島市在住。自宅でスクラップブッキングのワークショップをしながら、高島の情報発信に奮闘☆

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。