彦根の伝統工芸と匠の技を間近で体感!

彦根の伝統工芸と匠の技を間近で体感!

10月8日(土)~10日(月祝)の期間中に開催された「七曲フェスタ」に行ってきました。

七曲フェスタは彦根の“仏壇街”と言われる通り一帯で行われます。
彦根の伝統工芸である彦根仏壇の発祥の地としても知られ、現在も彦根仏壇7職と呼ばれる職人の工房や、仏壇店が立ち並びます。

「七曲フェスタ」は、その昔ながらの街並みと、受け継がれる伝統工芸を広く内外にアピールするために毎年開催されています。

芹川沿いの道をゆきます。ここを一本入った場所が七曲通りです。

nanamagari8

通りにあるお店や、古民家で様々な体験や実演を見ることができ、とても楽しいまち歩きとなります。

窓から、仏壇彫刻の実演が覗けたり、お店の軒先に様々な雑貨販売がされていたりと、散策するだけでない楽しみが満載です。
信楽焼の花瓶はとてもカラフルで、部屋に置いておくだけでもインテリアにぴったりだと思いました。

nanamagari1 nanamagari2

綺麗に改修されてカフェが営まれているお店や、伝統ある仏壇屋さんも、外観がすごくオシャレです。
仏壇屋さんの店内には、仏壇だけではなく、仏壇づくりの技術をもちいて作られた雑貨などもありました。

nanamagari5 nanamagari7

また、数珠づくりの実演を見ることもできたり、町屋見学や相談会も開かれていました。
他にも近江上布やびんてまりの展示、8ミリフィルムの上映、金箔押しなど、さまざまな催しがありました。

普段は何気なく通り過ぎている場所ですが、たくさんの伝統が受け継がれてきた通りだったことを再認識した楽しいイベントでした。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。