2022.12/7(水) ~ 2023.2/12(日)

  • 守山市

日常にひそむ「かがく」。「さがわきっずみゅーじあむ あけてみよう かがくのとびら展」で世界を広げよう【開催中】

event

日常にひそむ「かがく」。「さがわきっずみゅーじあむ あけてみよう かがくのとびら展」で世界を広げよう【開催中】

基本情報を開く

さがわきっずみゅーじあむ あけてみよう かがくのとびら展

日時 2022年12月7日(水)~2023年2月12日(日)

9:30~17:00(入館は16:30)
会場 佐川美術館
料金 一般:1,000円、高大生:600円(要学生証提示)、中学生以下無料(保護者同伴要)
問い合わせ先 077-585-7800

佐川美術館
リンク https://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2022/10/post-130.html
備考 WEB事前予約制

※予約時にネット決済によるチケット購入が必要

※詳細はホームページまで

基本情報を閉じる

この冬、佐川美術館で開催される「さがわきっずみゅーじあむ」の展示イベントは、「あけてみよう かがくのとびら展」。

ほっと心やすらぐ絵本で有名な福音館書店の月間絵本「かがくのとも」から生まれた展覧会です。絵本の内容を体験できる展示に加え、絵の魅力を味わえる複製画コーナーや2つのデジタル体験展示が楽しい!

1969年の創刊以来、見て・考えて・知る楽しさを子どもたちに伝えてきた「かがくのとも」が伝えるのは、身の回りのことすべて。日常生活の中で感じる小さな疑問や発見から、世界が広がり深まっていく楽しさを教えてくれます。

©Taro Gomi
みどころいっぱいの「かがくのとびら展」

●600以上ある「かがく」のテーマをぎゅっと凝縮。4つのテーマで「身近な不思議」に迫る

小さな子どもにも分かりやすい説明と、実際に触ることができる展示でさまざまな疑問に向き合います。大人にも新たな発見がありそう!?

撮影OK。「!」と感じた気持ちをいつでも振り返ろう

「すごい!」「なんで?」「そうなんだ!」そんな驚きや発見に出会ったときの、子どもたちのとっておきの表情を写真におさめて。あとで振り返る成長の記録にも

4つのテーマから「かがく」の世界につながる「とびら」を開く

01.しぜん

身近な自然を観察すると、いろいろなものが見えてくる。土の中にもぐったり、ありになったり。身の回りにひそむ生き物や植物の秘密を見つけに。「自ら探して見つけること」の楽しさを感じることができます!

02.からだ

体には、不思議がいっぱい。自分の心臓の音を聞いたり、“自分”の体を見つめなおして、知っているようでよく知らない、自分の体の働きについて考えてみよう!

03.たべもの

わたしたちが食べているものは、いったいどこからやってきたんだろう。食材が食卓にのぼるまでを追ってみよう。食べ物にまつわる様々な場面が大集合!

04.のりもの

車に電車、飛行機に船。それぞれの魅力をとらえた絵本の複製原画を見ながら実際のようすを想像してみよう!

☆イベントはWEB事前予約制。 ※詳細はHP「予約専用サイト」から。

「かがくのとも」の世界を思い切り満喫できちゃう展覧会で、日常に潜む「かがく」の世界につながる「とびら」を開こう。
とびらを開けば、世界が広がる。そんな「とびら」を、そっと開くきっかけになるはず。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年2月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言