手形アートで「今」を切り取って。「親子DE手形アート」に行ってきた

手形アートで「今」を切り取って。「親子DE手形アート」に行ってきた

7月16日(日)、三連休の中日に、「うさぽんクラブ」が主催する「親子DE手形アート」に行ってきました!

会場は、栗東駅前の[cafe Parc]です。

●参加費
親子2人1組で1,500円(ワンドリンクずつ、材料費込み) 
※1人追加の場合別途ワンドリンク代300円

 

 

自分の好きなインクの色を選んで紙に手形をうつした後、色々デコレーションして完成する手形アート。
今回は、一番人気という「おさかな」をみんなでやってみました!

 

 

ワンドリンク制なので、好きな飲み物をオーダーしたら、「うさぽんクラブ 親子DE手形アート」開始です!

 

 

教えてくれるのは……

信楽を中心に、滋賀県全域や京都へも活動を広げ、「げなげな市」などで手形足形アートのお店の出店もしている、[Laulea(ラウレア)] の小西さん&大原さん。

 

 

 

今回の「おさかな」アートの手順としては……

 


①フレームとおさかなの色を決める

②てのひらに決めた色を塗って、手形を押す
③反対側にもう1匹、対称になるように手形を押す
④おさかなの目を描く
⑤周囲に泡のプクプクを描いたり、日付を入れたりスタンプを使ったりしてデコレーション
⑥完成!

 

では、さっそく作業スタート!

 

みなさん、思い思いの色をてのひらに塗って、手形を押していきます。

 

 

2匹のおさかなが完成したら、目や口などを描きます。
(ご両親とお子さん3人分、3匹のおさかなを描いた方々もいました!)

 

 

 

「好きなようにしたらいいよ~」

 

「かわいいのできたね~」

 

 

と言いながら、親子でおさかなを描いていきます。

 

 

完成品がこちら※一部

 

どれも個性豊かな仕上がりで、見ているこっちまで心がほっこりしてしまう出来栄え!

 

ていうか、みなさん上手すぎません!?

 

子どもながらの感性で仕上がった作品は、子どもの「今」を切り取った、家族の大切な宝物になるはず。

 

見てたら自分もやってみたくなってきました~。

 

次回開催が期待される「うさぽんクラブ 親子DE手形アート」。

 

次こそは、私も行ってみようっと☆

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。