本好きさん集まれ!木之本ひとはこ古本市「いろはにほん箱」♪

本好きさん集まれ!木之本ひとはこ古本市「いろはにほん箱」♪

最近、滋賀県湖北は長浜市木之本町が、県内外の読書ファンの間でじわじわと注目されつつあること、ご存知でしょうか?

現存する滋賀県最古の図書館・私立「江北図書館」があることでも知られるこの町で、この6月は「本」にまつわるイベントが目白押し!

絵本「えんとつ町のプペル」展に、トークショーやよみきかせ&ぬり絵ワークショップをはじめ、先のご紹介した江北図書館で開催された「きのもと文庫写真」展など、約1週間にわたって開催された、「本」にまつわる「木之本ムーブメント」。

 

ラストの週末を飾るイベントに6月11日の日曜日、まるまる1日、出店参加してきました!

 

 

 

 

■木之本ひとはこ古本市 ~いろはにほん箱~

場所は、JR木ノ本駅より徒歩数分。
木之本地蔵院へと地蔵坂を登り切った突き当りを南北に伸びる、北国街道沿い。
地酒の銘酒、かの「七本鎗」で有名な冨田酒造さまの南側に添う、小さな雰囲気のある可愛らしい路地です。

 

イベントのスタートは10時からでしたが、今日のワタクシはいざ、初めてのお店を出すべく、朝8時半過ぎからの搬入です☆

 

9時半頃までにはどのお店さんもほぼ準備が整い、なんと開始時間を待たずして、みるみるお客さんの姿が増え始めました。

 

そして気が付けば、この状態↑!

 

この状態↑です!(大事なことなので、二度言いました!笑)

 

 

古本とにがおえと、ウクレレ?と(笑)
お客さんもご店主さんも、めっちゃ楽しそう…!

 

今日出店されていた「ひとはこ古本屋さん」には、ワタクシのような個人の本好きさんもいらっしゃいましたが、地元長浜の古書店さんや本業の骨董屋さんも参加されていらっしゃいました。

こちらは、地元木之本町の書店「ますや書店」さん。

 

こちらのステキなご婦人は、他県から長浜は黒壁界隈へと移住され本屋さんをひらかれている「さざなみ古書店」さんなのだそうです。

 

さらに、北國街道から古本市ストリートを東へと通り抜けた突き当り、木之本大師堂境内に設置されたフードテントのコーナーでは、地域でがんばるお店さんからの出店もあり、地元の美味しいグルメを楽しめました♪

 

 

ダイコウ醤油 さん

ハートのおせんべい、いかがですか?


木下帆奈

うわあ、かわいい!お醤油の香ばしい匂いがめっちゃ美味しそうです!


ダイコウ醤油 さん

地元木之本の美味しい醤油味のおせんべいですからね!


木下帆奈

割っちゃうのもったいないですね~…でも食べちゃう、バリン!(笑)

 

 

丘峰喫茶店 さん

賤ヶ岳の麓にある古民家喫茶店です。最近、木之本を紹介する本も出版しちゃいました♪


木下帆奈

凄い!喫茶店さんから出版された本なんですか?かわいい本ですね!木之本情報がステキ写真で紹介されてますよ、いいなあ、この本!

 

丘峰喫茶店 さん

自家栽培野菜の季節のカレーと自家製ジュースも美味しいですよ!

 

丘峰喫茶店 さん

お店の方では、季節のお野菜たっぷり畑直送の和食限定ランチもあります

 

木下帆奈

賤ヶ岳の古民家ランチ、いいですね~絶対行きます!

結局この「きのもと文庫」という本、買っちゃいました私です(笑)

 

 

会場となった北國街道から木之本大師堂境内へと伸びる小さな路地には、日陰を作ってくれる大きな和傘や緋毛氈(ひもうせん)を敷いた床机がところどころに並べられ、訪れた方々は、思い思いに読書を楽しまれていました。
路地を挟む北國街道沿いの商家の蔵壁や板壁が、雰囲気満点!

 

1日居ても飽きません。

 

 

イベントのお世話に古本市ストリートを忙しく何往復もされてらしたのが、今回の古本市イベント代表で発起人の久保寺さん。
木之本・北國街道沿いに開店された古本文庫「あいたくて書房」の店長さんでもいらっしゃいます。

 

 

 

木下帆奈

今日はお世話になりました。出店参加して、すごく楽しかったです!

 

 

久保寺 さん

ありがとうございます!木下さんもお疲れさまでした、本は売れましたか?

 

 

木下帆奈

はい。それに色んなお客さんがたくさんいらして下さって、本当にびっくりしました。1日があっという間に終わった感じがします。

 

 

久保寺 さん

そうですね。心配していたお天気にも恵まれて、予想以上に多くのお客様が来てくださってお店の方々と本を通して楽しい時間を過ごしてくださって、嬉しかったです

 

 

木下帆奈

お店を出している方も来てくれたお客さんも、皆さんすごっくたのしそうでしたよね、また来たいと思えました!

 

 

久保寺 さん

ありがとうございます、ぜひ来てください。来年も続けますよ!

 

 

木下帆奈

本当ですか、嬉しいです!本の町木之本、これからもがんばってくださいね!

 

 

久保寺 さん

はい、がんばります!

 

 

 

本の町・木之本で始まった新しいムーブメント、今から来年が楽しみです(^^)

 

開催内容:
【ひとはこ古本市】
【お話し会】 場所:大師堂さま
時間:13:30~15:00
参加自由、料金無料
【カフェとランチ】 場所:大師堂さま、明楽寺さま前
時間:10:00~16:00

主催:北国街道きのもと宿まつり実行委員会
共催:木之本虫プロジェクト

第1回木之本ひとはこ古本市「いろはにほん箱」

日時 2017年6月11日 (日) 10:00~16:00
会場 長浜市木之本町木之本、
北国街道沿冨田酒造南側路地~大師堂境内等
料金
問い合わせ先 北国街道きのもと宿まつり実行委員会・久保寺
090-6900-4512
リンク いろはにほん箱
木下帆奈
木下帆奈

湖北に嫁して、はや〇年。 暴れん坊将軍と空海さんの地から京の都を経て、 野神さんと観音様の里・湖北で育児ライフに奮闘中の歴史民俗好きです。

コメント

コメント2

看板屋 ごろ吉

めちゃめちゃ素敵なイベントですね。
古本文化って京都にしかないと思っていました。(浅学ですみません)
みなさん、◯◯◯座り読みしていらっしゃる姿が面白いです。
本好きにとっては夢のような世界ですね〜
来年は行ってみたいです。
子供向けの本とか、あるんでしょうか。
娘が本好きなんで連れて行きたいとこですが。。。

木下帆奈

看板屋ごろ吉さま、コメントありがとうございました!
お返事大変遅くなってしまい申し訳ありません。
本当に素敵なイベントでしたので、来年はぜひ行ってみて下さい(*^^*)
お子さん向けの本や絵本もたくさんありましたよ~!
本好きな娘さんと一緒に、ステキなひとときをお過ごし下さいませ(*^^*)


メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。