現存最古の近世城下町「長浜」で行われた「第四回近世城下町ふるさとまつり」に行ってきた

現存最古の近世城下町「長浜」で行われた「第四回近世城下町ふるさとまつり」に行ってきた

6月3日(土)、長浜市中心市街地一帯(JR長浜駅より徒歩約10分)で行われた、「第四回近世城下町ふるさとまつり」に参加してきました。

 

中心↑にいらっしゃるのは、長浜市の「藤井勇治」市長扮する、秀吉公。

 

このおまつりは、年間を通してさまざまなイベントが開催される「長浜出世まつり」のイベントの一つで、「長浜」を城下町という視点から捉え、豊臣秀吉公が築いてから440年続く町と、現在この町で住み暮らす人々をさらに盛り上げていこうと始められたものです。

 

■イベント内容
●「武将パレード」
●「楽市楽座」(出店等)
●声優の山口勝平さん、天野ユウさん、路上でアテレコライブ
●「天下一演武会」、「城下町コンサート」、「近世城下町トークライブ」
、「近世城下町サミット」等

 


兵火により衰微していたところを、秀吉公がその再建に尽力した、長浜八幡宮」。

まつりの無事を祈願して、いざ!「武将パレード」出発!

 


続々と武将さまたちが出てこられました。

 

鴨みーる

見事見事あっぱれじゃ~。

 

 

後姿もかっこいいですね。

 

鴨みーる

それ、重いですか?

武将さま

めちゃくちゃ重いです。ガン!ときます。

 


「大通寺(だいつうじ)」に向かう表参道を練り歩く姿は、歴史情緒あふれる街並みとマッチしていて、戦国時代へのイマジネーションをかきたてられました。

 

鴨みーる

さて、ちょっと寄り道がてら、「楽市楽座」に行こうではないか!


(それ武将っぽく言ってます?テキトーなものまねですねー。)

 

鴨みーる

きれいな浮き玉ではないか!

(あ、そのノリもう結構ですー。)

 

鍛冶屋職人さんが「杭打ち体験」もさせてくれていました。あ、これ、戦国っぽいなー。カンカンカンと、音が響きます。

 


出店前は人でいっぱいでした。お天気も良かったせいか、かなり活気づいていましたよ。

 

 

長浜農業高校の生徒さんの出店です。

 

こちらの高校、いつもさまざまなものを手作りされていますが、とてもクオリティが高く、そしてリーズナブル。

 

 
私はひそかにファンなんです。

 


さて、さきほどの「武将パレード」は、商店街の中心あたりにある、「曳山博物館」前の広場の特設ステージに移っていらっしゃいました。

 


街中でもそうでしたが、「勝鬨(かちどき)」を幾度となく上げ、まつりの士気を高めてくれていました。人が集まって、勇ましい声をあげるだけでも、なんだかとってもかっこよかったです。

 


最近、湖北のイベントには必ず来てくれている、「ひでよしくん」と「三成くん」。

 
この後、有名声優さんが来て、アテレコライブを一緒にしていたようですよ。

 

 

そのほかにも、歴史ファンにはたまらない、専門家による歴史のトークライブやサミット等々もありましたよ。

今回は時間の都合上、聴講できませんでしたが、パレードだけではなく、ディープな歴史に浸ることもできるおまつりなんですよ。来年はぜひ、戦国時代のこぼれ話でもゲットしに行きたいと思いました。

 

来年はみなさんもぜひ、足を運んで見てください。関連の「長浜出世まつり」は、今年まだまだ続きます!要チェックです!

 

第四回近世城下町ふるさと祭り

日時 2017年6月3日(土)

10:00~17:30

会場 長浜市中心市街地一帯
料金 無料
問い合わせ先 近世城下町ふるさとまつり運営委員会(長浜市観光振興課内)
0749-65-6521
リンク
備考

鴨みーる
鴨みーる

神戸市出身、長浜市在住のフリーライター。
好物は、お酒とお笑いと音楽。
わんぱく真っ盛りの息子と、旬の情報を追いかけ回す日々でゴザイマス。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。