フランス発!「フォレストアドベンチャー」が4月下旬、滋賀県初上陸。栗東にオープン!

フランス発!「フォレストアドベンチャー」が4月下旬、滋賀県初上陸。栗東にオープン!

フランス発の“自然共生型アウトドアパーク”ォレストアドベンチャー2006年に富士山麓の標高1100mの森に、日本第1号のパークがオープンし、全国に展開。

 

そして今春、遂に滋賀に初上陸する。

 

 

「フォレストアドベンチャー」では、森の中に作られた足場やロープを使って木から木へと移動したり、ジップスライドで鳥のように風を感じることができる。

 

足場は、高い所で樹上10m、最高15m以上! スリルとワクワクが凝縮されたダイナミックなアドベンチャーが体験できる。 

 

アドベンチャーコースには5つのコース(5つのサイト、と呼ぶ)があり、所要時間は約120分。森の中を思いっきり冒険できる。

 

 

今回、滋賀県初上陸だけでなく、なんと日本初のアクティビティーも登場

 

木の足場から空中のネットまで飛び移る、フォレストアドベンチャーで最もスリル度の高い「デュアルターザンスイング」は、栗東でしか体験できないというから、ぜひ体験してみたい。

 

 

 

ワクワクしすぎるので(笑)、さっそく見てきました!!

 

 

 ・・・と言っても、まだオープン前につき、工事中の現場の様子を見てきました。

 

4月20日オープンの予定でしたが、少し遅れる可能性があるそうで、現時点でのオープン時期は4月下旬になる・・・・かも? 

今後のホームページを要チェック。

 

 

 場所は「道の駅こんぜの里りっとう」からすぐ。[平谷球場]や[森の未来館]のあるところ。

 

 

森の未来館の横に見える森一帯がフォレストアドベンチャー。

 

写真では、ごく一部しか映せていませんが、この奥に深い森が広がっています。
↓↓↓

この施設の最大の特徴は、自然の森をそのまま活かしているという事。地形も様々なので、全国に展開されているフォレストアドベンチャーですが、同じものはありません。

 

 

木々の隙間から、その作業現場を見ることが出来ました。


ゆみ

人 小さっっ!・・・ちがうな、木が大きい!森が広い!!


 

 


ゆみ

この↓、左下に黄色い服を着た人が居るのが見えるかな?足場の高さがよく分かるね!

 

 

 

 見ているだけでも冒険心がわいてきますね!

 


しかし、本格的な施設につき安全確保のため、小学4年生以上で体重130㎏まで・18歳未満は保護者同伴が必要となります。


またコースに出る前にハーネスを着用し、大人も子供も、参加者全員が安全講習を受けます。コースに出るとインストラクターは同行し
ないため「自分の安全は自分で守る」という事が必要なんですね。森で思いっきり冒険しながら、成長できるプログラムです。

 

18歳未満で同伴者がいなくても諦めないで!

 

インストラクター1名が同伴してくれる「ガイドパック(プライベートガイド・有料)」もあるので安心。

 

●アクセス(草津・栗東方面より)

県道12号線を信楽方面に進み、[道の駅こんぜの里栗東]を通過

 

さらに少し進むと[平谷球場]・[森の未来館]の入り口が見えるので、中へ進む。

 

 

[森の未来館]と[平谷球場]の間に発見!

 

 

 

オープンが待ち遠しいですね!

 


FOREST ADVENTURE(フォレストアドベンチャー・栗東)

TEL 090-5794-0420
住所 栗東市観音寺字平谷459
営業時間 9:00~15:00(季節により変動)
定休日 不定休(要問合せ)
駐車場
ホームページ http://foret-aventure.jp/

 

 

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。脇道・廃隧道・ダム・工場を見ると特にワクワク(笑)!

コメント

コメント2

SR

国道12号線じゃなくて県道12号線ですよ?
滋賀県内に国道12号線なんてありません

    編集部 hatchi

    SRさま
    コメントありがとうございます。
    ご指摘どおり、県道12号線が正確でした。
    大変失礼致しました。
    記事内容を「県道12号線」と修正させていただきました。
    ご指摘いただき大変助かりました。ありがとうございます。

    今後とも、チェキポンポストをよろしくお願い致します。


メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。