【3/1】日牟禮八幡宮のそば、道の駅っぽいカフェ「ほりかふぇ」【新店・近江八幡】

【3/1】日牟禮八幡宮のそば、道の駅っぽいカフェ「ほりかふぇ」【新店・近江八幡】

チェキポン編集部の自転車好きと読者の自転車好きが作ったうさぽんチャリ部という自転車で滋賀に出没するチームがございまして。

今回、そのチームから新たなお店の情報を頂きまして、3月1日(水)にOPENしたとの事。

ありがたい。早速行ってきました、近江八幡!

日牟禮八幡宮の大鳥居をくぐって

 

八幡堀にかかる白雲橋を渡って

「クラブハリエ」を左に見たら右の「たねや」の手前の小道に入ります。

タイトルに「道の駅風」とか書きましたが、車だとこの路地が大変です。大きい車はオススメしません。

 

この船頭風のとびだし小僧が見えたら「ほりかふぇ」は目前

渋い!「営業中」という看板以外にお店っぽい主張が無い。

中の客席は、落ち着いたテーブル席がメイン

メニュー

ワカサギフライ 350円

さつまいもチップス 350円

えびかき揚げうどん 750円

ぜんざい 300円、などなど

などなど一見不思議なメニュー構成

びわ湖のワカサギ、とか、沖島のさつま芋、とか

ご当地感のあるメニューをスルーして

わたしは

「ぜんさい」をチョイス

味は、

奇をてらうことなく、非常に素直なぜんざいでした。

店内には、ご当地のお菓子を販売中

沖島のさつま芋のクランチチョコ

おきしまえびせんべい 540円 (試食出来ます)

ここまでの情報では、謎が多すぎるこの「ほりかふぇ」

唯一、なまえの理由は想像が付きます。

裏に堀があるから。

おお、なんとストレート

なぜ沖島?という疑問に応えてくれたのは

小出(こいで)店長です。

やんぎ〜

はじめまして、OPENおめでとうございます。

小出店長

ありがとうございます。当店は、3/1からプレオープン。4月中旬にグランドオープンを控える今日このごろです。

やんぎ〜

店長、ズバリ単刀直入に伺いますが、ここはどういった目的のお店なんですか?

小出店長

ストレートな質問ありがとうございます。ここは、近江八幡の街興しを目的に集まった民間のメンバーが色々と持ち寄って初めた情報発信基地も兼ねたお店なんです。

やんぎ〜

ですよね、普通の来て食べてって下さい。って感じではないな〜って思ってました。もしかして”沖島”にもいろいろゆかりがあるんですか?

小出店長

はい、街興しの一環として沖島の活性化にも重きを置いてまして、この場所を通じて沖島の魅力も積極的に発信したいと考えています。

やんぎ〜

なるほど、ところで店長そのさっきから手に持ってるパンフレットはなんですか?

小出店長

よくぞ気づいて下さいました。

やんぎ〜

・・・それだけ、アピールしてたら触れないわけに行かないでしょ

小出店長

この「びわ湖トライアスロンin近江八幡」は、6/18(日)に開催する今年で3回目をむかえるトライアスロンの大会です。

やんぎ〜

お、ここで自転車に話がつながるわけですね。店長もこの大会に出るんですか?

小出店長

いえいえ、実は私、トライアスロンの公認審判員の資格を持ってまして、私を含めこの、近江八幡の活性化メンバーがこのイベントの事務局をしてるんです。

やんぎ〜

なるほど、それはアピールに力がこもるのもわかります。

小出店長

もちろん、今一番の注目はここのお店です。当店もびわ湖を自転車で1週する、通称「ビワイチ」を楽しむ旅行者向けに空気入れや工具の貸し出し、トイレの提供など、観光や交流の拠点になる「サイクルサポートステーション」に登録申請してます。皆さんまずはこの「ほりかふぇ」に来てくださいね。

やんぎ〜

小出店長ありがとうございました。

「ほりかふぇさん」、OPENして二日後に「新メニュー登場」なる記事が出るほどトライアスロン顔負けに走りながら作ってくスタイルのお店なので、数日後に何がどうなってるか分かりませんが、きっと楽しい何かを見つけられると思います。


お土産・休憩処 ほりかふぇ

TEL 0748-26-3375
住所 近江八幡市多賀町743
営業時間 10:00〜16:00
定休日 水曜日
駐車場 数台(道が細いので小さい車推奨)
ホームページ http://horicafe.com/
やんぎ〜
やんぎ〜

新しいお店が出来たらすぐ行きます。オープン情報はやんぎ〜に! ▶情報はコチラへ

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。