神社で味わうあったかいひととき~兵主マルシェ

神社で味わうあったかいひととき~兵主マルシェ

10月30日(日)、野洲市で開催された「兵主マルシェ」に行ってきた。

江戸時代には徳川将軍から保護を受け、一部は重要文化財としても登録されている兵主大社。2018年の1300年祭までの序章として昨年度より開催されることとなったそう。

野洲市の活性化と子育て世代を呼び込むことを目的とし、野洲市やその他の地域の方々による飲食、ハンドメイドブース、キッズワークショップ、コンサート、神主による鮒寿司と御酒のふるまいなど、盛りだくさんの内容に、秋晴れの中、たくさんのお客さんで賑わっていた。
今年から開催となったキッズワークショップは5つの体験の場が設けられ、どれも無料。

img_1226

 

特に、地元の左官屋さんによる「ピカピカに光るどろだんごづくり」は、一時間前の予約時点で定員が埋まってしまうほどの大人気!

左官の工法を応用したもので、どろだんごに岩絵の具の原石を砕いた塗料を塗り、丁寧に磨くこと二時間・・・。

根気のいる作業だけど、できあがりはびっくりするほどぴかぴか!

とてもどろだんごとは思えない出来に、どの子も誇らしげに目を輝かせていた。地元のネイル店[Angerre]さんによるネイルアート体験も多くの女の子で賑わっていた。

img_1199 img_1205
午前中に開催の「つながりあそび・うた研究所」所員の町田浩志さんの講演は、大人も子供も一緒になって手遊びしたり、くすぐり合ったり、体も心もほっこり温まる素敵なひととき。

妻のみゆきさんによる、親に向けた絵本朗読とお話では「子供のこと、めちゃめちゃ怒ったっていいねん。でも、いつでも子供が安心して帰ってこられる場所でいてあげて」という言葉に涙を浮かべる人の姿も。
飲食ブースではオーガニックの店が多く、珍しかったのが[よこぼー]さんによる「スイカとうみつパン」。

img_1185

砂糖を使わずスイカを煮詰めて甘味をつけているそう。ローズマリー味はほのかな甘味と優しい香りが後を引くおいしさ!

また野洲のママさんによる「MOMOやす」も、優しい味わいとおもてなしに多くの客が訪れていた。「MOMOやす」は定期的に子育てママ対象の活動を開催。市外からの受け入れもしているそうだから、チェックしてみて。

 

他にもオーガニック石鹸やかわいい雑貨、ちょっと珍しい木工アクセサリーなど様々な店が出店していた。

img_1251
地元愛たっぷりな人々のおもてなしと、おいしい味や体験の詰まった「兵主マルシェ」。ぜひ家族や、大切な人と訪れてみて。

yu
yu

フリーライター。 子育てしながら楽しくお仕事しています。滋賀のいいところをたくさんご紹介していきます。

コメント

コメント2

みけ

兵主大社はお寺ではなく神社ですよ!

    チェキポン編集部hatchi

    みけさん
    記事へのご指摘ありがとうございます!
    お寺ではなく神社ですね、失礼いたしました。勉強になりました。
    記事については、修正させていただきましたのでよろしければご確認くださいませ。
    貴重なご意見、ありがとうございました。
    今後ともchekiponpostをよろしくお願い致します^^


メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。