【7/27】恐竜に会える夏休み☆『恐竜くんトークショー 対決!忍者VS恐竜』に行ってきた♪

【7/27】恐竜に会える夏休み☆『恐竜くんトークショー 対決!忍者VS恐竜』に行ってきた♪

7月27日(土)あいこうか市民ホールで開催された

『恐竜くんトークショー対決!忍者VS恐竜』

8月6日(火)までみなくち子どもの森で開催されている

『もっと恐竜を知ろう 恐竜くん特設コーナー展』

『恐竜に会える夏休み』というイベントに行ってきました。
(※明日までの展示なのに大人の事情にて告知が遅くなってすみません)

さあや

恐竜好きのお子様はもちろん、自由研究に悩んでいる方や生き物が好きな方にもオススメのイベントでしたよ♪

『恐竜くんトークショー対決!忍者VS恐竜』

この日は台風が近づいていて、あいにくの天気でしたが、会場には小さなお子様連れのたくさんのファミリーが集まっていました。

何と遠くは兵庫県西宮市から来ているそう!

司会は恐竜に乗った忍者!

さすが忍者の里、甲賀市です。

そしてステージの端から誰かがのぞいています・・・恐竜くんかな?

と思っていたら何と甲賀市の市長さんでした!!

恐竜くんをイメージさせる帽子がおちゃめですね♪

本物の恐竜くんはこちら!!

恐竜くんは、テレビでも活躍している恐竜専門家・イラストレーター。

恐竜を通して、自然科学の面白さを伝えたり、世界中のさまざまなことに興味と感心をもってもらうことを目的に、恐竜展やイベントの企画など幅広く活動されているそう。

トークショー前に少し取材させていただいたのですが、笑顔が素敵な優しいお兄さんでした♪

甲賀市での特別イベントということで、テーマは

『対決!忍者VS恐竜』

で約1時間のトークショー。

内容はネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、楽しく話を聞いているうちに恐竜に詳しくなれ、わくわくする気持ちになれる一時間でした。

こどもにもわかりやすい言葉で説明してくれ、クイズを交えながらの参加型のトークショー。

正直始まる前は一時間のトークショーってちびっこにはきついのでは・・・と思っていたのですが、まだ幼稚園にも入っていないような小さなお子さんも最後まで目をキラキラさせて話を聞いていてびっくり。

また、恐竜くんの描くイラストが、本当に綺麗!!

タイムスリップして写真を撮って来たのじゃないかと言うくらい緻密で生き生きとした恐竜たちの姿が描かれています。

新しいスライドが出される度に、会場中から

「トリケラトプスー!」「ティラノシャウルスー!!」

とちびっこ達の幼い声が響きます。

色鮮やかで生き生きとした恐竜たちの絵がどんどん出て来て、興奮に包まれる会場。

子ども達の笑いのポイントもしっかり押さえていて、とっても盛り上がりました。

質問コーナーでは、会場中から小さな手が上がります。

「どんな恐竜の化石を見つけましたか?」

「一番好きな恐竜は何ですか?」

「どうしてティラノサウルスの手は小さいんですか?」

という子ども達の質問一つ一つに丁寧に応えてくれました。

こんなにたくさんの恐竜の化石を見つけられる場所がある事や、恐竜について調べる中で出会った人や見てきたものの話も聞かせてくれ、何だか大人の私でもわくわくしました。

恐竜くん

皆にも大好きなものをみつけて、ずっと好きでいる事で、そこから世界を広げてくれたらいいなぁと思っています!

恐竜くんからの素敵なメッセージを受け取って、トークショーは終了。

トークショーの後はグッズ販売&サイン会も開催。

恐竜くんの本を購入してくれた方や、持って来てくれた方には何とその場で好きな恐竜のイラスト入りサインを描いてくれます!!

他にも恐竜くんが描いたリアルな恐竜たちの缶バッジや、実物のトリケラトプスの実物化石を再現した恐竜標本和紙などの珍しいアイテムも販売。

さらさらっとあっという間に子供たちリクエストのティラノサウルスを描いてくれました!

「神業・・・!」

と子供達もびっくり。

一緒に写真撮影もしてくれます!!

とっても良い思い出になりました♪

『もっと恐竜を知ろう 恐竜くん特設コーナー展』

トークショーには残念ながら行けなかった方、恐竜くんの特別展は

8月6日(火)までみなくち子どもの森自然館で開催されていますよ!

みなくち子どもの森は、甲賀の里山の自然とふれあえる入場無料の自然公園。
その中にある自然館は、甲賀の自然をテーマにした博物館で、化石や動植物の標本の展示や、色々なイベントを楽しむことが出来る施設。

JR草津線貴生川駅から要予約の「あいこうかデマンドバス」で10分、お車なら新名神信楽ICから20分の場所にあります。

みなくち子どもの森の入場や駐車場は無料ですが、自然館への入館は大人200円、小中学生100円の入館料が必要。

『恐竜くんの骨×骨 研究室 鳥に教わる恐竜学』というテーマで、自然館の化石や展示物と恐竜くんのミニ恐竜展がコラボした特別展が開催されています。

8月6日(火)までの恐竜くんの特別展示はアロサウルスやステゴサウルスの頭骨などジュラ紀の恐竜が中心。

さあや

かっこいい!!滋賀県内で、こんな間近に頭骨のレプリカが見られるなんて嬉しい!!

恐竜くんのビデオを見る事も出来ます!

自然館では他にも230万年前の水口の様子を実物大で再現した展示や化石などを見る事が出来て、面白いですし、夏休みの自由研究にもぴったりですね。

自然館を楽しんだ後は、自然公園の中を散策したり、道路を挟んで向かいにあるスポーツの森のふれあい広場で遊具で遊んだりしてはいかがでしょうか?

さあや
さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。