山とともに、自然とともに生きる人々のふれあい

山とともに、自然とともに生きる人々のふれあい

10/1(土)、長浜の西浅井町で行われた「山を活かす、山を守る、山に暮らす交流会」に参加してきました。
関連団体のブースがたくさあり、販売、体験、紹介など中身もそれぞれでした。

可愛い子供のあそび道具(1000円~1500円程度)や、木でつくったカスタネット。
色合いがすごく優しくて素敵です。

%e5%b1%b12 %e5%b1%b13

木の遊びの体験ブースです。

%e5%b1%b14 %e5%b1%b14

いろんな活動が行われているんだなあとしみじみ感じます。山の自然を守り、山とともに行きていく。山を大切にしている人々の想いが伝わってくるブースばかりでした。

木の自然な色をそのまま使ったサイコロには、木の名前も書かれています。

そして今回私が一目ぼれして買ったペン立てです。

%e5%b1%b16%e5%b1%b17
メモやカードもはさめて、デザインも可愛い。これで300円です。
同じ商品でも、木の色や木目の入り方によって雰囲気も全然違うので選ぶのも楽しかったです。

他にも猟銃の体験などもあり、面白かったです。
将来、自分の子どもができたら、木でできた遊び道具で楽しく遊んでくれるような子どもになってほしいなあと感じました。

とても楽しいイベントで、発見も多かったです。
毎年この時期に開催されているようなので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。