【11/16(金)】おでかけRise(ライズ)マルシェに行ってきた!💃

【11/16(金)】おでかけRise(ライズ)マルシェに行ってきた!💃

看板屋 ごろ吉

本日はお日柄もよく、楽しいマルシェ行ってまいりました!さっそくご紹介

今回行きましたのは、チェキポンポストで告知のあった”おでかけRise(ライズ)マルシェ”

企画されたのはこの方!

そうです。以前「虹のさきマルシェ」に出店しておられたkokoperiさん。
小さな商いを助けたい、地域活性化につなげたい、
新しいつながりを生み出す場になりたいとの思いで企画されています。

幼稚園や保育園などにもチラシを配布したため、
お子さんを預けたあとに来られているママさんがたくさんいらっしゃいました。

看板屋 ごろ吉

と・こ・ろ・で!
とっても素敵な企画がありました〜
かゆいのところに手が届く孫の手プロジェクト


愛はあっても時間がないの・・・という方のために、
マルシェ出店者さんがそれぞれの得意分野で
孫ようなやさしさと親しみをもって解決する企画!
めっちゃ助かりますやーん

kokoperiさんはこちら︎

フォーマルなシーンでもOKなワンピース。
入卒園式に何を着たらよいか、何が着られるのかわからないときの強い味方です。

ではさっそく各ブースを回ります

こちら大人可愛いアクセサリーのUruraさん。沢山あるアクセサリーの中でひときわ光っていたのが、この3点
カラー&イメージアナリストなどのカラー関係の資格も多数お持ちなので
パーソナルカラー診断も○
肌・髪・皮膚の色を春夏秋冬に分けて、色を決め、体に布をあてながら決めていくそうです。
ちなみに私のイメージは春で、黄色系が似合うとのこと。
(黄色は膨張色だからと避けていましたが、まずは黄色のハンカチあたりからチャレンジします!)
結婚式の時の服やメークの相談、
ママになっても大切にしたい「女性らしさ」をテーマにしたアクセサリーのご相談など
受け付けていらっしゃいます。

お次はこちらゆるりのんびりおうちぱんさん。
今回もパンが飛ぶように売れていました。
売れ筋商品はこちら「からだにやさしいパン」︎
高野豆腐入りです!高野豆腐が体に良いとは知ってはいましたが、パンにも使っちゃうところが
ゆるりのんびりおうちぱんさんのすごいところ。
生地はしっとりしていて、甘く。でもふわふわっていう感じでもなく、どっしりでもなく・・・。
月・水・金はフォレオのわくわく広場に出されているそうなので、気になる方はそちらも覗いてみてください。

「ゆるりのんびりおうちぱん」流孫の手プロジェクト!
シュトレンの小さいサイズをご用意!
シュトレンは高級なお買い物なので・・・
→信頼あるパン屋さんのものしか食べたくない
→味のサンプル的な小さめサイズあったら良いのに・・・
と、食いしん坊的且つお客目線を大切にした、店主さんのこころの丸さが伝わる企画です。
さらに、卵や乳製品を使わないアレルギー用の食パンも1斤から作ってくださるとのこと。
(自宅兼パン教室に取りに行くことが必須です)
ありがたい限りです。

こちらは羊毛フェルトとカチューム「penguininko(ペンギンインコ)」さん。
今回マルシェデビューされました。

ペンギンが大好きで、京都動物園や京都市立水族館に行くことが大好きな方。

幼稚園の帽子とか通園バックにこんなペンギン欲しくなりますね。
親子のペンギンもいましたよ〜

さて、こちらはatelier kiraraさん
グルーデコでのアクセサリーを販売。
普段は某手芸屋さんや公民館でグルーデコの教室をされています。
生徒さんの年齢は30代から60代と幅広く、若い層は地味な色合いでピアス・指輪・時計など、
ご年配はショッキングピンクなど派手な色でネックレスやブローチを作る傾向にあるとか。
時計にもグルーデコできるそうです。

孫の手的企画はこちら︎
「卒業入学に使えるブローチ」
自分で作った方が思い入れができるので、ご一緒につくりませんかとのことです。

さて、こちら似顔絵とリメイクのお店「KUFU」さん。

↑は使わなくなったストールを使ってニットのワンポイントしたもの。
なるほどこうやってリメイクするんですねー。
別名「ハッピーイラストレータ」のAn mayuさん。
普段はパステルを使って色紙に似顔絵を描いていますが、
イベントでは風船に。
子供は風船好きなので、会場内で風船持っていると迷子予防になります〜
孫の手的には、オーダーメイドリメイクや、ご自宅で一緒にリメイク楽しみませんか?というものと
似顔絵での年賀状のご提案など。
似顔絵ならポーズも集合写真も自由自在なので、写真とは違った年賀状になりますね。

こちらかわいいものが・・・
シルバニアとリカちゃん人形の雑貨と服を作っている「たむたむくろーぜっと」さん


ブライス人形
平たく言えば、大人のリカちゃん人形だそうです。
目の色が変わります。

こちらはお隣の「コットンタイム」さん

すべて手作り。
ご自宅でショップをされています。

たむたむくろーぜっとさんとコットンタイムさんとの合わせ技で
こんなディスプレイいかがですか?
お手軽なドールハウスの完成ですー
こちら、ベーシックなフランス菓子と季節の果物を組み合わせたジャムcoco camelさん
今日もクールな感じです。
オススメはタルトですが
気温下がったことによりチョコレートコーティングのものが!
いつも逃してしまうので、今回は早めに購入
どちらもずっしりと胃に沈み、美味しかったです

孫の手的にはこちら︎

 

サイズ、クリームの種類(カスタードかピスタチオ)、マカロンの数と種類などカスタムできます。
この写真を撮るため、昨日慌ててイチゴを取り寄せたりする、クールでない一面も

こちら、ふわふわもこもこの冬布小物tamayuu」さん
リバティーの布を使ったポーチがたくさんありました。
孫の手プロジェクト
学校によって微妙に寸法や仕様の異なる入園入学グッズ。
そんな細かいオーダーも任せOK.布の持ち込みも大丈夫です。入学グッズ︎


さて、こちら島ぞうりアートと消しゴムはんこグッズ「Miggy&Darry」さん
Miggyは右(みぎ)、Darryは左(ひだり
もともとお子さんからのオーダーに応えた「アンパンマンシリーズの消しゴムはんこ」がはじまり。
あまりの出来の良さから、消しゴムはんこの道に・・・
同じアートナイフで削るという共通点で「島ぞうり」と出会ってから、
春夏は島ぞうりの製作に。

島ぞうりとは?
沖縄版ビーチサンダル。鼻緒と底が同色で、足の裏が当たる面が白色のもの。
もともと、沖縄のおばあちゃんが玄関先に沢山ある島ぞうりに、誰のものかわかるよう

名前を彫った・・・というところから「彫りアート」が生まれたとか。

島ぞうりと同じ手法で作った合格祈願のお守り
ご近所の上笠天満宮でお参りしてからのご出店です。
こちらは消しゴムはんこ
布用のインクでスタンプすれば、入園グッズのお名前つけもなんのその。
前述の「tamayuu」さんとコラボして、
「tamayuu」さんが製作したグッズに、
こちらの消しゴムはんこでスタンプすると、
あら不思議、入園入学グッズ一丁あがりです。 ぽち袋
消しゴムはんこって色々使えるんですね。

さて、こちら癒し系

こちら「アロマサロン湖香」さん。
アロマの他にもボッダー式MLD(マニュアルリンパドレナージュ)といって、
羽のように軽いタッチで触れて、肌へ直接働きかける施術も。
実際触っていただいたのですが、軽いけど、しっとり押さえつけられるような不思議な感じでした。
赤ちゃんからお年寄りまで施術でき、とても効果の高いものだとか。

お店の周りはとても良い匂いがしていたのですが
その正体はこちら︎
ペーパーアロマディフューザー
切り絵みたいにチョキチョキしていくと
出来上がって、最後に精油を垂らして完成。
こんな可愛らしい感じにしていただきました。
このままお部屋や車の中に置いておけますね。
孫の手的には
風邪予防のアロマの紹介や、
受験シーズンに向けて「集中力UP」をはかるアロマのアドバイスをしてくださいます。
受験生のご家庭は要チェックです。

そのお隣は
訪問アロマトリートメントをされている「癒夢(ゆうむ)」さん

すべてオールハンドの優しいタッチでリンパの流れを促し、冷えを改善!
冷えは大敵ですから、うれしいです〜
現役ママさんたちのお母様への施述や、会社のレクレーション、
また会社の休み時間に会社まで訪問されることが多いとのことです。
「お昼にアロママッサージ〜」と思えば、午前中頑張れますねー

このマルシェ、お客さんと店主さんだけでなく、
店主さん同士もおしゃべりし、
賑やかパワフルマルシェでした。

このパワフルさの根っこには、
アフリカンダンスをされている主催者kokoperiさんの
地域を盛り上げよう、自分たちも盛り上がろうといった熱い思いを感じました。

そんな、kokoperiさんのアフリカンダンスを見られる情報、小耳に挟んできました。
今月22日の「満月マルシェ」のステージに立つそうです。
満月とアフリカンダンスって想像するだけでパワフルです〜

ちなみに、このパワフル企画は2ヶ月に1回行う予定だそうです。
レンタルスペースRiseと瀬田商工会議所が交互に会場になります。
こうやって色んなマルシェが地域に根付いて行くと、街が元気になってうれしいです。

次回の会場はレンタルスペース Rise
是非にお出かけください〜


おでかけRiseマルシェvol.1

日時 2018/11/16(金)
10:30〜16:00
会場 瀬田商工会
問い合わせ先 kokoperi
Tel:090−3993−9177
mail:kokoperi.kuni0627@gmail.com
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン