【新店→閉店】『cafe tree’s』リゾートしたくなったら、「カフェツリーズ」に行ってみよー!in草津新浜

【新店→閉店】『cafe tree’s』リゾートしたくなったら、「カフェツリーズ」に行ってみよー!in草津新浜

cafe tree’sは閉店しています。(2018年12月時点)

 

草津イオンモールのお向かいに、「cafe tree’s(カフェツリーズ)ができてるよ」と、情報をいただき
もしやもしや???と思いつつ、調査に行ってまいりました! やっぱり!ここは・・・

そうです。こちらは昨夏アロハマーケットでご紹介した「Cafe pearch」さんのあったところです。

昨年お店を閉められたパーチさんより、
北比良のカーメルビーチクラブを運営している
「カーメルカンパニー」さんに声が掛かり、
そちらの社員である「芝木さん」が店長をされているとのこと。

今日は芝木さんがご不在だったので、
芝木さんの奥様がたくさんお話をしてくださいました。

看板屋 ごろ吉

と、ところで。お店の紹介って初めてなんだなぁ。

わかちゃん師匠

料理とかインテリアとか
お店の方が力を入れているところを聞くとよいぞ

看板屋 ごろ吉

な、なるほど!

というわけで、注目ポイントを伺うと、ずばり「リゾート」

それもどこかの国をイメージしているのではなく、
大切にしたのは「脱日常」と「くつろぎ」のイメージ。
内装も自分たちでされたそうです。
もちろん、店内の家具やインテリアの仕入れは店長さん自ら!

看板屋 ごろ吉

ほなさっそく、写真行っときましょ!

入ってすぐ・・・
リゾートホテルのフロントっぽい!

奥さん一押しはこの”デニムの壁紙”
デニムの濃淡が深海をイメージさせます。
ずーっとここに居りたくなります。

こちらの壁紙は、お子さんにポスターをちぎってもらって作成!︎
思い出の一品です。

こちらはスタッフの皆さんでトンテンカン♫と打ち付けたそうです

店内のいたるところにある黒板は、奥さんと調理のスタッフさん作
ちなみにこちらのドリンク、奥さん一押し!
︎︎︎︎︎︎︎
ノンアルコールだけでなく、アルコール入っているものも昼間っから大丈夫!
さすが、リゾート、脱日常!
こちらのチョークアートは調理スタッフさん作成。
ちなみにこのワッフルも一押し!です。

テーブル席2セット・ソファー席2セットの他、カウンター席(多数)あり。
その日のシチュエーションによって選べます。

テーブル席のこちらの椅子、とにかく丸い!

座り方:クッションを程よい位置に調整し、思い切って体をゆだねる。
→すっぽり体が包まれ、「これでいいのだ」的な安心感。
→さらに上級者は「足も一緒に中に入れる」(奥さん談)

こちらはソファー席(奥にあるのはハンモック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらもソファー席

カウンター席
↓↓↓↓↓↓↓

角度を変えて・・・

よく見ると、居心地の良さそうな椅子、ビーチにある簡単な椅子など色んなタイプがあり、
その日の気分で選べます。
この自由さ!リゾートポイント上がります〜

看板屋 ごろ吉

ところで、こんなに色々なものが混在したら、ごちゃごちゃ感が出そうなんですけど・・・(実際、家ではそうだし・・・)

わかちゃん師匠

たわけ者!混在しているのではない!よく見るのじゃ。
空間ごとにイメージがわかれておるじゃろ。
そうすることで、個室でないけど個室っぽい雰囲気になっているのじゃ

看板屋 ごろ吉

な、なるほど!

それではお次はインテリア系〜

ドリームキャッチャー
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらは奥さん手作り
いつも作っておられるのかと思ったら、なんと初めて!だそうです。
ちなみに紐は荷物締め用。木はパーチさん時代に床から生えていたものです。
そうなんです、今回は内装を変えられただけなので、改装し始めの頃は
床から木が生えていたそうです。
その木を使ってのこのオブジェ。そして木の生えていた床は・・・
四角く切り取られ、石や木片をかたどったものが施されています。

わかちゃん師匠

ほれ、そろそろ、お料理いっとこか

看板屋 ごろ吉

はい!かしこまりっす

メニューはシェフの特製カレーを筆頭に、ロコモコ、タコライスなど
おうちで食べるいつものご飯にはない、異国情緒漂うもの。
キッズプレートもありますぞ。

ドリンクに至っては
シロップがこんなに︎そろっているので
なんでも作れます!

わかちゃん師匠

で、何を食べてきたんじゃ?

看板屋 ごろ吉

うほほ、待ってました!ご紹介しましょう。じゃじゃーん

今回頂いたのは、「フルーツワッフル」「ピーチピニャコラーダ」

フルーツワッフルは奥さんのお言葉通り、生地の外はサクサク、中はもちもち。
また、生地自体が甘くないアメリカンワッフルのため、大きくても苦しくならず、
添え付けのアイス付けたりホイップてんこ盛りにしたり、
何もつけなかったり・・・と色々な食べ方で攻めました。
今後は甘くないお食事ワッフルも考えてます〜♪とのこと。うほほ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
この濃厚ココナッツミルクの入った「ピーチピニャコラーダ」
ココナッツミルクはお好みで濃くも甘くもできます。
今回は少しライトな仕上がりにしてくださったのですが、
これまた全然甘くなく、粉砕されたフルーツを感じながら南国気分にひたりました。

 

こちらは「タコライス」

このサイズ感に驚くお客さんも多いそうですが、
友達やご家族とシェアして食べたり、
一人でゆっくりと食べる方も。

また、先にご紹介したハンモックは誰でも使って良いフリースペースにあるので
食事終わられたら、是非揺られてみてください。
寝ても良いのですが、座ってゆらゆらしているだけで
開放感あふれます。

わかちゃん師匠

ゴロ吉くん、居眠りしなかっただろうねぇー

看板屋 ごろ吉

ももも、もちろんです。奥さんとお話ししながら、
揺られるごとに心解放しました。
(赤ちゃんがよく眠る)スリングってこんな感じかなぁ、と
気を許すと寝てしまうぐらいで、降りるタイミング失いました。

わかちゃん師匠

ほんと、降りれて良かったねぇー、ニヤリ


平日は主婦の方も多いので、子連れでも安心して来てもらえるよう
今後はキッズスペースも展開予定とのこと。
また、外のテラスやバンガローも客席として使えるよう計画中なので
席はもっと増えそうです。

外から見た感じ
入ってすぐのところにバンガローがあります。
ゆったりしたこの空間だからか
スタッフの方の遊びココロを感じるこの「cafe tree’s」
ちょっとリゾートしたい時に、遊びに行ってみてください。


店名 cafe tree’s
TEL 077-566-3305
住所 草津市新浜町365−1
営業時間 11:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
ランチ 11:00〜15:00(予約の方は11:00〜12:00の間に要来店)
カフェ 15:00〜18:00
ディナー 18:00〜21:00(ラストオーダー20:30)※3日前までに要予約。
定休日 火曜日・木曜日
駐車場 あり
ホームページ
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン