7/30(月)比叡平のオサンポカフェでブックレビュー(毎月開催)

7/30(月)比叡平のオサンポカフェでブックレビュー(毎月開催)

久しぶりに
「ここに住みたい・・・」と思う地に出逢いました。

今日は比叡平にあります『オサンポカフェ』のブックレビュー(※本の紹介・書評)に来ています😋

京阪大津京駅から京阪バスに乗り
うねうね〜くるくる〜っと山を登っていきます。

途中、田の谷峠から比叡平方面にバスは向かうのですが
その時「ここから先、信号はありません」という看板を見ました。

だからでしょうか、バスを降りて
オサンポカフェに向かう途中にこのような看板が!

比叡平の空に近いイメージと信号ないんだよ的な感じがよくわかる看板で、思わず😊

さて、テクテク歩いてオサンポカフェ到着!
もっと近づきます・・・
薪がびっしり!
これだけあれば、寒さも楽しいですね〜
「あ!おはようございます。」

こちらオサンポカフェの幸代(さちよ)さん
フードやドリンクは、こちらの手前の建物で作られています。
ドリンクはすべてオーガニック
焼きそば、カレー焼きそば、今日のランチ(今日はタンドリーチキン)や
自家製パンのトーストなどの他に
チーズケーキやパウンドケーキ、スコーンなどの小腹も満足する品が並んでいます。
基本がオーガニックで、家で食べていて美味しいと思ったものを出しておられるとか。

メニューはこちら⤵︎
(メニュー表より)

(黒板より)
比叡平に来られて8年、お店をされて6年。
ずっとカフェがしたいと思っておられた幸代さん。
この地を見つけ、建物は旦那さんのお友達の建築家さんにお願いしたそうです。
白で統一されているのは、カメラマンの旦那さんのお好み。

さっそくお店の中に〜

入り口

カフェスペースはこちら。
この白い机は旦那さん作。

旦那さんのお仕事コーナー(USH an’ MAID)
棚の上にあるのは、これまでに手がけられた誕生日、成人式などのメモリアルフォトブックなど。
一冊一冊が違った雰囲気で撮られています。
さて、そろそろブックレビューの時間。
今日の参加者は私の他4人。

一番乗りは鴨川志野さん。

そうです、あのオリジナル手ぬぐいの工房カモの志野さん。
手ぬぐいの絵が個性的というか、こんな手ぬぐいあるんですね。
手ぬぐいを超えた迫力を感じました。

つづいて、橋本陶房のよしこさんが来られ・・・
おうち食堂 つくった」さんも・・・
そしてTAZUさんが来られて、ブックレビュースタート。

ブックレビューは、
1ヶ月に一度開催されているので、
前回から今回までに読んだ本の感想を発表。

最初は伊坂幸太郎さんの本が話題に
満場一致でオススメの本⤵︎
フロストシリーズ。
外国の小説って登場人物の名前が覚えられない・・・との意見もありましたが
志野さんがすばらしい図解説をされていました。
この絵だけでも飾っておきたい気分ですが、
図解すると犯人がわかる時もある、とか。

ワンオーダー制なので、ドリンクタイム。

美味しいものはずっと楽しみたい!と思う私には
容れ物がBigなのが嬉しかったです。

この「ブックレビュー」のきっかけは
志野さんが、手ぬぐいのワークショップをオサンポカフェでされたことだそうです。
今回は欠席されていましたが、
本のあらすじをとても上手にお話してくださる方や
散髪屋さんでありながらバンド活動(NASA BAND)もされている
「nagasawa」さんも普段参加されているそうです。

本は相性があるので、勧められた本でも、どうしても読めなかったり、
みんなが好きでも、自分はどうしても好きになれなかったりしますが
『そんなことあるある』
と、本好きならではの通づるところがあるので、それもOK。
安心して自分の本に対する感想を真剣に述べられる場って、面白い😆

最近、私の買うリストに入っている「手のひらの音符 藤岡陽子著」も話題になりました。
「良い言葉が散りばめられている」ということでTAZUさん大絶賛。
さっそく買ってしまいました。

本の話をしている最中も、比叡平の方がランチをしに来られ
「久しぶり、しばらく見なかったけど・・・」と世間話に花が咲くことしきり。
皆さんの顔なじみ&心馴染みのご様子から
このオサンポカフェの魅力が伝わってきました。

・・・と、私たちもお腹が減ったことに気付き、注文。
私以外のみなさんは慣れていらっしゃるので、スパスパスパっと決めていらっしゃいました。

カレー焼きそば。
焼きそばはパリパリです。
自家製パンのアーモンドクリーム
歯ごたえありで、満足満足。

お腹がポンポンになった後も、
本の話だとか、比叡平の鹿の話とかに話が飛びました。

『この本のここがイイ」っていうのを、自分以外の人から聞けると「ホッとする」と
志野さんがおっしゃっていられましたが、
誰かと何かを共感できるって嬉しいことです。
ここ、オサンポカフェがそんな温かい場所になっているのは
幸代さんが料理の合間にブックレビューに顔を出したり、
お客さんの側でゆっくり話を聞かれたりして、
お客さんに正面から関わっておられるからだと感じました。

また、来たいなぁ、と思っていましたら
次の回のご相談(参加される皆さんの都合で決まります)
次回は9月10日(月)と決まりましたが(8月は暑いのでお休みだそうです)
詳しくはこちらでご確認ください。

ちなみにブックレビュー以外にも
「整体」や「さんぽ」「書」などいろいろイベントされています。

さて、私は次回のブックレビューに参加したい思っているのですが、
ご一緒にどうですか?

 オサンポカフェでブックレビュー(毎月開催) 比叡平

日時 2018年7月30日(月)10時30分〜
会場 オサンポカフェ(滋賀県大津市比叡平3-5-7)
料金 ワンオーダー制
問い合わせ先 077-532-4053(オサンポカフェ)
リンク https://www.facebook.com/OsanpoCafe/
備考


看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン