7/26 特別イベント「ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー」で貴重な時間を過ごしてきました!

7/26 特別イベント「ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー」で貴重な時間を過ごしてきました!

7/26 栗東トレーニング・センター「ジョッキーと行こう!夏休みトレセン親子体験ツアー」が開催されました。

栗東トレーニング・センターは、レースに出走する馬を鍛え、調教するための施設で、馬の数は約2,000頭。その2000頭を収容するための馬房や診療所、競走馬用のプールや多様な調教コースなどが備えられています。

ゆみ

栗東トレセンの広さは約150万平方メートル。甲子園40個分の広さなんだって! 25mプールだと約5,000個分・・・う~ん、想像つかないほど、ものすごい広さです。

 

普段は一般に公開されておらず、中に入る事は出来ない特別な施設ですが、夏休みの特別イベントが開催され、6家族が参加。この日は施設見学だけでなく、体験乗馬やジョッキーとの交流ができる、まさにスペシャルな1日!!

ゆみ

とっても貴重な時間になりそう!私もイベントに同行させていただきました。

スケジュール

●馬運車の見学
●装蹄所の見学
●安田厩舎訪問
●坂路コースを走ってみよう!
●体験乗馬
●ジョッキーと一緒にカキ氷を食べよう!

応募者多数により抽選が行われ、見事当選された6家族17名が参加。
大阪や愛知など県外からの参加者がほとんどで、一番遠くは鳥取県から来られていました。

事務所に集合した後、バスで移動。
最初の見学ポイントに到着~!

【馬運車の見学】

競走馬を乗せる馬運車(バウンシャ)の見学です。
鷹野運送株式会社の馬運車を見せてもらいました。

みなさんも輸送中の馬運車を見かけた事があるのでは?

 

広い車内。前方に2頭、後方に2頭の合計4頭の馬を乗せられます。
普段見ることのない光景に、早くも興味津々の参加者達。
車内はエアコンなどの空調設備はモチロン、馬を菌から守るために、なんとプラズマクラスター付き!更には馬用の音楽(クラッシック)が流れています。

そしてアメリカNASAで開発されたロケット用の遮熱塗料を内側に塗り、車内温度の上昇を抑えているのだとか!

これだけの設備が整っているのは鷹野運送の馬運車ならでは。

輸送中、馬にストレスや負担をかけないためには、車内設備だけではなく、カーブやブレーキ等、運転にも細心の注意を払って輸送されます。

ゆみ

私達も、急な車線変更や割込みをしないように気をつけないとね。歩行者も、飛び出したりしないように注意しようね。

参加者のみなさんは、この後、運転席後部の仮眠スペース(広い!!)や運転席に座って、写真を撮っていました。

 

【装蹄所の見学】

次に来たのは装蹄所(ソウテイジョ)。
ここでは、馬の蹄(ヒヅメ)を保護するための蹄鉄を作るところを見学しました。
伸びた爪を切り、新しい蹄鉄を作り、装着する仕事です。

 

1本のまっすぐな鉄の棒を1100~1200度まで加熱してU字型に曲げていきます。
一頭の馬でも蹄ごとに形は違うので、それぞれに合わせて微調整しながら造鉄します。
高い技術が必要なこの作業を行うのは「認定装蹄師」と呼ばれるスペシャリスト!

 

実演して下さった諌山さんは、競技大会の日本チャンピオンだそうです。
プロの技術を目の前で見られるなんて!

 

蹄鉄はアルミ製と鉄製があり、競走馬は早く走るために軽いアルミ製の蹄鉄を、乗馬や馬術などの乗用馬は、体重が重く回転運動が多いので鉄製の蹄鉄を装着するようです。

諌山さんが作った蹄鉄は、その場でジャンケンで勝ち抜いた参加者にプレゼント!

「歴代レースの優勝馬が実際に装着していた蹄鉄が展示されてる」との説明があると、お父さん達からは一斉にどよめきが(笑)。

競馬ファンには、たまらない光景なのでは!
4本の蹄鉄の中央にあるのは、蹄鉄を装着する専用の釘「蹄釘(ていちょう)」。
ここでは、お父さん・お母さん達が一つ一つ興味深く見入っていましたよ♪

 

【安田厩舎訪問】

続いては厩舎(キュウシャ)にやって来ました。

ゆみ

1厩舎を1人の調教師さんが担当し、約20頭の調教を行うんだって!

 

競走馬の健康チェック、調教、コンディションの維持管理などを徹底し、馬のお世話をする所です。
馬も個性があるので、調教の仕方も一頭一頭異なるそう。レースに向けて鍛えあげ、最高のコンディションへと導きます。

 

「嬉しいのは、やはり自分達が育ててきた馬がレースで優勝する事。大変なのは病気やケガなどしないように注意する事と、健康管理。」と安田調教師。

 

見学者に興味津々⁈
大きくてキラキラの目で、じっと様子を伺っているようです♪

 

トレセン内にある「馬最優先」の標識!
移動中のバス車内から撮ったので、うまく撮れませんでしたが・・・(^^;)
人でもなく、車でもなく、当然馬が最優先!

レアな標識~!と思っているうちに坂路(ハンロ)コースに到着。

【坂路コースを走ってみよう!】

栗東トレーニング・センターの調教コースは、ダートコース・芝コース・ウッドチップコースなどの6つのトラック型調教コースと坂路コース、競走馬スイミングプールがあります。その中の坂路コースを見学しました。

全長約1㎞、高低差32mの坂道のトレーニングコースで、ウッドチップが敷かれています。毎日約1000頭もの競走馬が、ここでトレーニングをしているそうです。馬の足跡が残っていました。一歩一歩の幅が広~い!

猛暑&炎天下のため、「坂路を走ってみよう」という当初の予定を変更し、少しだけコースを歩いて終わる事に。ジョッキーの皆さんの説明を聞きながら実際に坂路を歩いてみました。

しかし「せっかくなので走りたい!」という声がお父さん達から挙がりました。

ゆみ

この親子体験、親の皆さんも、かなり楽しみにしていたようです。

・・・ということで

こんな機会、めったに無いので走ってみよう~!

なかなかの傾斜です。
さぁ走りますよ~!

よ~い

ゆみ

私はゴール地点でカメラを構えてスタンバイ♪

何のスタンバイって?
もちろん、お約束のアレですよ、アレ(笑)。



ハイ!GIFにしました

 

走った後は、坂路で記念撮影📷

 

【体験乗馬】

いよいよ子ども達も楽しみにしている体験乗馬に来ました。
お父さん、お母さん達はシャッターチャンスです。

ジョッキーに馬を引いてもらいながら歩きます。
初めて馬に乗った子は「高くて、ちょっとコワかった」みたい。

 

乗馬は子どものみですが、親の皆さんには絶好のシャッターチャンス!

愛知県から参加の親子。当日、急遽仕事で参加できなくなったお父さんに、今日の様子をいっぱい話してね!

 

【ジョッキーと一緒にカキ氷を食べよう!】

イベントの最後には、ジョッキーの皆さんがカキ氷を作ってくれました!

 

みんなでジョッキーを囲み、質問コーナー。
自分の質問に直接ジョッキーが目の前で回答。とても貴重な時間ですね!
みんなでカキ氷を食べながら和気あいあいとしていました。

ジョッキー全員がその場でサインをしたグッズ。なんて贅沢!

 

ジョッキーに囲まれて記念撮影。こちらは一番遠方から参加した家族。なんと鳥取県から来られました!
「まさか(抽選が)当たるとは!本当に夢のような時間です!」と感動しきり。

左から川須騎手・藤懸騎手・松若騎手・服部騎手・荻野騎手。
気さくに話をしたり、写真を撮ったり、こんな機会めったにありません。

今日一日を通し、他にはない素晴らしい時間をたくさん過ごせました。
子ども達はもちろん、お父さん、お母さん達にとっても貴重な体験となったようで、もしかしたら子ども以上にワクワクされていた様に見えました。
みなさん「楽しかった!すごくいい経験だった!」と話し最高の夏休みの思い出になりました。

冒頭でもお伝えしましたが、トレセンは一般公開されていない施設です。
このレポートを読んで「一度行ってみたい!」と思われたみなさん、諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、チャンスがあるようです!

特別なイベントがあります。
いずれも定員が決まってるので抽選必至となりそうですが、応募してみては!

ゆみ

事前応募制で、募集期間やイベント日時、内容などは栗東トレーニング・センターのHPでよくご確認下さいね🐴

 

🐴イベント情報🐴

GⅠ調教見学ツアー(今秋開催予定)

●菊花賞・ジャパンカップ・有馬記念などのGⅠ出走予定馬の調教見学
●トレセンの施設見学(調教スタンド・坂路コース・競走馬スイミングプールなど)

事前応募制で応募多数の場合は抽選です。
イベント当日の1ヶ月前より応募開始、締切はイベント当日の2週間前
※詳しくはJRAのHPGⅠ調教見学ツアーのページを参照

ゆみ

GⅠ調教見学ツアーは競馬の大ファンの人や、競馬は詳しくないけれど馬が大好き!という人などから、とても多くの応募があるんだって!

 

 

トレセン見学ツアー(毎月1回程度開催予定)

●調教スタンド・坂路コース・スターティングゲート・競走馬スイミングプールなどの栗東トレーニングセンター内の施設見学
※調教の見学はありません

事前応募制で応募多数の場合は抽選です。
※詳しくはJRAのHPトレセン見学ツアーのページ参照

【JRA栗東トレーニング・センター】

JRA栗東

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。廃道・未成道・廃隧道が好き。時間があれば探検に出かけています。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン