ランタンの中にパフェ!? パフェ専門店「LAMP」に、いち早く行ってきた!【高島市】

ランタンの中にパフェ!? パフェ専門店「LAMP」に、いち早く行ってきた!【高島市】

高島市今津にある箱館山スキー場に、オリジナルのパフェメニューをランタンの形をしている器で提供するパフェ専門店「LAMP(ランプ)」が6月30日にオープン! 琵琶湖の絶景が楽しめる山頂テラス「びわ湖の見える丘」も同日オープンとのことで、前日に行われたプレスデーに行ってきました。

駐車場からはゴンドラであがります。残念ながらカメラにおさめることができませんでしたが、ゴンドラから野生の鹿を見ることができテンションが上がります↑↑

天気は、曇時々雨。あいにくの天気でしたが、ゴンドラからは田んぼが広がる景色を見ることができました。

箱館山に向かうゴンドラからの景色

ゴンドラから降りると、景色が広がります。気温も若干涼しいような~

箱館山ゆり園

箱館山案内板

案内板にしたがって、早速、パフェ専門店 LAMPへ向かいました。

山小屋風の建物を発見!!!

LAMP

お店のお披露目の前に、お店のコンセプトやメニュー・びわ湖の見える丘の紹介など、教えて頂きました。

プレスデー

中でも印象に残ったのは、このお店のコンセプト。

築50年ほど経った山小屋。暗くて仄暗く「ランプが似合う(プロジェクトリーダー 磯石さん)」この場所を「場面転換したような夏の夜をイメージ(店舗デザイナー 平井さん)」した店内がこちら。

LAMP店内

LAMP水路

水路があり・木のぬくもりが感じられます。
高島の自然の魅力が、コンセプトからも伝わります。

 

オリジナルのパフェは、ランタン型の器で常時10種類(1200円~)を提供。滋賀県産のフルーツを使い、見た目だけでなく味も楽しめます。

メニュー

LAMP

大人価格のパフェですが、食べるとその理由が分かります! こだわりがスゴイんです。
何層にもなっていて、食べ飽きたり重くなり過ぎないように細かな工夫が素材・食感に感じられました。

「このランプ、光ってるなぁ」
「なにこれ!」
「美味しい!」
「これは、どうなってんの?」
「このランプの器買えるのかな? 手づくりだったりして(笑)」

パフェを食べながら、パフェのこともこんなに話しつづけたことは、今までありません(笑)
しかも、ランプの器、後からお話を聞くと手づくりだそうです!!!!

こだわり・アイデア・驚き・想いがたくさん詰まったランプでした。

 

他にも見どころいっぱいの、箱館山。

山頂テラス「びわ湖の見える丘」では、標高630mの山頂デッキから琵琶湖の絶景を望むことができ、今の季節は250万輪のユリも楽しめます。

びわ湖の見える丘

びわ湖の見える丘

びわ湖の見える丘

営業は、ゆり園とコキアパークが開園する期間限定なので、気になった方はお早めに行くことをオススメします!

アクセス
ゴンドラ往復料金 : 大人/1,850円 子供/930円 ペット/510円
(3歳以下無料、子供料金は小学生以下となります)
ゴンドラ運行時間 : 9時~上り最終/16時30分 下り最終/17時
駐車場 : 無料
※パフェ専門店 LAMP、びわ湖の見える丘へは、ゴントラ乗車が必要です。


パフェ専門店 LAMP

TEL 0740-22-2486
住所 滋賀県高島市今津町日置前4201-4
営業時間 11:00~17:00
開園 2018年6月30日(土)~10月14日(日)ゆり園とコキアパーク開園時期のみの営業 ※8/27-9/14は閉園
駐車場 あり
ホームページ https://lampcafe.jp/
たなか
たなか

高島市在住。自宅でスクラップブッキングのワークショップをしながら、高島の情報発信に奮闘☆

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン