2022.3.16

  • 大津市

【新店】風情ある古民家で味わう美しき手毬寿司。厳選されたお茶も自慢の[手毬花]へ

gourmet

【新店】風情ある古民家で味わう美しき手毬寿司。厳選されたお茶も自慢の[手毬花]へ

基本情報を開く

手毬花 てまりはな

所在地
大津市粟津町6-12 Googleマップ
営業時間
11:00~22:00
定休日
無休
駐車場
なし
SNS
instagram
備考
※全席個室のため予約優先制

基本情報を閉じる

2022年3月石山にオープンした、「手毬寿司」が主役の一軒。京都仕込みの技を駆使した、優雅なお食事が楽しめます。

風情ある古民家でくつろぎのひとときを過ごしてみませんか。

暖簾をくぐって、旅館のような古民家へ

軽くリノベーションされた店内は全5部屋。旅館のように落ち着いた、完全個室の和空間です。

歴史感じる和空間で味わえる、気になるメニューは…

●「手毬花-TEMARIHANA-」3,500円(寿司14種、本日の焼き物、小鉢3種、汁物、甘味、日本茶)
●「アフターヌーンティーセット」3,000円(寿司9種、小鉢3種、汁物、甘味、日本茶飲み放題
●「贅沢-ZEITAKU-」2,500円(寿司9種、小鉢3種、汁物、甘味、日本茶)
●「花-HANA-」1,800円(寿司7種、本日の小鉢、汁物、甘味)

というセットです。他、単品では追加の手毬寿司3種やお造り、本日の焼き魚がありますよ。

見目麗しい手毬寿司に魅了されて

今回は、一番贅沢なメニューをご紹介します。料理は美しい創作の手毬寿司14種がメイン。滋賀で感じる京の雅といったところでしょうかー。素敵ですー。

写真は「手毬花-TEMARIHANA-」3,500円

手毬寿司をよく見てみると、シャリが違います。普通の酢飯、青さ、ゆかりの3種あるんだそう。手間ひまかけていますね。寿司ネタは季節によって違います。取材のタイミングは、冬のネタに変わっていてウナギもラインナップされていました。

取材時の「小鉢3種」は生麩をはじめ彩りも豊かな一品ばかり。「本日の焼き物」も日によって違うおすすめのお魚が味わえます。

このセット、実は器(うつわ)もお料理に合わせて特別につくってもらったんだそう。美しい料理を引き立てる、こだわりの器も目で見て楽しんでください。

そして、最後にちょっと味わえると嬉しい「甘味」も。写真は、つるりといただける信玄餅なんだそう。

隠れた主役は厳選された日本茶

さらに、ぜひ注目して欲しいのが厳選された宇治の日本茶。セットメニューによっては、好みのお茶が1種選べます。「アフターヌーンティーセット」なら飲み放題なんですよ。

煎り番茶、極上焙じ茶、玉露入り玄米茶、上煎茶、かぶせ茶、玉露…どれにするか迷ってしまいますね。とはいえ、ほかにもドリンクメニューは多彩に揃っていますので安心を。お酒もあります。

見て麗しい「手毬寿司」と風情ある和空間で過ごすちょっと贅沢な時間は、きっと忘れられないひとときになるはずです。ぜひ一度足を運んでみてくださいねー。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

FUJICO

CHEKiPON編集部&ライター。西の湖の畔に住み、珈琲と日本酒を愛する仕事人間です。これといった趣味はないものの、ミーハーなので広く浅くなんでも知りたがり。滋賀の魅力が少しでも多くの人に届くように…と無責任に祈っています。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年2月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言