• 大津市

びわ湖オクトーバーフェストは、ビール・グルメ・音楽・湖上遊覧まで満喫できて最幸すぎた

report

びわ湖オクトーバーフェストは、ビール・グルメ・音楽・湖上遊覧まで満喫できて最幸すぎた

湖岸で音楽を聴きながら飲んで食べて、さらに琵琶湖の遊覧までできるという夢のようなイベントがあると聞いて、行ってきました!

2022年11月6日(日)に開催された『びわ湖オクトーバーフェスト』。

『オクトーバーフェスト』とは、ドイツのミュンヘンで毎年秋に開催されるビール祭りですが、これをびわ湖のある大津ならではの『ビール・グルメ・音楽を楽しむ湖岸の一日』として開催された今回のイベント。

会場である大津湖岸なぎさ公園おまつり広場は、JR大津駅から琵琶湖に向かって徒歩10分とアクセスもロケーションも良い場所です。

さらに、このイベントの日限定でびわ湖大津プリンスホテル近くの港から、シャトルバスならぬシャトル船が出ているそう!!

専用シャトル船乗り放題⁉お得な前売り券で湖上からの絶景を楽しめる非日常的な時間

この日シャトル船として運行していたのは、高速船LANSING。

専用シャトル船は、オクトーバーフェストの前売り券を購入すると乗車できます。

アサヒスーパードライ生ビール2杯分のチケットもついて1000円とお手頃価格で、何と、専用シャトル船は乗り放題!

しかもチケットを持った大人1名につき、未成年のお子様二人まで一緒に乗船できるそうで、ワクワクしながら船に乗る小さなお子さんも。

会場まで旅行気分で移動を楽しんだり、また会場から往復の便に乗って船からの景色を満喫したりできる、滋賀ならではの素敵な企画ですね。

早速、におの浜観光港から出発です。

船内の座席はクッション性のあるシートで、揺れも少なく快適でした。

船内放送では、湖岸の建物の説明や琵琶湖についての豆知識などを教えてくれます。

木々が色付く湖岸やびわ湖ホール、琵琶湖文化館など、湖上からの景色を旅行気分で満喫。

座席から水面が近く、揺れる水面がとても間近に。

写真ではわかりにくいですが、水鳥が一斉に飛び立つ様子を目線の高さで見ることができ、他にない体験に感動しました。

甲板に出て、琵琶湖の上を吹く風を感じながら、開放的な景色を楽しむことも。

湖面には日光がキラキラと反射して、広がる青い空と碧い湖が絶景!

大型観光船ともまた違う魅力があり、地元の人も、観光客の方も楽しめる素敵な船旅でした。

約20分で大津港に到着。

会場に着く前から満喫しまくってしまいましたが、早速オクトーバーフェストへ!

美味しいビールと滋賀のうまいものを最高のロケーションで

陽気な本格派ドイツビアソングがステージから響く会場は、大賑わい!

びわ湖沿いに立つステージの目の前に、立ち飲みできるテーブルが用意されていて、それを囲むように大津の名店のテントやキッチンカーが並びます。

ステージで演奏されていたのは、本格派ドイツビアソングを演奏する音楽ユニット「toi,toi,toi!」のみなさん。

明るく楽しい音楽と軽快なトークに、ステージ前の立ち飲み席のお客さんも盛り上がっていました。

会場西側のテントでは、「ヴュルツブルク」、「びわ湖大津プリンスホテル」、「琵琶湖ホテル」と大津を代表する有名レストランやホテルの自慢の料理を販売。

びわ湖大津プリンスホテルの近江牛皿は、肉のうま味たっぷりの牛皿に赤こんにゃくが入っている滋賀ならではのメニュー。

普段はホテルでしか味わえない料理が気軽に購入できるのもイベントの魅力♪

可愛い民族衣装が目を引く、なぎさ公園サンシャインビーチに店を構える
GERMAN RESTAURANT Wurzburg(ヴュルツブルク)」のブース。

現在は大規模修繕工事のためお休みですが、本物の南ドイツの建物を再現したお店で、本格ドイツ料理が味わえる人気のお店です。

春ごろには営業再開するそうなので、また是非足を運んでみてください★

この日は、お店でも人気のドイツソーセージの盛合せや、アイスバインとザゥア―クラウトのスープ、ブレッツェルと同じ生地を使用したドイツパンラウゲンブロートを販売。

ビールとの相性抜群なのはもちろん、お酒を飲まない方も美味しく楽しめるメニューは大人気で早々に売り切れ、慌ててお店に取りに帰って追加販売されたそう。

写真一番左のグラスと2番目のオレンジ色の瓶のヴュルツブルガ-ヴァイツェンヘルも会場で販売されていたそうですが…あまりの人気ぶりに、こちらも私が会場に行った13時前には売切れでした。

アサヒビールのブースでも5種のビールが販売されていたそうですが、こちらもすごい勢いで売れていき、お昼過ぎには1種類のみの販売に。

会場のお客さんがどれほどオクトーバーフェストを楽しみにしていたのかが伝わってきました。

こちらのブースで前売り券についていたチケットを渡すと、淹れたての生ビールと引き換えてくれます。

6台並んだキッチンカーもこの盛況ぶり!

串ダイニング炭焼浪漫家、コップンキッチンカー、Dining湊屋、OmOm Kitchen、AiLoBuono、彩~color~と、マルシェなどでも人気のキッチンカーが並びます。

豪華なサーロインステーキから、しっかり食事をとりたい方にも嬉しいオムライス、手軽に食べやすいブリトーやホットドッグ、子供にも人気の唐揚げやポテト、ソーセージなど、あちこちからいい匂いが・・・。

つくね串やミックスホルモンなど、ビールとの相性の良さ間違いなしのメニューも。

人気のジャンボ牛タン串は、肉汁が滴っていました。

こちらはコップンキッチンカーのガパオライス。

ハーブが効いた本格タイ料理のお店で、ガパオライスの蓋を開けるとスパイシーな食欲をそそる香りが広がります。

ステージ前の立ち飲みテーブルだけでなく、大津湖岸なぎさ公園のベンチや湖岸の石段などでも、琵琶湖の景色と美味しいものをゆっくり堪能できます。

以前OtsuMAMI KITCHENの記事でもご紹介しましたが、気持ちの良い琵琶湖の風を感じながらくつろげる素敵な場所ですよ★

また、会場横の広い芝生スペースにレジャーシートや簡易テントを広げてゆったりと過ごしている方もたくさんいました。

青空の下、目の前には琵琶湖が広がり、陽気な音楽に美味しいビールと料理でくつろぐ・・・最高の休日を過ごせるイベントですね♪

大津の銘品・土産も販売♪湖国大津を満喫!

また、会場ではびわ湖大津観光協会のブースでお土産の販売もありました。

お土産にも良く、会場でそのままつまむこともできる、ポップコーンやビワサクレ、走り井餅などが並びます。

ビワサクレは琵琶湖の形!

九重味噌バター味のビワサクレは、胡麻の香ばしさが口いっぱいに広がる、コクのある味わいでした。

甘さ控えめなので、甘党でない方へのお土産にも良さそうです。

普段は大津駅観光案内所や、湖の駅浜大津アーカス店などで販売しているそう。

楽しいイベントの帰り道、この日限定乗り放題の専用シャトル船は、大津港からも運航。

におの浜観光港へ帰る方もいれば、イベントの最後にびわ湖遊覧を楽しむために往復する方も。

美味しいビール・グルメ・音楽・湖上遊覧まで満喫できる『びわ湖オクトーバーフェスト』、また開催される際には、足を運んで至福のひとときを過ごしてみませんか?

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント1

コメント

AN

当日はとてもいい天気でした!大津らしいイベントがこれからも増えていくといいなと思います。

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言