【彦根・松原】週末の「鳥人間コンテスト2017」を2倍楽しむ方法【7/29, 30】

【彦根・松原】週末の「鳥人間コンテスト2017」を2倍楽しむ方法【7/29, 30】

映画「トリガール!」(9/1公開予定)の公開でも注目される滋賀の夏のイベントといえば!

 

来る7/29(土)・ 30(日)に行われる「第40回鳥人間コンテスト」。滋賀に移住して以来、当大会のファンである鴨みーる(何度か行っただけです。)が、おすすめの楽しみ方をお伝えします。
※写真は着々と工事が進むプラットフォーム。

 

 

鴨みーる

要チェックやあ~~!

hachi

鴨みーるさん、なんか熱い。ただでさえ、猛暑なのに。抑えて。(汗)

 

■イベントの概要

「鳥人間コンテスト」とは、読売テレビの番組制作から生まれた、彦根市松原水浴場にて毎年行われる、自作の人力飛行機による、飛行距離、および飛行時間を競う大会です。

 

 

日程は以下の二日間。(朝が早い!)

 

■7月29日(土)午前7:30~「滑空機部門」→プロペラ無し。

■7月30日(日)午前6:00~「人力プロペラ機ディスタンス部門」→プロペラ有り。

※終わり次第終了なんですが、だいたい毎年、正午くらいまでには終わる感じです。

 

 

■アクセス

JR彦根駅から、無料シャトルバス運行(帰りも送ってくれますよ~)

会場には、一般駐車場はありません。

(以前は公設の臨時駐車場があったのですが、最近は無くなってしまいました。)

 

 

 

■鴨みーる的みどころ

鳥人間コンテストのいいところは、一言でいえば、「夏の高校野球@琵琶湖」。
学生たちが、このひと夏のためにかけてきた青春と情熱、その純粋さに心打たれます。
テレビで見たことあるしな~、って思ったそこのあなた!
テレビからだけでは伝わらない臨場感がそこにはあります。
参加者と一緒に泣けるんですよ、これが。私も実際に見に来るまでは、
「あ~、あの鳥人間かあ。なんか、昔からあるよね。今もテレビでやってるの?」
くらいで、あまり興味がありませんでした。
(それが琵琶湖でやっていることすら、他府県に住む者にとっては、知る人ぞ知る情報……。)

 

 

hachi

(↑の鴨みーるさん、何かめっちゃアツない?)

 

 

間近で見ると、滑空機の迫力にも圧倒されます。
ちょっと飛んでちゃぽん、と湖に落ちる……みたいなイメージをお持ちの方。

今の大会を観ればその技術の進歩に驚きますよ!
綿密な計算のもとに作られた機体たちは、飛距離をどんどん伸ばしています。

近くでやっていることを知り、たまたま出かけてみたことがきっかけで今ではもうとりこ。
私の中の、「夏の風物詩」のひとつになりました。

 

報道席側のステージ

 

詳細の分析はネット情報にすべて任せることにします。私よりずっと詳しい人がたくさんいますから。(笑)

 

 

それよりもお伝えしたいのは、何の前知識も要らずに、楽しむことが出来るということ。
途中から来ても、途中で帰っても良し。もちろん、観戦料は無料!

 

 

鴨みーる

こんなクオリティの高い大会を無料観戦できるなんて、今時ない!

 

 

 

■当日の天気

 

鴨みーる

あ、ゆうときますよ。暑いです。めっちゃ。でも、それがいいんです。

 

万全の熱中症対策をしたら、あとはしっかり汗かきに行きましょ。ガッツリ夏って、感じにいきましょ。
というスタンスがおすすめの構え。
帰ってきてから浴びるシャワー、たまりませんよ。

 

  • 鴨みーる的おすすめアイテム

    • 水分
    • 帽子やサングラス
    • タオル
    • 飴など(熱中症対策)
    • 敷物(お尻が痛くならないもの)←どこでも座れるように。
    • 日焼け止めクリーム
    • 動きやすい服装
    • 雨具(念のため)←夏の天候は変わりやすい。
    • 双眼鏡
    • カメラ
    • 黒字はマスト
hachi

くれぐれも、熱中症対策はしっかりと!


 

スポンサーのiwataniさんが、毎年、自社製品のミネラルウォーターを販売されていたりもします。(今年やるかは不明)そこでゲットするか、

 

もしくは松原水浴場と道路を挟んだ向かい側に、セブン-イレブンが数年前に出来ましたので、そこで飲食物をゲットできるようにもなりました。
(無い頃はほんと、不便でした・・・涙)

 

反対側の矢倉川の風景。美しいですね~。自然を楽しめるのもいいところですね

 

 

 

■周辺情報

周辺のお店は以下の通り。いずれも当日営業されています。
(ただし、このコンテスト観覧目的のみの駐車は禁止。くれぐれも、近隣へのご迷惑にならないよう、大会を楽しみましょう。)
大会はちょうどお昼くらいには終わるので、帰りにランチ食べに寄るのもアリですよね!

 

クラブハリエ ジュブリルタンからの景色

 

※また、大会前日の28日(金)からの三日間、大会会場となるハーバーは
関係者以外は立ち入り禁止です。一般の利用は出来ません。

鴨みーる

プレジャーボート等をお持ちの方も、大会は湖岸側で応援しましょ。

 

 

今年の夏は、鳥人間観戦デビューしてみてはいかがでしょうか?
当日の様子は、追って伝えしますね。乞うご期待!
それでは当日、会場でお会いしましょう~。

 

 

鳥人間コンテスト2017

日時 2017年7月29、30日

29日 7:30~ 30日 6:00~

会場 滋賀県彦根市 松原水泳場
料金 観覧無料
問い合わせ先 鳥人間コンテスト選手権大会事務局
TEL:06-6947-2314
E-mail:toriningen@ytv.co.jp
リンク http://www.ytv.co.jp/birdman/
備考

 


コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。