自然との距離がぐっと縮まる~びわこ文化公園・みどりのつどいフェスティバル

自然との距離がぐっと縮まる~びわこ文化公園・みどりのつどいフェスティバル

桜の季節は終わってしまいましたが、この時季の美しい緑の木々も見物ですね。

大津市にあるびわこ文化公園・文化ゾーンでも、美しい緑に春の陽射しが差し込み訪れる人を癒してくれ、5月4日に開催された「みどりのつどいフェスティバル」も多くの人で賑わっていました。

 

毎年、みどりの日に開催されるこちらのイベント。緑化啓発を目的とした様々な体験ブースやクイズラリー、園内施設のイベント等楽しい内容が盛りだくさんでしたよ!

体験コーナー
園内の木々を用いた体験コーナーでは、竹ぽっくりや竹げた、キーホルダーなどの工作体験ができどれも大人気でした。

初めてのこぎりを握る女の子。緊張しながらも最後まで諦めずに切ることができました。

手作りの竹ポックルで遊ぶ地元の小学生たち。
「学校でも木について勉強してるんやで~」「初めてなのにのこぎりうまいってほめられたよ~」と笑顔で教えてくれました。

竹あそびコーナーでは的当てや輪投げ、竹ポックルで遊ぶことができましたよ。
他にも様々な催しが・・

こちらは園芸好きに嬉しいチップ堆肥無料配布。これを楽しみに来られている大人の方も多いのだとか。

主婦に嬉しい野菜・果物販売コーナーもありました。我が家も驚きの安さでバナナとぶどうをゲット!


地元の高校生による吹奏楽演奏などのステージも。

樹木クイズに挑戦!
数ある催し物の中でも私が一番楽しかったのはこちら、樹木マスターに挑戦!樹木クイズ。用紙にある地図とクイズを見ながら公園内を歩きます。

 

「この赤いちっちゃいのがモミジの雌花?わあ、こんなんあったんや。今まで知らんかったわ~」と親子で大はしゃぎ。

こちらは何か分かりますか?毛虫?いえいえどんぐりの花なんです。びっくりですね。


「このクスノキの葉っぱ、こすって匂いでみて」とスタッフの方に言われ匂いでみると・・

娘「え、なんか変な匂い。薬みたい」
実はクスノキの葉は防虫効果がありたんすに入れてあるあの防虫剤と同じ働きをしてくれるのだとか。へぇ~。自然って面白いですね。

園内施設では・・

只今工事中の近代美術館のワークショップ・びっくりコラージュ。名画を自分なりにアレンジしてみよう。

チェーンソーアートライブは県立図書館の企画。迫力あるチェーンソーさばきに大人も子供も夢中で見入っていました。


こんなかわいい作品、インテリアに加えたいな~。他に地下書庫探検も人気でしたよ。


茶室 夕照庵ではいつもよりお安い値段で抹茶と和菓子が頂けました。「抹茶って苦いんやなぁ」まだまだ大人の味は早かった娘・・。

こんな美しい景色を眺めながらお茶が頂けるなんて贅沢ですね。

祝日は通常閉館していますが、この日限定で入館することができた[埋蔵文化財センター]では、古代服を着られる体験もありました。
とにかく大人も子供も楽しい企画盛りだくさんのみどりのつどいフェスティバル、普段なかなか自然と親しめていないという方も、この機会に自然との距離がぐっと縮まるはず!景色も癒されるので是非この時期に訪れてみて。

yu
yu

フリーライター。
子育てしながら楽しくお仕事しています。滋賀のいいところをたくさんご紹介していきます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。