【ブルーメの丘へ行ってきた!】KIDSと一緒にブルーメの丘を思いきり楽しむ方法「2」(中編)

【ブルーメの丘へ行ってきた!】KIDSと一緒にブルーメの丘を思いきり楽しむ方法「2」(中編)

大人も子どもも楽しめる体験型の施設[滋賀農業公園 ブルーメの丘]で、KIDSが夏を満喫!中編では大好評のプレイランドをはじめ、あそびのエリアをピックアップ。小学生はもちろん、大人だって楽しめる人気のアトラクションに注目してみてください。

さらに農業公園らしい「じゃがいも収穫体験」も楽しませてもらいました(※現在は終了しています)。シーズン毎に様々な企画が開催されているから、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

〈ビッグプレイランド2〉

あそびのエリア(17)
昨年大好評だったプレイランドがリニューアル!この春からスタートした新作「ビッグプレイランド2」です。施設オリジナルの風船アスレチックだから、楽しめるのはココだけ!

全身を思いきり動かしながら、アスレチックをクリアしてゴールを目指します。

よーい、スタート!…と同時に駆け出すKIDSたち。ワクワクが止まりません。

風船がふわふわで思わず笑顔に!歩きにくくても、転んでも、風船だから大丈夫ですよ。

立てない人はハイハイで!?笑

続いては、ポコポコ膨らんだ風船のエリア。軽くジャンプしながら進みました。

不思議な障害物がレイアウトされたカーブや…

登ったり降りたり、のアスレチックが楽しい!!!

全身を使って、次々にアスレチックをクリアしていきました。

複雑なコースが楽しすぎて、全然ゴールが見えませんー。

まるで大冒険のプレイランドに笑顔があふれます。

山に登ってハイチーズ!KIDSも大喜びでした。

最後には、高く高く上がって…

すべり台にたどり着きました!!!

全員でせーのですべり降りましたよー。

撮影のためコースに入った大人(スタッフ)も大満足のおもしろさでした!ヘトヘト!
夏本番には、水のシャワーも予定されているそうです。すべって転んで思いきり楽しんでくださいね。

 

〈芝すべり〉

あそびのエリア(18)
広々とした人工芝の斜面を、そりで駆け抜ける人気スポットです。

見ているだけでスピード感が伝わってきます。

ハラハラドキドキ気分も爽快で、大いに盛り上がっていました!

 

〈じゃがいも収穫体験〉

どうぶつのエリアからすぐ近く
取材に訪れた6月下旬に実施されていた収穫体験。メークイン掘りに挑戦させていただきましたー。

用意されていた、手袋・スコップ・袋を持って、畑の奥に。(手ぶらで体験できましたよ)

スタッフさんが、丁寧にジャガイモ掘りの説明をしてくれました。

たっぷり遊んで、ちょっぴりお疲れぎみのKIDSたちでしたが、やり始めると夢中に。

そして…掘れたー。と、なんだか小さくてかわいいジャガイモを見せてくれました。

普段なかなかできない体験ができるのも、農業公園のいいところですね。

最後はみんなで笑顔に♡

豊かな土壌ですくすく育ったジャガイモは、甘すぎて虫に食べられてしまうことも多いそう。お手入れが大変なんですって。

 

〈アルプスカフェ〉

あそびのエリア(19)
午後(の前半)思いきり遊んだら、アルプスカフェでひと休み。
数量限定プリンソフトがおいしすぎる!甘いスイーツに疲れが吹き飛びました。

いただきまーす。甘いー。そして濃厚なプリンの味に驚きました。

ぜひ一度味わってみてくださいね。

 

KIDSも楽しい[ブルーメの丘]。
動物や昆虫と触れ合ったゆったりとした午前の様子は前編をチェックしてくださいね。
さらに激しく(?)楽しんだ夏の注目スポットは後編で紹介しています。お楽しみにー。

 


店名 滋賀農業公園 ブルーメの丘
TEL 0748-52-2611
住所 滋賀県蒲生郡日野町西大路843
営業時間 平日10:00~17:00、土日祝9:30~18:00
●シーズン中(3月1日~11月30日)水曜休(祝日の場合は営業)
●冬季期間中(12月1日~2月28日)水・木曜休
定休日 ★春・夏・冬休み、GWは営業
★降雪などにより臨時休園あり
駐車場 乗用車約3,000台、大型バス約60台 ※駐車料金無料
ホームページ http://www.blumenooka.jp/

 

 

FUJICO
FUJICO

CHEKiPON編集部&ライター。西の湖の畔に住み、珈琲と日本酒を愛する仕事人間です。これといった趣味はないものの、ミーハーなので広く浅くなんでも知りたがり。滋賀の魅力が少しでも多くの人に届くように…と無責任に祈っています。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。