【編集部コラム】W杯向けての重要な4連戦![サムライブルー]サッカー日本代表!(のりちょけ)【第14弾】

【編集部コラム】W杯向けての重要な4連戦![サムライブルー]サッカー日本代表!(のりちょけ)【第14弾】

 

6月の4連戦が終わりましたねー
11月のW杯に向けてこの6月の4連戦がチーム造りの重要なタイミングであるのは間違いなかったのでどういう戦いをするのか注目でした

結果は2勝2敗!
これをどうとらえるのか 人により全然違います!
課題が多い このままじゃ勝てない
収穫はあった 若手が活躍した
いろいろと言われてますよね

W杯本大会の出場国には1勝2敗
最終のチュニジア戦が問題?

この4連戦で対戦した国は
パラグアイ代表以外はW杯に出場します

ブラジル戦 0-1 ×
ガーナ戦 4-1 〇
チュニジア戦 0-3 ×

1勝2敗でしたね

ブラジル戦は
皆さんご存じのサッカー王国ブラジル 2022年6月時点でFIFAランク1位

この一戦での戦い方は今までの強豪国と戦った印象とは違ってました
これまでなら対戦国をリスペクトし過ぎてシャイな戦い方が多かった日本らしさを出せずに終わることが
多かった印象でしたがこの日は積極的に相手からボールを奪おうと前からプレスをかけてチャレンジを繰り返していた気がします
でも、日本のプレッシャーをいなしてゴール前まで簡単に持って行ったブラジルはすごいなの一言でした
最後のフィニッシュで何とか耐えしのいでましたが
いつ点を取られてもおかしくないと思ってひやひやしてました

問題は守備一辺倒でいい攻撃ができなかったことかなって思います(ブラジル相手じゃそうなるのは仕方ないかなと)
もっと攻めた時にどれだけできるか見たかったですね

ブラジル戦のように善戦はできますが点が入らなければ勝てないですもんねー

ガーナ戦は
控え組中心で戦いましたが攻撃爆発し4発で勝利
三笘がスタメンでも相手を圧倒して1ゴール1アシストの活躍
ガーナは中心選手が不在で2軍と言われてましたのでこれくらい出来て当然という声が多かったですが
それでもいい戦いをしたんじゃないかって思います

問題のチュニジア戦
ミスが連発して守備が崩壊の3発大敗
もったいなかったですよね
この日はDFのパスミスが目立ってましたボランチの遠藤選手のところを明らかに狙ってましたね
あと吉田選手のウラも。

チュニジアはこちらに滞在する期間も長くあってコンデションが良かった気がします
テストにはもってこいの相手やったなと思いました
残念ながら敗れましたがああいうミスがなければ違う結果になってたのは間違いなかったですね
(でも森保監督はなんかテストしてたような感じでした)

この6月の4連戦で日本は収穫のほうが大きかったんじゃないですかね
メンバーも今まで控えの多かった選手、初招集の選手が活躍し
結果を残したのはチーム内での競争が起きて今まで主力の選手も危機感を持って挑むのでよりチームが強くなっていくものですしね
もしかするとW杯本線のスタメンは今までと違うメンバーが多数名を連ねるかもですね

ここで勝手に こんなスタメンが見たい!
                    南野拓実 

           三笘 薫               堂安 律

                    鎌田大地

               守田英正       遠藤 航    

                       伊藤洋輝   富安健洋      板倉 滉    酒井宏樹(長友佑都) 

                  シュミットダニエル 

南野は真ん中で仕事をしてもらうのが一番で 違いをつけれる 鎌田と堂安コンビ 左の三笘でドリブルで崩しちゃってください

スーパーサブに イナズマ純也こと伊東純也 とラーションを超えるセルティックの伝説となれ古橋享吾!    
完璧じゃないですか!!

7月には東アジア選手権がありこちらは国内組で戦うそうなので
Jリーグで戦う選手たちにもうアピールしてもらってさらにチームの競争を過激にしてほしいです

9月にはアメリカとのテストマッチを開催するとニュースが飛び込んできました
もうそのころにはチーム作りは最終段階ですのでそこでどの選手が選ばれるのか楽しみですね

思い切って日本のサッカーを出し切ってほしいですね

だって、
日本は、チャレンジャー! 失うものは何もない!

世界は“2強2弱”
当然ドイツとスペインが順当に決勝トーナメントに上がってくるという評価ですから

でも、日本は世界にサプライズを起こしてくれると信じていますよ!

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。