【編集部コラム】W杯開幕まで約一月半!期待が高まった9月のテストマッチ(のりちょけ)【第24弾】

chekipon-henshubu

【編集部コラム】W杯開幕まで約一月半!期待が高まった9月のテストマッチ(のりちょけ)【第24弾】

「カタールW杯」まで2ヶ月を切りました。
いよいよやってくる4年に1度の祭典がもう楽しみでしかないですね!
今回は、異例の秋冬開催なのでいつもの6月開催より5ヶ月遅い開催になります。

我らが“サムライブルー”こと日本代表は、9月にテストマッチ2試合を行いました。

本番前の最後のテストマッチ。
大事な9月の2試合はドイツで行われ、アメリカとエクアドルと対戦しました。
日本代表の森保監督は、選手を30名招集。ほぼこの30名からW杯メンバー26名が選ばれるんでしょうね~。(誰が選ばれるか非常に楽しみです。今回はサプライズはなさそう)

欧州各国リーグ戦は8月から新シーズンが開幕。その中には日本人選手も多数所属しています。新シーズンに向け、て各チームは移籍などで選手を補強しチームを強化するタイミング。思ったより移籍していった日本人選手が多かったのに驚きました。
移籍先で活躍できる保証はなく、最悪の場合には出場機会が激減し調子を落としてしまいW杯メンバーに選出されない・・・ということも起こりうるタイミングでの移籍ですから、リスクがかなり高いです。それでも、そのリスクよりもステップアップを試み、自分を磨いてよりレベルの高いところで挑戦する選手には本当に感服します。

9月の2試合では、移籍をして活躍している選手と苦しんでいる選手の明暗がくっきり別れた印象でしたね。

アメリカ戦では・・・
ドイツでプレーする鎌田大地選手
スペインでプレーする久保建英選手
ポルトガルでプレーする守田英正選手
ベルギーからのステップアップでフランスでプレーする伊東純也選手
みんな所属チームで活躍するままにいいプレーをしていましたよね。

ほかにも、
ボランチの遠藤航選手
1トップに前田大然選手
この中盤から上の選手たちがいい守備から速い攻撃で何度もアメリカを苦しめていました。

前田大然選手めちゃくちゃ速いし・・・。何回も何回も追いかけ回して、相手選手を好きなようにプレーさせませんでした。すごい。
チームとしても前田大然選手がプレスのスイッチを入れ、それに連動してプレスをかけていたのがハマって日本が主導権を握ってました。
スコアも【2-0】
シュート数やCK数など、データ上でもアメリカを上回るデータで完勝と言っていいほどです。

三苫薫選手の圧巻ドリブルからのゴール!
アメリカ戦後半88分の三苫薫選手の素晴らしい追加点は今までの日本代表になかった個人技で切り開いたゴールで衝撃を受けました。相手DF2人がなす術もなく三苫選手のドリブルを止められなかった!日本人の選手がこんなゴールが出来るのかと驚きました。ブラジルのネイマールや、プレースタイルは違いますが、かつてのイタリアの至宝・元祖ファンタジスタ、ロベルト・バッジョを彷彿させるゴールでワクワクが止まらないです。三苫選手がジョーカーの役割を見事にやってのけたのも、チームの戦術がハマったからこそ活きたって感じでしたよね。

アメリカ(FIFAランク14位)相手にこの結果が出て、俄然本番への期待値も上がりました。

続いてエクアドル戦はアメリカ戦と打って変わって苦しい展開となりました。

エクアドルはブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビアと強豪ひしめく南米予選を見事に4位で突破した国ですから、かなりいいチームでしたね。
日本に対しての対策をしっかり練って対応していたという印象でした。日本はアメリカ戦からスタメンを総入れ替えしましたが、戦い方は変わらずハイプレスで強度の高い戦いをしようとしていました。しかしエクアドルが優勢のまま、日本は前線からのプレスがハマらなかったので苦しい展開が続きました。

後半、PKを献上し先制され、敗戦濃厚な雰囲気をGKのシュミットダニエルがスーパーセーブで払拭!

なんとか耐え忍んで【0-0】のスコアレスドローで終わりました。

この2試合でだいぶ戦い方が決まったんじゃないかなと思いました。もう本番までのテストマッチは直前のカナダ戦まで無いので、現段階で決まってないと厳しそうですが。

森保監督が試していたのは、ドイツ戦、スペイン戦はアメリカ戦のメンバーで、コスタリカ戦はエクアドル戦のメンバーで・・・大きなターンオーバーで戦うのを考えてるんじゃないですかね。と予想。
そうなるとかなり大胆な戦い方になりますよね。
エクアドル戦で勝利出来ていればその作戦が実現していた気もしますが劣勢で引き分けとなると、やはり難しいですが・・・。
とはいえ、本番に期待できる楽しみな雰囲気でこの2試合が終わったことはうれしいことですね!

あとはメンバー選考がどうなるのか。11月1日 のメンバー発表が楽しみです!

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

のりちょけ

チェキポン営業部。草津・栗東エリアを主に担当。強いサッカー日本代表を期待して代表戦を観戦。がんばれ!ニッポン!

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言