【編集部コラム】深夜ラジオの話03(FUJICO)【第15弾】

【編集部コラム】深夜ラジオの話03(FUJICO)【第15弾】

こんにちは、編集部FUJICOです。さっそくですが、

 

「ビッグマック」を50年間ほぼ毎日食べ続けた、アメリカ・ウィスコンシン州出身のドナルド・ゴースクさんが、1999年までに1万5490個ものビッグマックを平らげ、生涯で最も多く食べたというギネス記録を打ち立てた。さらに昨年(2021年)、その記録は3万2340個に更新された。

 

というニュースをご存知でしょうか…
もう本当に信じられない話ですね。スケールの大きさがアメリカって感じです。

もちろんわたしは、大好きな深夜ラジオ・クリーピーナッツのオールナイトニッポン(以下、ANN)でそのニュースを知りました。
そうです。わたしの情報源なんてラジオしかありません。パワー!笑

そしてその後のANNの放送では、Rさんと松永さんが「どんな食べ物だったら50年間食べ続けられるか」という話題で盛り上がっておりました。

 

 

そんなことでいつも通りラジオを聴いていたのですが…

ふと思ったのです。

50年間続けられることが自分にはあるのだろうか…と。

クリーピーナッツと同じ発想でいうと、白いご飯は毎日食べられます。
わたしは米が好きです(そして日本酒も好きです)。
それから仕事。これも定年までしっかり働いたとして40年〜50年です。

でも…この場合はそういうことではないと思うんですよね。

おそらく「やらなくてもいいこと」「意味のないこと(失礼かしら?笑)」だから、普通の人はできないんですよ。

続けようと思って続けたからすごいのか…
続けようと思わずに続いたからすごいのか…
もうよくわかりませんが、50年ってすごいですね。

 

そう考えてみると、それと似たケースが「趣味」なのでは?と思います。

ただ、「趣味はなんですか?」っていう質問があると思うのですが、実はわたしはこの質問が嫌いです。
せめて「趣味はありますか?」と聞いてほしい。そしたら「No」と答えられる。
「趣味はなんですか?」なんて、趣味がある人が聞いてくる(と思っている)。
そして「もったいない!何か始めたらいいのにー」って、うるさーい。ほっといてくれ。

そしてもう一つは、この質問自体にあまり意味はなく、大抵は初対面か、もしくはあまりじっくり話したことのない相手に、共通の話題があったらいいなーって程度で聞いてる(と思う)からです。

話す相手を見て、観察して、それから興味がわいたらソレについて聞いて欲しい。
だから会話をつなぎたいだけなら「今日はいい天気ですね」の方がマシなのです。

…とまぁ、こんなことを思ってしまうわたしは、ちょっと疲れているのかもしれません。取り乱しましてすみません。笑

 

 

ハンバーガーを50年間毎日食べるにしても、スポーツやダイエット、音楽などの趣味にしろ、好きなことを続けている人は素直にすごいと思うし輝いて見えますね。

 

また、仕事を通じて取材などでお話をうかがっていると…
「元々〜〜が好きで」「趣味で始めたら〜〜」とおっしゃる方の多いこと。そしてそういった方々は皆さん心が豊かだからか、とても幸せそうな柔らかい空気が漂っているのです。そして大変なことがあっても、多少の苦労を苦労と思わない“強さ”を持つ方々を、いつも本当に尊敬します。

きっと、自分の趣味に没頭するよりも、人の趣味(や仕事)の話を聴く方がわたしにとっては興味深いのです。
うーん、そう考えるとやっぱり仕事が楽しいから、趣味なんてなくていいや。

 

そんなこんなで、趣味が欲しいなーっと言い続けて10年余り。

あえてこのまま50年間趣味がないってことで、ギネスブックに掲載されたらいいのにと思ってしまう今日この頃です。(そんなバカな)

 

 

 

…そういえば、オードリーのふたりはANNで、誕生日や年末年始の「今年の抱負は?」っていう質問にはヘドが出るって言ってました。笑

 

期間限定不良「てりたまこと」に会ってみたい。
編集部FUJICO

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。