【編集部コラム】深夜ラジオの話02(FUJICO)【第11弾】

chekipon-henshubu

【編集部コラム】深夜ラジオの話02(FUJICO)【第11弾】

こんにちは、編集部FUJICOです。

性懲りも無くまた、深夜ラジオの話をしてしまうわたしをお許しください。
コアなファンには申し訳ないくらいのミーハーリスナーですが、ラジオが好きという気持ちだけは…嘘つけない!パワー!

さて今回触れさせていただきたいのは2022.4月から新たにオールナイトニッポン「0」のパソナリティになったぺこぱ。
ゴメンナサイ…こんなに面白いと思ってなかったんですー。

 

ずっと前のANNでオードリーの若林が…

ドライブ中に何も知らずにラジオを聴いていたら、その内容が面白くて助手席に乗っていた彼女(今の奥さん)に、「このラジオのパーソナリティしてる奴、売れるよ」なんて得意げに話したら、(既に売れていた)ぺこぱだった。

という話をしていましたが、その理由が分かりました。
(なんか声も違って聴こえるし)

 

 

そもそもこの2人ラジオでは本名を名乗っています。
ぺこぱのキャラでは2時間もたない…というのがその理由らしく、キャラとか言っちゃうんだ。っていうのがまず親近感です。笑

 

実は意外にも?普段は、ツライとかしんどいとかいうネガティブな印象にならないよう、いつも笑顔で前向きに仕事をすることを心がけているわたしですが…

 

こんなにも素直に「ムリムリ」って言っちゃう気楽さに救われます。これぞラジオのユルさ。
そしてラジオリスナーだけが知ってる本音なんですよ。っていう優越感です。
これはぺこぱに限らずかも知れませんが「わたしだけが知ってる」っていうのってクセになりませんか?

特に趣味もない至って平凡なわたしが、推しのSNSをチェックするファンや、何かのマニアの気持ちが少し分かってしまうのでした。

 

 

 

後、いつか絶対オンタイムでリアクションメールをしてみたいというのがリスナーの夢(なのか、わたしの夢なのか)。
でも、メール内容の前にまずシャレたラジオネームが思いつかないんですー。困ったー。

他のリスナーに「お、こいつセンスあるな!」って思われるラジオネームないかな…っていう変なプライドがムクムク湧き上がって、自分自身でハードルを上げ、結果、メールを送れない。

という、ラジオリスナーあるあるです。今考えたけど。

…でもあながち間違ってないと思う。
「別れ際、ちょっとムキになる」ってよく思いついたな。とか思います。笑

誰に期待されているわけでもないのにプレッシャーがかかるんですよねー。
まさに「お前誰だよ」ですねー。

 

 

と、そんなことで、ぺこぱ全然関係なくなっちゃった!

でもとにかくおもしろいので聴いてみてください♡

 

 

エンジェルハートじゃなくて、まさかのスイラブ使ってた。
編集部FUJICO

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

FUJICO

CHEKiPON編集部&ライター。西の湖の畔に住み、珈琲と日本酒を愛する仕事人間です。これといった趣味はないものの、ミーハーなので広く浅くなんでも知りたがり。滋賀の魅力が少しでも多くの人に届くように…と無責任に祈っています。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言