勝利と幸運のご利益を★「太郎坊さん」のおまもりづくり行ってみた

勝利と幸運のご利益を★「太郎坊さん」のおまもりづくり行ってみた

新しい年になって、気分一新。新しいことを始めたり、ちょっといいことあるかな?と期待したり・・・。
いろいろと我慢することも多かった昨今、今年は良い年になるといいなぁと思っています。

そこで、少しでも気分よく過ごすために、自分だけのお守りづくりに挑戦してみました!

 

体験してきたのはこちら・・・

 

太郎坊宮(阿賀神社)

“太郎坊さん”の愛称で親しまれる太郎坊宮は、勝利と幸運の神を祀る神社。
神様の“みたま”と“願い紙”を納める「おまもりづくり」の体験が可能。

 


太郎坊宮(阿賀神社)

TEL 0748-23-1341
住所 東近江市小脇町2247
営業時間 10:00~16:00(参拝は24時間可能)
※境内参拝料無料
定休日 無休
駐車場 あり
ホームページ http://www.tarobo.sakura.ne.jp/index.html

 

 

それでは、さっそく、おまもりづくりをスタート!

 

 

01.約100種類のお守り袋から好みを選んで

縁起の良い和柄はもちろん、動物が描かれたものなど多彩。
華やかでカラフルなお守り袋は見ているだけでも楽しいですよね。
同じ柄でも、縫製によって微妙に異なるので選ぶのに熱が入りそう。

さらに、種類豊富な組み紐から好きな紐を選びます。
今回は、椿のお守り袋とさわやかなグリーンの組み紐をチョイス。

 

02.願いを込めて作業します

 

選んだお守り袋に、紐を通します。
細かい作業ですが、神主さんや巫女さんがサポートしてくれるので安心を。

 

次に、想いをこめて”願い紙”に願い事を書きます。

 

願いを書いた”願い紙”と、神様の”みたま”をお守り袋へ。
”みたま”とは、太郎坊宮の神様の前で祈りを捧げたもの。
いわば「神様そのもの」を納めるので、「本当のお守り」を作れます。

 

03.いよいよお守りを仕上げます

紐を結んで、”願い紙”と”みたま”を入れたお守り袋を閉じます。

袋の角を入れ込んで、形を整えます。

 

04.完成!

 

世界に一つのお守りが完成!
持ち歩いて、勝利と幸運のご利益をもらおう

 

おまもりづくり
【体験料】1,500円
【体験時間】約15分

◆太郎坊宮でのおまもりづくりについて◆
・体験希望の方は、太郎坊宮参集殿で申し込みを
・1回の体験で、お守り一つを作成
・神主や巫女がサポートしてくれるので安心(日本語での対応のみ)
・受付時間は、10時~15時30分まで
・神社の祭礼行事等により、予告なく受付を中止している場合あり
・その日の上限数に達し次第、予告なく受付を終了する場合あり

 

 

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。