【6月29日】チェキポン8月号表紙の撮影のため「彦根」へ行ってきました♡

【6月29日】チェキポン8月号表紙の撮影のため「彦根」へ行ってきました♡

今回の巻頭特集は「彦根で過ごす夏」。
編集部は、彦根の歴史情緒感じる町並みを夏らしく表現したくて「浴衣」での撮影を行いました。

 

 

 

夏の城下町「夢京橋キャッスルロード」を浴衣で歩く


浴衣の着付けは[ブライダルハウス サムスィング・フォー]にて。
彦根の夢京橋キャッスルロードで、約30年に渡り華やかなウエディングドレスを揃えているブライダルサロンです。

ウエディングドレスは、「新しい伝統」と「現代エレガンス」をテーマにするROCHAS(ロシャス)や、marie cleaire(マリ・クレール)、GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)など、花嫁が自分自身の美しさを感じられるものをセレクト。

カラードレスはその3つのブランドに加え、大政絢さんがプロデュースしたリアルな女の子のキュートでモードなデザインを揃えているそうです。

もちろん色打掛や振袖など、和装の取り扱いが豊富なのも城下町ならではです。

フォトウエディングも人気が高いそうなので、覚えておいてくださいね。

浴衣を着つけてもらった読者モデルさん♡
思わず笑顔がこぼれます。

やっぱり趣ある城下町には浴衣がぴったりですね。

後ろ姿も美しいです。
しかも今回は、ヘアアレンジまでしていただきました。
ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました♡

 

毎年、彦根市では「彦根ゆかたまつり」が実施されていますが、昨年は残念ながら中止となってしまいました。
今年は少しでも彦根の夏を楽しんでもらえるよう「ゆかたウォーク」と題した企画を考案中なんだとか。
ぜひ楽しみにしておいて♡

 

 


ブライダルハウス サムスィング・フォー

TEL 0749-22-3434
住所 彦根市本町1-6-26
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜休
駐車場 なし
ホームページ something-f.com

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。