『古事記』の世界に想いを馳せて・・・

『古事記』の世界に想いを馳せて・・・

イザナギ・イザナミの神を祭る、多賀大社の万灯祭へ行ってきました。(8月3日~5日開催)

mandou1

 

万灯祭とは1年間、人々を守ってくれた神様に感謝する祭事で、1年間お世話になったお札やお守りを炎で浄火することで、神様は天へ帰ることができるとされています。

mandou2

mandou3

幻想的で荘厳な空気でありながら、人々に親しみのある昔ながらのお祭りで、たくさんの露店やマーケットなども出店しています。

mandou4

mandou5

どこか懐かしい雰囲気の団子が売られていたり、いつものお店もお祭り仕様にちょっとおめかししています。

mandou6

境内で音頭を取るちんどん屋さん。ほかにも、日にちによってマジックやコンサートなども行われています。

mandou7

普段は披露宴や宴席で使われる参集殿も無料開放されており、たくさんの人が飲食物などを持ち込みリラックス。歩き疲れた時にはここで一休みできるので、家族連れでも訪れやすいですね。

万灯祭は、懐かしさと荘厳さがミックスされた不思議なお祭りでした。滋賀県以外の他府県ナンバーの車もたくさんあり、外国人もちらほらと見かけました。

多賀のまち歩きと一緒に訪れると二倍楽しめそうです。

多賀大社では毎月様々な祭事が行われているので、また機会があれば行ってみたいですね。

 

まみ
まみ

京都生まれで、滋賀に来たのは小学校高学年。 大学は東京と中国で過ごして最近Uターン。 滋賀のことは知らないことばかりですが、 だからこそ新しい発見ばかりで楽しい♪ 有機農業と美味しいもの探しが趣味です。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。