【6/27リニューアルオープン】滋賀県立美術館はどこが変わったの?行って調べてきました!

【6/27リニューアルオープン】滋賀県立美術館はどこが変わったの?行って調べてきました!

まさぴょん

4年間の長期休館を経て、わが滋賀県民のアートの拠点が再開館しました!
美術館好きのまさぴょんとしては、この日を待ちに待っていました♪

まさぴょん

どこがどんなふうに変わったのか、リポートしますよ~(^_-)-☆
まずは場所の確認です⇓

 

リニューアルオープン当日の様子

続々とお客様が来られて…

ロビーでは、三日月知事のオープニングセレモニーの挨拶

オープン前集まったお客様に、美術館特製布製エコバッグを知事から特別にプレゼント

まさぴょん

私もエコバッグを貰いました~(^^♪
開館が嬉し過ぎて、「4年間、この日を待っていました」と知事に思わず伝えちゃいました~(^_-)-☆

①美術館の名称とサインデザインが変わりました!

☆近代美術館→美術館
   「近代」を名称から外しました!
    (近代だけでなく、これからは時間や空間の軸をひろくとろうとの想いを込めて)

☆美術館の大きな屋根のような三角形を組み合わせたデザイン
   青色三角形「M」(Museum)
   黒色三角形「S」(Shiga) 
    水の上(青)で飛び跳ねる魚や飛び立つ鳥(黒)をイメージ

まさぴょん

名称から「近代」が外れたことに気が付いていない人、実は多いのでは?
このサインを見て、魚と鳥が見えてきたら、あなたも県美ツウです✨✨

1F・2Fの案内板です

②エントランス・ロビーを耐震化して、カフェ(観覧料不要スペース)ができました!

1Fのエントランス・ロビーに、木製のベンチやチェア、テーブル、ブルーのソファが設置されました♪
※エントランス・ロビーの天井を耐震化しました!
※左奥のテーブルには、信楽焼のレンガが使われています。

アートグッズはもちろんの事、滋賀県の美味しいお土産も購入できるようになりました!
初めて見るものもたくさんあって、滋賀県人も必見ですよ👀

ショップのレジ横のサンプルを見ていたら、お腹が空いてきました(;^ω^)
(オープン限定品もありますので、内容については来館当日お尋ねください)

カフェは、近江八幡市で古民家カフェを経営されているKolmioさんが担当されています(*´ω`*)

ガトーショコラ     450円
ラップサラダ      580円
アイスカフェラテ    450円

 

ラップサラダは、食べやすいように野菜はせん切りハムは特注でペースト状になっていて、繊細な心遣いが感じられます✨✨
ガトーショコラは濃厚で、食べ応えあり(^^♪ホイップクリームも美味しいです(^_-)-☆
ガトーショコラが最中皮の鮎に隠れていて、ごめんなさい!

※活きの良さげな鮎のトッピングは、オープン時限定なので、記事が出た頃には付いていないと思われます(>_<)その場合はお許しください(>_<)
紙のストローと木製のフォークが提供されて、脱プラの意識が高いです。

美術館の天井の高いロビーでいただくと、ワンランク上の気分になれますよ(*^^)v
どのソファも椅子も、座り心地GOODです✨✨
いろいろ座ってみて、あなた好みのベストプレイスを探してみてね(^_-)-☆

③キッズスペース・授乳室・ファミリートイレ(観覧料不要スペース)を新設しました。

2Fにはキッズスペースが新設されましたが、現在はコロナウイルス感染症拡大予防のために、残念ながら閉鎖しています。
一日も早く、子どもたちが自由に遊べる日が来て欲しいですね!

キッズスペース内の右奥水色壁の奥には、調乳専用浄水給湯器が備え付けられた授乳室があります⇑
授乳室に関しては、現在も使用できるそうなので、スタッフにお声掛けの上、ご利用ください(^o^)丿
ベビーちゃん連れには嬉しい施設ですね✨✨

同じく2Fには、ファミリートイレが新設されました♪
こちらは開館時間内はいつでも使用できますので、美術館に立ち寄っただけの方もお気軽にご利用ください(*^^)v

キッズのみなさんには、受付で配布中の「とことこマップ」(参加無料)がお薦めです⇑
観覧料不要スペースだけで回って答えることができるウォークラリー形式になっています♪
見つけたものや感じたことを絵や言葉にして、全部できたら、かわいいシールが貰えるお楽しみ付きです(^^♪
もちろん大人の参加もOKですよ!

まさぴょん

とことこマップで回るときに、彫刻の庭に、⇓こんな遊具を見つけても、これは作品だから遊ばないで、よーく観察してみてね!みんなが知っているブランコや滑り台とどこかが違うよ~!
1Fギャラリーの展示も面白いよ~♪どちらも観覧料不要スペースですよ✨✨

琵琶湖で拾ったものなどで作品作りをしているので、夏休みの宿題のヒントになるかも!

LED照明を導入し、展示室の内装を一新しました!

左の細長い照明は、光を透過する信楽焼のライトですよ!
信楽焼のイメージも変わりますね~(^^)/

LED照明を導入しました(#^.^#)
こちらは、展示室3の真ん中にある「ソファのある部屋」です。
公園内の夕照の庭を見渡せる、素敵な景色をぜひ楽しんでくださいね♪

※画像は無いのですが、展示室の内装を、あらゆる形状の作品展示に適した材質の壁に変えました!
 (穴を開けても、後で埋め戻せるそうです…いろいろ工夫されているんですね!)

⑤ハロゲン化物消火設備を導入して、エントランス・ロビー天井を耐震化しました!

もし火事が発生したら、消防車が水で消火…というのが一般的ですが、それでは大切な作品が水浸しになってしまいますよね(>_<)
そこで、「ハロゲン化物消火設備」を導入しました!
ハロゲン化物消火設備なら、少量の薬剤で消火できて、消火後の汚損が少なく済むそうです。
なるほど!…です(゚д゚)!

まさぴょん

美術館のあるびわこ文化公園内には、滋賀県立図書館、埋蔵文化財センター、わんぱく原っぱ、夕照の庭、茶室夕照庵など、魅力的な施設がたくさんあります!
四季折々の自然にも触れ合えるので、ぜひ文化公園を存分に楽しんでください(^^♪

まさぴょん

1984年に滋賀県立近代美術館が開館した当時は「あなたの応接間に」をモットーに掲げていました。
しかし今回のリニューアルオープンでは、「リビングルームのような美術館」を目指されたそうです。
その言葉通り、居心地の良い美術館に生まれ変わっていました!
美術館好きのまさぴょんとしては、毎日でも通いたいお気に入りが増えて嬉しいです♪
宝物探しの気分で、一度ふらっと立ち寄ってみてくださいね!


滋賀県立美術館

TEL 077-543-2111
住所 大津氏瀬田南大萱町1740-1
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)、年末年始、施設点検や展示入れ替え期間など
駐車場 びわこ文化公園内に無料駐車場あり
ホームページ https://www.shigamuseum.jp/

 


まさぴょん
まさぴょん

「滋賀応援団」の団長を目指しています。滋賀のいいところをいっぱい発信したいので、みなさんのまちの情報も教えてくださいね。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。