【4/24】話題の餃子の無人販売店[雪松] 大津・栗東・東近江 同時オープン!

【4/24】話題の餃子の無人販売店[雪松] 大津・栗東・東近江 同時オープン!

今回は最近メディアでもよく取り上げられている餃子の無人販売のお店、[餃子の雪松]さんの餃子を実際に食べてみました!

遂に滋賀県にもオープンということで、注目が集まっています!

なんと、大津・栗東・東近江に4月24日に同時オープンというのです。今回は大津店様にお伺いしてきました。24時間営業ということで、あえて夜の時間帯にいってまいりましたよ。

3店舗の場所はこちらです!

大津店

栗東店

東近江店

どちらもうれしい24時間営業です。

元々[雪松]さんは群馬県の水上の温泉街にお食事処として、昭和15年に創業されたのがはじまりなんだそうです。

今では3代も続く知る人ぞ知る餃子の名店になられています。各界の有名人・著名人の方々がここを求めて足しげく通うと評判で、今でも地元の方を始め、全国から人気の高いお店となっています。そんなお店が滋賀にできたことは嬉しいことですね。

 

実際の店舗はこちらです。(大津店)

餃子の無人販売と聞いて、あまり馴染みのない方も多いはず。さて、店内はどうなっているのでしょうか。

店内に入ると正面に餃子の冷凍庫・お支払いの場所?と思われるところがあります。左を向くと、

ディスプレイで購入の仕方がアナウンスされています。これならわかりやすいですね。安心です。では餃子の冷凍庫をチェックしましょう!

ずらっと並んだ餃子があります!
扉をあけて自分で取るシステムのようです。

商品は1種類のみでシンプルでわかりやすいですね。餃子36個で、税込み1,000円!

冷凍のパックには18個ずつパックされていて、2つにわかれています。傍には美味しい焼き方も貼ってあります。(パックの包み紙にも同様に焼き方が記載してますので、安心です)

早速購入しましょう!お金はどこかな?と思ったら横にありました!

賽銭箱!?のような料金箱面白いですね★

なるほど!ここにお金を入れるのですね!

1,000円をいれます。これで完了です!シンプル!わかりやすい!でも千円札がない人は両替してきてくださいね。もちろんお釣りはでないですよ!

タレが売り切れてた・・

お持ち帰り用の袋もあります。

では持ち帰って実際に食べてみましょう!

作り方をよく見て作ります。

お!焼けてきました!いい感じですね!

できました!ではさっそく頂きます!

少し焦げてしまいましたが、できました。

いただきます!!

 

「お、おいしい・・」ニラの香りと肉の旨みがすぐに口中に広がります。そして皮がもっちりしている!これは家では中々味わえない味です。シンプルな具材なんだけど、このもちもち感といい、風味といい、人気がでる理由がわかります。

少しだけ食べるつもりが全部食べてしまいました(笑)

 

創業の[雪松]の味をそのまま再現した[餃子の雪松]。自社工場で作りおいしい状態で冷凍し、家庭でも食べれるように作られているんだそうです。直売所というスタイルにこだわり、おいしさを直接届けたい想いが伝わりますね。

本当においしかったです。これはリピートしてしまいますね。何より24時間営業されているので、思い立った時いつでも立ち寄れますね。滋賀に3店舗オープンしていますので、是非最寄りの店舗で一度購入してご賞味ください!

ごちそうさまでした!

店名 餃子の雪松 大津店
TEL 050-5490-9116 受付9:00~18:00
住所 大津市平津1-13-18
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 あり
ホームページ https://www.yukimatsugyoza.com/store/otsu.html

店名 餃子の雪松 栗東店
TEL 050-5490-9116 受付 9:00~18:00
住所 栗東市安養寺1-1-11
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 あり
ホームページ https://www.yukimatsugyoza.com/store/ritto.html

店名 餃子の雪松 東近江店
TEL 050-5490-9116 受付 9:00~18:00
住所 東近江市春日町3-1
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 あり
ホームページ https://www.yukimatsugyoza.com/store/higashiomi.html

 

なかじ〜
なかじ〜

目覚めのコーヒーの香りがたまらなく好き。自宅で育てているコーヒーの木を何年もかけて大きくすることを目標にしている☆

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。