• 長浜市

【新店】「中華酒場 蟻の巣(ありのす)」に行ってきた【長浜】

report

【新店】「中華酒場 蟻の巣(ありのす)」に行ってきた【長浜】

2021年12月1日にオープンしたばかりの、「中華酒場 蟻の巣」さんに行ってきました!JR長浜駅を降りるとすぐ目の前にある「えきまちテラス長浜」の1Fに店を構えるこちらのお店。オープン当初から、かなりのお客さんでにぎわっているとの情報を聞きつけ、わたくしも行ってまいりました。

編集部hatchi

鴨さん、おうちから近いんじゃない?

鴨みーる

そうなんですよ。酔っぱらっても這って帰れる距離です!ほふく前進上等?

編集部hatchi

そこまで呑むんじゃないワヨ

まとめポイント

●2021年12月オープンの中華料理(バル)のお店。

15時から23時ごろまで開いてる。

●小皿料理で、一人でも気軽に楽しめる。

 

場所

ペデストリアンデッキを渡ってきたら、まさに駅直結。好立地!

鴨みーる

お酒を呑まない方や、テイクアウトだけって方はお車で来てもOKです。目の前のロータリーか、駅前の平和堂なら一時間無料で駐車可!

編集部hatchi

飲酒運転は厳禁ですよ!徒歩で来店して、楽しく呑んで安全にお帰りくださいね♪

駐車場詳細はこちら 

「餃子とビールがあればいい」

その通り!渋い看板に惹かれ、店内を覗くと・・・。

仕込みをするマスターのお背中が。

編集部hatchi

明るく暖かい雰囲気ね。仕事帰りにでも入ってみたくナルワ!

鴨みーる

「働き者たちが帰ってきてホッとできる場所」になれば、という想いからこの名前にしたんだそうですよ

マスターの草野喬也(くさのたかや)さん。地元長浜で店を出すことが、長年の夢だったそうですよ。19年間、中華料理店やカフェなどでの料理修行を経て今に至ります。

鴨みーる

草野さんは、京都の調理専門学校で中華料理を専攻されていたんですって

店内には、基本を押さえたお酒に加えて、中華ビールなどもラインナップ。

鴨みーる

今後は、ワインや中華ビールの種類も増やしていければ、とのこと!

長浜の地酒や人気の日本酒も。

鴨みーる

「獺祭(だっさい)」は、危険なほど甘く呑みやすいお酒でした!おすすめ!(日本酒ラインナップは、随時変更有)

マスターお手製のゆず酒も発見!気になる!

編集部hatchi

ソフトドリンクもあるのね♪呑めない方も安心♪

この日の突き出しは、ザーサイともやしの中華風和え。これだけでビールが進みます。

メニューはこちら↓↓↓(随時変更有り)

チェックポイント

テイクアウトも絶賛展開中!
(多数オーダーの場合は、事前連絡要!)

実食!

こちらは、「中華風きゅうりのピクルス」。酸っぱさと旨味が絶妙にマッチしていました。今日一日の疲れが取れそう。

編集部hatchi

たしかに、酸っぱいものって疲れを取ってくれるわよね。吞む前にまずからだを整える、と。完璧ね。本気ね。ってどんなベテランの呑兵衛ヨ!

鴨みーる

ワタシダ

編集部hatchi

オマエダッタノカ、って言ってる場合か

 

こんな感じで、ビールと一品料理をオーダー。女性のお客さんはもちろん、おしゃれなお店ばかりの昨今、行き場をなくしたおじさんたちの憩いの場にもなっているそうですよ。

鴨みーる

こういう店待ってたんや~ってお声がよく聞かれるんだって

編集部hatchi

オシャレ過ぎないお店って、大事なポイントかもね。おじさま方が入りやすいだけじゃなく、オシャレすぎると女子も気後れしちゃうものね。リラックスできる絶妙なバランスってタイセツ~

餃子も通常のものより、きもち小さめ。一口で食べられるので「ワンコ餃子」的に、何皿でも行けそうな食べやすさ。

編集部hatchi

ワンコ餃子!何皿も重ねたりして!(笑)

そして、私一押しの一品がこちら。「クラゲの冷菜」です。クラゲってきくらげじゃないですよ。海に泳ぐあのクラゲです。

鴨みーる

ぷりぷりした食感、くせになりますよ。ぷりぷりってエビのためだけにある擬音語じゃなかったんですね!

こちらは、「大きなエビチリ」。大きいエビがドーン!と入って、納得のボリューム。ピリ辛感がちょ~ど良い感じ。

鴨みーる

最初不安だったけど、ぜんぜん一口でイケタワ♪

万が一、うまく食べられなくても、ええやんええやんで許してくれそうな、おおらかなマスターとお店のお客さんたちが温かく見守ってくれる?!

餃子と並ぶ看板メニュー、「俺のから揚げ」はムネ肉使用とは思えない柔らかさ。

鴨みーる

ムネ肉に対する概念がくつがえされますよ

あと、もう一つおすすめありました。「春巻き」です。手で食べやすい大きさで揚げてくれて、あっつあつでいただきます。まず、こうやって口を大きく開けて~。

豪快にかぶりついてください。

そして最後は、こんな笑顔に!

編集部hatchi

ちょっと、マスターさんで遊ぶんじゃないワヨ!!

鴨みーる

くーすーすーすー。ノリのええ方でしたわー(*’▽’)

編集部hatchi

でもたしかに、こんなにたくさんの種類がちょっとずつ一人でも楽しめるのはウレシイワ!

お店のお客さんも、ご自身のペースでリラックスして呑んでいらっしゃいました。

12月は無休、31日までがっつり営業されています。(年明けは1月3日より営業予定)大皿料理が主流だった中華料理も、小皿でちょこちょこオーダーできるお店。取り分ける必要もないから、コロナ対策もばっちりです。お友達と一緒でも安心ですね。ぜひ、一度足を運んでみて。


店名 中華酒場 蟻の巣(ありのす)
TEL 050-8883-4144
住所 〒526-0057 滋賀県長浜市北船町3-24 えきまちテラス長浜1F
営業時間 15:00~23:00ごろまで
定休日 不定休
駐車場 (記事内参照)
ホームページ instagram [arinosu1130]で検索!ぜひフォローしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

鴨みーる

神戸市出身、長浜市在住の主婦webライター。 好物は、海外ドラマ、お笑い、音楽。 わんぱく真っ盛りの息子二人と、旬の情報を追いかけ回す傍ら、英語翻訳業にも奮闘中!

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言