【3/30(火)】ふんわり美味しい”おうちぱん”作ってきました〜なごみの郷(草津)

【3/30(火)】ふんわり美味しい”おうちぱん”作ってきました〜なごみの郷(草津)

子どもと一緒に
「春休みパン教室〜簡単美味しいおうちパン」に参加して参りました!

↓会場のなごみの郷

看板屋 ごろ吉

⬆お風呂や工房、卓球台、和室、調理室、マッサージチェアなどいろいろありました。

調理室はこんな感じです。
窓から堤防をお散歩する人など見えて、とても牧歌的。

参加は6組。
小さい子どもさんでも調理しやすいよう
踏み台を用意してくださってました。

 

今日の先生は「河合真紀先生」
なんと以前草津イオンで開催されていた「輝りんマート」でお会いしたことがありました!
その時は「手形アート」をされていましたが、今回は「おうちぱん 」の講師。
いろんなことができて羨ましい限りです。

では早速、パンを作っていきます。
まずは先生が説明しながら、生地を作りのお手本を。

イースト菌の説明。
知っている人はどうってことないですが、初めてにおう子どもたちはちょっと戸惑い顔。


看板屋 ごろ吉

説明も一通り終わったので
いよいよ自分で生地作り!

各机の上には軽量済みの材料が用意されているので、とりあえす、粉を混ぜます。
イーストと牛乳を混ぜたものを投入。
先生の説明通りに「においを確認してみる」子どもたち。
ざざっと流し込み・・・
ヘラで混ぜる
ぐるぐるタイム
よくこねたら食パン風
あまりこねないとモッチモッチパンになるそうです。

体温の高い子どもは
生地がベタつきやすいそうです。
冷蔵庫でゆっくり8時間かけて発酵させるので、
作った生地は持ち帰って、明日自宅で焼きます。
(今日は先生が昨夜仕込んでくださった生地で焼きます)

一旦こちらの冷蔵庫に入れるので、
名前を書きます。

看板屋 ごろ吉

最近パン作りにはまっている旦那が、勝手にこねたりしないか心配している息子のメッセージは長い。


みんな捏ね終わったら
先生から成形と焼きの説明・・・。
めん棒で丁寧に伸ばします。
看板屋 ごろ吉

今日のお題は「積み木パン」🎊

なるほど、たくさんの四角や三角から連想するのは「積み木」
これなら作りやすい!
パーツを用意して・・・
タコの足は何本かなぁ?
カニは???
と子どもたち話しかけながら、どんどん作っていく先生。
目は「黒胡麻」で使いますが
なかなか、ゴマを一粒掴むことは難しい😅
そういう時は、お箸の先を水で濡らして、ゴマをひっつけます。

一通り説明が終わったので、
さぁ、いよいよ自分でパン成形!

生地が配られ・・・

しっかり伸ばす。

看板屋 ごろ吉

↓なんか、手の向き不自然でない?



ゴマの付け方で、意地悪な蟹に。
どんどん出来上がる♫
8分ほどオーブンで焼いたら
出来上がり!

少し冷ませてから
チョコペンでお絵かき。
うーん、楽しそう。

 

他の机も回ってきました〜

ゴマの目が素朴で可愛いですねー
ふわふわパンの絵本ができそう。

亀とか鳥とか種類が多い!
今日作った「おうちぱん 」
冷蔵庫でゆっくり発酵させるので、夜に作って翌朝食べられるのが嬉しいところ。
トースターでもフライパンでも焼けるので、忙しい朝でもリッチなお食事が楽しめます。
もし、発酵後食べる状況でなかった場合は、ガス抜きをして
もう一度冷蔵庫に入れておけば大丈夫とのこと。
ただ、5日以内に焼かないと、イーストがアルコール発酵してしまうので気をつけてください。

「おうちぱん 」教室は先生のご自宅でもされていますが
今日企画してくださった草津市コミュニティ事業団さんでは今年度3回ほど企画されているそうです。
HPをこまめにチェックしてみてくださいね。

看板屋 ごろ吉

ふわふわであまりの美味しさに
パンが止まらない我が家の子どもたちでしたー。
レシピをいただいたので、
家でも作ろうと思います。

看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。