滋賀のおみやげについて結構本気で考えてみた

滋賀のおみやげについて結構本気で考えてみた

自分が住んでいる地域のおすすめのお土産は?
と聞かれて、自信を持って人にすすめられるテッパンおみや、ありますか?

多くの名物や特産品がある滋賀県でありますが、「滋賀のお土産」について、滋賀県在住のスタッフが本当におすすすめするご当地のお土産を独断で選んでみんなでアレコレ言い合ってみました!

 

【やり方】
帰省時はもちろん、来客用のおもてなしとしても重宝する「滋賀みやげ」を、各エリア毎にピックアップ。持ち寄ったお土産について、それぞれが好きなことを言い合う。順位などはつけないで、おすすめポイントを★であらわしてみる。
チョイスメンバーは、ふるちゃん、やんぎ~、よっしー、hatchi の4人です。

今回は、我らが大津エリアの個人的おすすめ“おみや”をチョイス。年末の帰省時、お土産選びの参考にしてみて。
では、早速いってみましょ~!

 

 

まずは、滋賀に越してきたばかりのやんぎ~おすすめ。

「比叡山 ごま豆腐」540円(2個入り)

THEお土産、というシンプルな見た目がご当地お土産感を醸し出しております。

事務所にはまさかの白い皿ばかり。そしてその白い皿に白いものを乗せるというあるいみ暴挙に出る編集部。

奥比叡ドライブウエイで販売しているというごま豆腐。

イートインも可能とのことですが、通販などはしておらず、現地に行かないと購入できないそうで、“わざわざ行く”というレア感がよりお土産の価値をアップしております。

 

みそだれをかけて、いただきます。
(白×白はやっぱり色がちょっとぼやけておりますね・・・汗)

 

いざ、実食!

ふるちゃん

おもったよりあっさりしてるね


やんぎ~

たれが美味しいね。柚子味噌もあったけど、やっぱ定番のやつがいいね


hatchi

ゴマの香りはほんのりするけど、クセがないから黒蜜とかかけても美味しそう~


よっしー

確かに!おかずとしても、デザートとかでも食べられそうですね


やんぎ~

ブルーベリージャムもおすすめって書いてあるよ


hatchi

わさび醤油でたべたらお酒のアテにも合うと思う!


ふるちゃん

比叡山行かないと買えないし、食べたら何かご利益ありそうじゃない?

 

【総括】
もっちり&あっさりした味わいのごま豆腐。食卓の一品にも、スイーツとしても活躍まちがいなし。おすすめのブルーベリージャムを試してみたい。縁起がよさそうなので、お土産に持って行ったら話題になりそう。直接行って購入しないと味わえないので、観光ついでにゲットしてみるのもいいかも。
入手困難度:★★★★
ご利益度 :★★★★★

 

続いては、編集部イチ女子力の高いよっしー推薦の、

「滋賀ぽてと」1個180円(2種)

石山と膳所に店を構えるスイーツショップ[ヤマダヤ]で購入できるスイートポテト。普通のさつまいも(紅あずま)と滋賀県産の紫いもの2種類あり、食べ比べしてみるのも楽しそう。

見た目だけでしっとり感がわかる!和菓子のような上品な佇まいであります。

中身はこんな感じ。

 

では、実食!

 

hatchi

うん、めっちゃイモ!


ふるちゃん

なめらかで、パサパサしてないし、フツーのとは違う高級感あるねぇ


やんぎ~

てか、紫いもうまくない?


hatchi

めっちゃおいしい! 上品な味で煎茶とかにも合いそう!


ふるちゃん

コレ、フツーのも美味しいけど、ウチらとしたら紫いも推しやな

 

 

【総括】
編集部としては、紫いもがイチオシ。保存料など添加物不使用なのもポイント高し。白あんと生クリームでなめらかに仕上げたスイートポテトは間違いなく女子が好きな味だから、女友達へのウケも抜群なはず。洋菓子のお土産のわりには、日持ちが2週間と長めなのもうれしい。インターネット注文も可。
イモ度  :★★★★
女子ウケ度:★★★★★

 

 

3つめのお土産は、ふるちゃんがおすすめする

「一里山あんぱん」1個170円

 

大きめのパンの中には、あんこがぎっしり。

 

 

瀬田にあるベーカリー[GASTRONOME]で一番人気を誇るあんぱん。これを目当てにお店へ足を運ぶ人もたくさんいるんだそう。石窯で焼き上げる、しっとり&もっちりのパンが幅広い世代に大好評。薄めの生地の中には粒あんがたっぷり! ずっしり重たくて、食べ応えも満点。

 

 

 

それでは、実食!

よっしー

あんこがめっちゃ入ってる


ふるちゃん

通常は50gくらいのところ、150g使ってるらしい


hatchi

マジですか!? そりゃ重たいはずですね!


hatchi

あんこも甘さ控えめで、重量はあるけど1個ペロッと食べられるわ~


やんぎ~

けど、1個食べたら結構おなかいっぱいになるね


よっしー

生地にちょっと塩っ気があるから、あんこが甘さ控えめなのが逆にちょうどいいのかもですね

 

 

【総括】
お土産に持って行ったら、まず、その重さにみんなびっくりすること請け合い。ぎっしりあんこが入っているので、あんこ好きな人に特によろこばれそう。手軽に購入できて、ちょっとした手土産に覚えておきたいひと品。
あと、個人的にはコレ1つで1食が完結するくらいお腹いっぱいになるのが忙しい時には楽チンでうれしいですね。
ずっしり度:★★★★★
お手軽度 :★★★★

 

 

さて、最後はhatchiの推薦

「たばしる」1,250円(6個入り)

パッケージはこんな感じ。ちょっと上品そうでしょ。

松尾芭蕉の俳句にあやかって商品名を付けたという[茶丈藤村]の定番。有名なので知っている方も多いはず。しかし、改めて有名どころ味わってみるというのもよろしいかとチョイスしてみました。もっちりしたおもちの中には丹波大納言小豆から丁寧に炊きあげた小豆とクルミ入り。

 

中を見るためにナイフでカットしてみる。

やわらかいおもちは切るのも一苦労ですが・・・、ちょっぴり不器用なよっしー、珍しくナイスカット!
(今までの商品をカットしたのはふるちゃん)

 

しかし、そんなファインプレーよっしー、まさかのナッツ系アレルギー・・・orz ごめんなさい。

 

でも、実食してみる!
(ごめん、よっしー)

 

やんぎ~

食感がいいね!


ふるちゃん

クルミのカリカリとふっくらしてゴロゴロ入ったあんと、やわらかい求肥餅が三位一体になってるね


hatchi

あんの甘さは、だいぶ控えめですね


ふるちゃん

確かに。さっきのあんぱんも控えめやったけど、さらに甘さ控えめな感じがする


やんぎ~

でも、お餅のあまさとのバランスがすごくいいよ


ふるちゃん

高級感があって、年上とか目上の人のお土産によさそうやね

 

 

【総括】
ひとつひとつ丁寧に作り上げている様子がうかがえる逸品。甘さ控えめ&小ぶりだから、あまり甘い物が好きじゃない人にもおすすめ。石山寺への参拝がてら、人気の味を確かめてみて。緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも合いそう。実家への帰省時や職場の上司などに渡せば、センスを褒められるかも。
やさしい甘さ度:★★★★★
三位一体度  :★★★★

 

 

編集部が独断でおすすめする、滋賀・大津エリアのおみや。いかがでしたか?
きっとまだまだ私たちの知らないお土産品があると思います。こんなのもおすすめだよーってのがありましたら、ぜひ教えてくださいませ~。

次は信楽エリアのお土産について、語り合ってみたいと思います。
時季や詳細は未定。乞うご期待♪

 

【オマケ】
たばしるのカットでファインプレーを見せたよっしー。
普段の様子がこちら。

なんということでしょう。「滋賀ぽてと」の原型がない・・・。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。