穴場!知る人ぞ知る、そば処 あかそばの郷でそばを食べに行ってきた!

穴場!知る人ぞ知る、そば処 あかそばの郷でそばを食べに行ってきた!

タカチン

タクシードライバーのタカチンです

今日もタクシーに乗って、
おいしいお店やニュースがないか、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。。

すると見慣れないノボリを発見!!
「そば」と書いてありますね。気になるのでさっそく、調査開始!

近くに古民家のそば屋さん発見

駐車場は古民家の前の倉庫横が駐車場になっています♪

のれんをくぐって中へ。おっとその前にこんなポスターが。

なんとこのお店、月4日のみの営業だそう!
そんな貴重な営業日の7月22日(日)に来て良かった~。
来月8月は月2回のみとなっているので気をつけて。

そばセット(並)1,300円

本日は、そばセット1,300円をいただきました。
セットは、手打ち蕎麦、炊き込みご飯、朝採れたての野菜。
手打ちのそばはコシがあってのどごしもよく、おいしい。
ちなみに野菜はスタッフの方が育てたもの。地元食材をふんだんに使った蕎麦定食は
懐かしいお袋の味。

その他のメニューの
あかそば粉をクレープのようにした欧風のおしゃれなガレット(コーヒー付で800円)
あかそばの粉のソバかき(800円)
も大好評。

店内はこんな感じ。

古民家の中は、おそば屋さんに来たというより
親戚の家に遊びに来たという雰囲気でついつい長居をしてしまいました。

お店の中は営業中はとても賑わっていましたが、
みなさんほっこりしているように見えました。
そんな雰囲気のいい手打ちの風味豊かな蕎麦をいただけるこちらのお店の
スタッフのみなさんにお話をお伺いすることができました。

 

平成23年9月に商工会の女性部の方を中心に15名で立ち上げたそうで、
交代しながら協力しあって切り盛りしているんだとか。
なるほど、だから月4回なんですね。

あかそばというお店の名前の由来は、
愛東地域の休耕田で、あかそばの栽培からはじめ、手打ち蕎麦へと仕上げていることから
「そば処 赤そばの郷」となったと言われています。

このお店は仕事場でもあり、スタッフ通しの憩いの場でもあるそうで、
このロケーションや人、育てた野菜、手打ちのお蕎麦、それぞれが
和やかで心地良い雰囲気を作っているんでしょうね。

口コミで県内はもちろん、あかそばを食べたくて大阪や三重県からも来てくださるとのこと。
月4日以上営業してほしいと要望もあるそうですが、
他にお仕事をされつつの営業ということで当分は4日しか味わえないという貴重な時間になるのだそう。

 

「そば処 赤そばの郷」のスタッフのみなさま、取材にご協力いただきありがとうございました^^

 

 


そば処 赤そばの郷

TEL 0749-46-0453  090-2106-2326
住所 滋賀県東近江市上岸本町733
営業時間 11:00〜14:00
営業日 8月 4(土)、5(日)/
9月 1(土)、2(日)、15(土)、16(日)
駐車場 あり
ホームページ http://www.shokokai.or.jp/25/2521319009/index.htm

 

 

ライター:タカチン 編集:わかちゃん

編集部 よっしー

チェキポン編集部。大津市在住。手作り好きのDIY女子。最近はアクセサリーやフェイクスイーツ作りにハマってしまい、個展で販売しようかと計画中。【山羊座】

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン