湖北の隠れた名スポット「意富布良(おほふら)神社」で、紅葉を撮りまくる!「RCK木之本レッドカーペット撮影会2017」に参加してきた【木之本・長浜】

湖北の隠れた名スポット「意富布良(おほふら)神社」で、紅葉を撮りまくる!「RCK木之本レッドカーペット撮影会2017」に参加してきた【木之本・長浜】

11月25日(土)、紅葉のピークであるこの時季。木之本にある、飛鳥時代創建の由緒正しき意富布良神社にて、紅葉撮り放題!「RCK木之本レッドカーペット撮影会」があると伺い、早速参加してきましたよー。

※RCK・・・レッドカーペット木之本の略。

 

 

hatchi

飛鳥時代から?!すごい歴史だね~。

鴨みーる

そうなんですよ、hatchiさん。意富布良(おほふら)という名前が、いかにも飛鳥っぽいですよね。
木之本の紅葉といえば、「鶏足寺(けいそくじ)」が有名ですが、実はそこだけじゃないんですよね~。ニヤリ。フッフッフー。

hatchi

鴨みーるさん、さすが。穴場よく知ってるう~。

鴨みーる

ううん。今年初めて知ったの(*´▽`*)にこっ

hatchi

今年初めてかーい。

鴨みーる

ちなみに、鶏足寺も行ったことにゃい(*´▽`*)にこっ

hatchi

((((;゚Д゚))))自信満々かよ・・・。

 

そんな無邪気な鴨みーるだからこそお伝えできる、「むじゃっ記」シリーズ。今回も一生懸命レポートしまーす(*´▽`*)にこっ

 

hatchi

そんなシリーズ初耳♡自由だなあ。

 

イベントの概要

木之本の「意富布良神社」のモミジとイチョウを撮りまくるイベント。撮影指導、その他質問もOK。

スケジュール

■受付開始 9:30
■撮影開始 10:00(最初に集合写真撮影します)
■昼 食 12:00(社務所)昼食後に写真セレクト
■撮影作品スライドショー 13:30
■解 散 14:00

参加費:1000円(お弁当+オヤツ+ドリンク)

場所までのアクセス

JR長浜駅から、車で北上すること、約30分。

木之本駅からは、こんな感じ。

鴨みーる

(木之本駅からは)駅近ですね。歩いても行けそう。

こちらがイベント主催者の「千田宇平(せんだうへい)さん」。

 

※(当日はゆっくり話できないだろうからと、事前にインタビューに応じてくださいました。お気遣いに感謝!取材協力:丘峰喫茶店さん)

 

 

Q.イベントの始まりはいつから?

A(千田さん).「RCK木之本レッドカーペット撮影会」は、昨年に引き続き、今年で二度目の開催です。

Q.イベント開催の経緯、目的を教えていただけますか?

A.実は5年前から、ここ意富布良神社で、「紅葉のライトアップ」を行っていて。時期は、今のような11月16日~23日あたりの夜(18時~21時の間)(雨天中止)にやっていたんです。さらに盛り上げようと、このイベントを企画しました。

Q.なぜ、意富布良神社?

A.地域における大事な場所を、地域の人(子供からお年寄りまで)に、より深く知ってもらい、たくさんの人に足を運んでいただき、神社はみんなでお世話していることを知ってほしいと考えたからです。

ちなみに、私(千田さん)の父も、この神社の役員を務めています。

Q.宇平さんの経歴をお伺いしてもよろしいでしょうか。

A.現在、会社員です。地元は木之本です。趣味で、地域を盛り上げるためのイベントを企画しています。また、これも趣味ですが「bluestailor(ブルーステイラー)」というアーティスト名で、写真や音楽、デザインなどもしています。

もともとは、アパレル業界におり、広島に住み、ジーンズづくりの修業していた経験もあります。

鴨みーる

クリエイティブでアーティスティックな印象の千田さんは、なんと・・・以前取材したSHIBATA GROUND MUSIC代表の柴田さんと、ブルースのバンドを組んでいるそうですよ。つながりにびっくり。

 

湖北の人って、本当につながりを大切にしているんですよね。取材の先々で感じます。

 

柴田さん

相方でーす。

 

当日の様子

では、撮影会の様子を観ていきましょう。

 

比較的紅葉が進んだスポットに、みんなで移動します。

 

 

さっきまで曇りでしたが、日ごろの行いのおかげで、カラッといいお天気に!

鴨みーる

秋晴れの撮影日和♪

 

 

お賽銭も忘れずに♡

 

 

こちらは、長浜市役所職員さんの「森岡賢哉(もりおかけんや)」さん。

長浜市の広報の表紙を撮っていらっしゃる、撮影のプロフェッショナル。

鴨みーる

森岡さんの広報の表紙に憧れて、カメラを勉強したいと思い始めた鴨みーるです。まさかここでお会いできるなんて!

 

長浜市広報の表紙をちょっくらご紹介。

そんなすごい方にも関わらず、本当に優しく、丁寧に教えてくださいました。

「こんなこと聞いていいのかな?」って不安を払拭してくれるようなジェントルマン。

それに甘えてばんばん聞いちゃいました。(笑)

 

鴨みーる

逆光のとき、暗くなったらどうしたらいいですか?(初歩的すぎて自分でも笑ってしまいます)

森岡さん

あ、それはねえ。被写体に明るさを合わせて、プラス補正してこうしてこうして・・・。

 

森岡さん

これでどうかな?

鴨みーる

なんと!

 

 

また、順光の際は、あまり明るさを変えないでそのまま。。。

 

 

たしかに。目で見たありのままの感じが撮れている気がします。

 

でも、森岡さんが撮ると同じ角度でもこう。

 

 

そんなのあり?!素敵すぎる・・・

鴨みーる

(゚Д゚;)・・・。(´゚д゚`)・・・。(ToT)(ToT)(ToT)

hatchi

え、ちょっと。(笑)鴨ちゃん、泣かなくてもいいでしょ。プロさんと比べない比べない(笑)

 

気を取り直して、と・・・。

 

 

みなさん、思い思いに撮影されていらっしゃいました。

私の技術力のことはさておき(汗)、この会に参加して感じたことは、みなさんが本当に楽しそうに撮影されているな、ということ。

 

 

こちらまでなんだか幸せになりそうな、満面の笑み。

 

 

みなさん、とっても仲良し。

 

 

千田さん、素敵な笑顔!写真撮るの、本当にお好きなんだろうな~と、ストレートに伝わってきます。

 

 

「心から楽しい!」といった様子と、細かいことは気にせずに写真をばんばん撮る姿に、途中から私も、「いえ~い!」とテンションがあがりました↑↑↑(^^♪

 

気が付いたころには、何故かゲラゲラ笑いながら、「完全楽しむモード」に切り替わっていました。

「鴨みーる作品集」↓↓↓

 

イチョウ「ぼくも仲間に入れて~。」

 

 

お日様を浴びて、とっても気持ちよさそうな観音様。

 

 

みなさん本当に楽しそう!つられて私も終始ニコニコでした。

 

 

カメラってこんなに楽しいものだったんだなあ~。

 

 

 

落ち葉や枝を見ると、大人になった今でもなんだかわくわく。拾い集めたくなりません?

 

 

ここでみなさんのお写真もいくつかご紹介↓↓↓

 

 

 

 

すごいクオリティ。

やはり心から楽しんでいるからこそ、いいお写真が撮れるんですね。

 

その後、昼食タイム。

 

地元木之本のブックカフェ「すくらむ(住暮楽)」さんの「おにぎり部隊」さんが作ってくださったもの。

地の食材を活かしたおにぎりに、心もお腹も満たされました。

 

 

もうなんだって撮りたくなりますよね~。

 

 

 

また、参加者の方がチーズケーキを作ってきてくださったり。

 

 

ベーグルを作ってきてくださったり。

鴨みーる

どちらも最高に美味しかったです。なんて贅沢な撮影会だことでしょう。

 

 

みんなで和気あいあいといただくごはんは美味しい。

 

 

まさに、地元の人々地元の人々による「イベント」。みんなで作り上げる豊かさを感じることができました。

 

最後は、撮った作品の「スライドショー」を見ながら、全員で楽しみました。

 

 

真剣に見入る人や笑顔で楽しむ人。一人一人のお顔がキラキラしていたのが印象的でした。

カメラってこんなに楽しいんだなあ。何より大切なことは「楽しむこと」

みなさんの表情からもそう教わることが出来た、そんな素敵なイベントでした。

 

ローカルフォトアカデミーについて

また、このイベントの参加者さんの中には、「長浜ローカルフォトアカデミー(詳細はクリックしてみてね)」の受講者のみなさんも。

こんな全国版のフリーペーパーにも掲載されたそうですよ!すごい!

 

 

 

余談ですが、最近、取材をしていて感じるのは、「長浜・木之本」の活気。

その理由は、こんな風に、住んでる人々がとっても元気で、また主体的に生活を楽しんでいるからなのかもしれません。

 

 

来年も開催されるみたいですよ。(また季節ごとのイベントも構想中なんだとか)

詳細はぜひ、千田さんのfacebook pageをチェックしてみてくださいね!

 

RCK木之本レッドカーペット撮影会2017

日時 2017年11月25日(土)10:00~14:00
会場 意富布良(おほふら)神社
料金 1000円(イベント参加料)※お賽銭も忘れずに♡
問い合わせ先
リンク https://www.facebook.com/bluestailor
備考 今後も季節ごとのイベントなど構想中!

 

鴨みーる
鴨みーる

神戸市出身、長浜市在住のフリーライター。
好物は、お酒とお笑いと音楽。
わんぱく真っ盛りの息子と、旬の情報を追いかけ回す日々でゴザイマス。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。