• 大津市

7月1日はびわ湖の日。環境のことをもっと身近に。セブン-イレブンのペットボトル回収機で気軽にリサイクル

news-pickup

7月1日はびわ湖の日。環境のことをもっと身近に。セブン-イレブンのペットボトル回収機で気軽にリサイクル

7月1日は「びわ湖の日」ということで、身近にできる環境への取り組み体験として、セブン-イレブン一部店舗に設置されている「ペットボトル回収機」の体験会に行ってきましたよ!

訪れたのは、比叡山坂本駅からすぐ近くの、セブン-イレブン大津坂本3丁目店。

守山市からスタートした滋賀県内セブン-イレブンの「ペットボトル回収機」設置は、現在までで66店舗に。大津市には25店舗に設置されています。

■守山での稼働開始時の様子(2022)
【7月1日びわ湖の日】守山市のセブン-イレブン11店舗で「ペットボトル回収機」が稼働開始!

ペットボトル回収機ってどんなの? なにができるの?

お店に設置されているこんなマシン、もしかしたら見たことがある人もいるのでは?

でも、使い方が分からないとか、何の機械かしら?と思っていた人もいるかもしれませんね。

こちらの「ペットボトル回収機」、2Lまでのペットボトルを回収できるスグレモノ。

使い方の説明を受けています

こちらのマシンで回収できるのは、ラベルとフタを外し、キレイに洗ったペットボトル。

飲み残しがあるものや、フタ付き、汚れているものは回収機が判断してNGを出してくれます。すごすぎ。

誤って手を入れてしまっても大丈夫。すぐに感知してフタが開きます。

しかも、nanacoカードを持っていれば、5本で1ポイントたまるというのもうれしいですよね。

瞬時に回収してくれます

どんな感じで回収してくれるのか、撮影してみました。
(ちょっと手を離すタイミングが遅れてしまってフタに挟まれてしまったのですが、それもご愛敬ということで…)

あっという間! 詰まったり、止まったりすることなくスムーズです

回収したペットボトルは、再びペットボトルにリサイクル

セブン-イレブンでは、「ボトルtoボトル」のリサイクルをおこない、回収されたペットボトルはすべて再びペットボトルとして利用されています。

よく見ると、ラベルのところに「再生PET樹脂使用」とありますね

セブン-イレブンのオリジナルドリンク商品のほとんどが、再生PET樹脂使用ボトルになっているのだとか。

店頭にずらりと並んだオリジナル商品。こちらのペットボトルも、再生PET樹脂使用

回収されたペットボトルは、機械の中でぺちゃんこに圧縮。
効率よく再利用できます。

これ(左)が、マシンの中でこんなにぺちゃんこ(右)に。切り込みを入れることで、より圧縮しやすくしているのだとか

サッとスムーズな動作で、1台で500mlのペットボトルを280本回収できる回収機。

ウチにたくさんある2Lペットボトルの空き容器も、これでスッキリしそう。
さっそくお店に持っていかないと!

こちらの回収機、店頭に置いてあるので、資源ごみの日じゃなくても、夜遅くでも、24時間いつでも利用できるところもうれしいポイント。

最寄りのお店で見かけたら、ぜひ使ってみてくださいね。環境のことを、もっと身近に気軽に考えるきっかけにもなりますよ。

サーキュラーエコノミーの実現のため、気軽にできるリサイクルを自分たちでも。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • モルック最新情報
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年7月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社