2024.5-13(月)

  • 守山市

湖畔に佇む、“映え”スポット。ピンクの外観が目を惹くハワイアンカフェ「THE PINK(ザ ピンク)」が可愛すぎる【守山】

gourmet

湖畔に佇む、“映え”スポット。ピンクの外観が目を惹くハワイアンカフェ「THE PINK(ザ ピンク)」が可愛すぎる【守山】

基本情報を開く

ROYAL HAWAIIAN CAFE THE PINK ザ ピンク

所在地
守山市今浜町2624-159 Googleマップ
電話番号
077-596-3033
営業時間
11:00~19:00(LO18:00) 土・日曜、祝日10:00~
定休日
水曜休
駐車場
あり
SNS
instagram

基本情報を閉じる

びわ湖の畔にオープンした、ピンク色の外観が印象的な“ネオ・ハワイアンカフェ”「ROYAL HAWAIIAN CAFE THE PINK(ロイヤルハワイアンカフェ ザ ピンク)」。

ハワイにあるピンクのホテルをオマージュしたというピンク色の外観は、対岸からつながる琵琶湖大橋からも目を引きます。

白を基調に、ところどころにピンクを配した空間がカワイイ

ハワイのいいところを詰め込んだというお店は、真っ白のバルコニーやポップなウォールアートなどハワイを彷彿とさせるあしらいがたくさん。

ビーチバーをイメージしたカウンターもあり、ショーケースには滋賀をはじめ全国の有名チーズケーキが集められています。多彩に揃うチーズケーキを食べ比べてみるのも楽しそうですよね。

SNS映えばっちりな可愛いフードやドリンクがずらり。開放的な空間っで南国を感じて

白とピンクのカワイイ店内で楽しめるフードメニューの注文は、入口に入ってすぐ右側にある券売機にて。

種類豊富なフードのなかでもイチオシは、素材にこだわり作り上げたというピンク色のパンケーキ「THE PINKパンケーキ」。

▲食紅などは使わず、食材からとった自然の色が華やか。「THE PINK パンケーキ」1,740円

試行錯誤の末に完成したという自慢のパンケーキをぜひ味わってみてください。写真映えも抜群ですよ!

▲写真映えも抜群なハンバーガーやロコモコ

近江牛100%のパティを使ったハンバーガーや、ロコモコなどハワイの人気定番メニューも充実。南国気分を味わえるトロピカルな味わいのドリンクも。

▲ドリンクはこちらの冷蔵庫から自分で取り出すスタイル。これもハワイっぽい!

目の前のレイクビューを楽しみながら、BBQを満喫する贅沢時間

まるでハワイのワイキキビーチに居るようなテラスも完備。

目の前に広がるびわ湖と青空の下で、BBQを心ゆくまで。

▲夕暮れのテラスも幻想的。サンセットの美しさを堪能して

ライトプラン3,850円~用意するBBQプラン。メンバーや予算、好みの内容で選んで、陽気なBBQを楽しんで。

BBQプランはライトプラン・スタンダードプラン、近江牛を味わえるスペシャルプランもあり

テラス席はワンちゃん同伴もOK。爽やかな風を感じる開放的な空間でのんびりと過ごして。バケツにキンと冷やしたハイネケンやコロナが5本入った「バケツビア」もSNS映え間違いなし。

圧倒的ピンクの空間で、気兼ねなく楽しむ女子会を。ラグジュアリーなVIPルームも注目

予約制で利用できるVIPルームも完備。ピンクの壁やシャンデリアなど、豪奢な空間で女子会するのも楽しそう!

年会費3,300円(税込み)のVIP会員になると利用できる特典もあるそうなので、ぜひチェックを。

ワクワクするような非日常体験が叶う、びわ湖畔のピンクのカフェ。元気なスタッフとカワイイ空間が、人生にとっておきの思い出をつくってくれるはず。

カフェに来た人に元気になってほしいという想いを込めた、これまでのハワイアンカフェとはひと味違う、次世代のハワイアンカフェに期待が膨らみますね。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年6月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社