みおしずくの美味しさを存分に!オリジナリティあふれるスイーツが揃い踏み!「みおしずくスイーツコンテスト」結果発表!

pickuppost

みおしずくの美味しさを存分に!オリジナリティあふれるスイーツが揃い踏み!「みおしずくスイーツコンテスト」結果発表!

滋賀県初のオリジナルいちご「みおしずく」。

滋賀県農業技術振興センターが2016年から品種育成に取り組み、 5年の歳月をかけて誕生した新品種です。

適度な酸味と香りをもつ「かおり野」を 母に、甘みが強く酸味の少ない「章姫」を父にもつ「みおしずく」は、その華やかな香りが魅力です。

そんな「みおしずく」を使ったスイーツコンテストが、2023年12月22日(金)~2024年2月9日(金)に開催され、多数の応募のなかから最終選考にのこった10作品の審査会が2024年3月9日(金)におこなわれました。

■コンテスト詳細はこちらを▶▶ みおしずくスイーツコンテストを開催

審査当日は、授賞式のもようをYoutubeのライブ配信で楽しむことができました。会場の緊張感が伝わる様子にこちらもドキドキしながら、画面の前で見守っていましたよ。

みおしずくスイーツコンテスト授賞式の配信アーカイブ▶▶

栄えあるグランプリは? 各部門の可憐なスイーツと優勝者をご紹介

プロ部門 グランプリを受賞したのは、宝石のようなひと皿

見事、プロ部門のグランプリに輝いたのは、草津にある「デザート専門店あおいそら」の高橋和也さん。

受賞コメント

「香り高くみずみずしい、おいしいイチゴ「みおしずく」。そのおいしさはもちろん、みおしずくだけでなく滋賀のいい食材について、デザートを通してもっと知ってもらえたらと思います」

■優勝スイーツ

みおしずくと近江米~赤と白の宝石のマリアージュ~

みおしずくを「赤の宝石」、近江米を「白の宝石」に見立てた見目麗しいスイーツ。

ホワイトチョコクリームとフレッシュチーズクリームに合わせた近江米のポン菓子が食感のアクセント。刻んだみおしずくに柚子の香りをマリネし、爽やかな味わいに。近江米の米粉を使ったスポンジは小麦アレルギーのある人にもうれしい。

一般部門 グランプリは、夢を追う高校生による可愛いスイーツ

一般部門でグランプリを獲得したのは、綾羽高等学校の山下のどかさん。

受賞コメント

「今回、みおしずくを使ったスイーツをつくるにあたって、家族をはじめ多くの人に強力してもらいました。評価していただけたことはすごくうれしいです」

■優勝スイーツ

みおしずくのまんまるプチガトー

みおしずくの食感と爽やかな甘みを活かしたプチガトーには、和の素材を加えて滋賀らしさをプラス。ムースに使われた黒すりごまの香ばしさが、みおしずくの甘さや酸味を引き立てる。飾ったホワイトチョコレートのクリーミーな甘さも絶妙。

そのほか、最終選考までのこった入賞作品はこちら!

華やかなスイーツがずらりと揃った【一般部門】入賞作品

■鳥と湖と苺

みおしずくとびわ湖の美しさを表現したというレアチーズケーキ。まるで湖面を優雅に漂う水鳥のようなみおしずくの果実も素敵。

レアチーズケーキの甘酸っぱさとみおしずくの甘酸っぱさが絶妙にマッチ。ゼリー部分は、上部を無色、下部を青色の二層にすることでびわ湖の青とイチゴの赤を楽しめる仕掛けにしているそう。

「鳥と湖と苺」 松本 宏之さん(※コンテスト時の発表は松本 一花さん)

■Larme Fraise

しずく型が印象的なムースケーキ。みおしずくの味を引き立てるため、少量のバナナを加えてコクを出したムースと練乳のムースがよく合う。軽くてしっとりした食感に仕上げたビスキュイ生地もポイント。

まとわせたホワイトチョコレートが全体の味をまとめ上げ、春らしい見た目と、ロゴを意識したという形がかわいい。

「Larme Fraise」彦根総合高校 製菓コーディネート系列2年生 阪本 春奈さん

■みおしずくパイの和(輪)

みおしずくを丸ごと焼きこむことで、本来の甘さを引き出したパイが可愛い。底に敷かれたジャムが、様々に変化するみおしずくの味わいを楽しめる。

クリームチーズと白あんを合わせることで、みおしずくの美味しさをさらに引き立てる工夫も。みおしずくの味わいは和の素材と合うと考えて作られたそう。

「みおしずくパイの和(輪)」

■みおしずくの宝石箱

みおしずくの特徴である美しいしずく型をそのまま使ったプチタルト。

きらきらと輝くみおしずくゼリーの中に閉じ込められたイチゴはまるで宝石のよう。ムースにもみおしずくを使うことで、さまざまな味わいの違いを楽しめるように。

「みおしずくの宝石箱」 村田 愛さん
個性的で美しいスイーツが出揃った【プロ部門】入賞作品 

■ライム香る、みおしずくのオペラ

こっくりとしたバタークリームに、水分量が豊富で爽やかな甘みのみおしずくを合わせることで食べても重く感じないオペラが完成。

フレッシュな果肉のピューレとコンフィチュール、さらにライムの香りを加えることでキレのよい後味に仕上げたスイーツは、カフェタイムにも食後のデザートとしてもぴったり。

「ライム香る、みおしずくのオペラ」
びわこレストランROKU 中田 晃平さん

■完熟苺きんつば~みおしずくと柚子~

みおしずくの特徴でもある香りい、甘みと食感を活かすため、丸ごときんつばにして包んだひと品。

フレッシュなイチゴをそのまま感じられ、イチゴを包む羊羹には白あんとジャムにしたみおしずくを使用。風味のアクセントに柚子を使うことで、爽やかな甘みをプラス。

「完熟苺のきんつば~みおしずくと柚子~」
クラブハリエ八日市の杜 西岡 ハルナさん

■みおしずくテリーヌ

みおしずくの特徴でもある、適度な酸味と爽やかな甘みを活かテリーヌショコラ。

濃厚なチョコレートとジャムにしたみおしずくを合わせ、ダイレクトに風味を感じられるコンフィチュールを流した洗練されたテリーヌ。

しっとり濃厚な甘さとイチゴの爽やかさに魅了される。
冷凍保存できるのもうれしいポイント。

「みおしずくテリーヌ」
macaron&chocolat FUSE 根津ももこさん

■マカロンみおしずく

華やかな香りと、甘みと酸味が絶妙なバランスのみおしずくを活かしたマカロン。

しずく型に成形した生地に、みおしずくをふんだんに使ったクレームオブールとコンフィチュールをたっぷり。まるでみおしずくそのものを味わっているような瑞々しさ感じるなスイーツに仕上げている。

「マカロンみおしずく」
Keito Sweets Boutique 河西 恵太さん

滋賀県初のブランドいちご「みおしずく」の魅力を広く知らしめるために開催された今回のスイーツコンテスト。たくさんの応募のなかから選ばれた独創的なスイーツは、お店で味わえたり、後日どこかでお目見えしたり。

これを機に、滋賀の新たな特産品としてより多くの人に知ってもらえるとうれしいですよね

店頭などで「みおしずく」「やみおしずくのスイーツ」を見かけたら、ぜひ一度味わってみてくださいね!

みおしずくスイーツコンテスト授賞式の配信アーカイブはこちらから▶▶

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年4月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社