少し車を走らせて、山奥へ。新緑ます祭り!

少し車を走らせて、山奥へ。新緑ます祭り!

米原の観光地として一番に名前が上がるのではないかと個人的に思っている、[醒井養鱒場]で5月28日に行われた「新緑ます祭り」。

 

秋にも同様のイベントが開かれ、多くの方で賑わうそうです。

 

子ども連れには絶好の場所ですね。無料や、普段の半額以下で体験できるものがたくさんあって、大人から子どもまで楽しめること間違いなしです。

 

もちろん一人で行っても楽しめます(笑)

 

入場券を500円で買うと、唐揚げの引換券がついてきます。

 

 

最近よく耳にする、世界農業遺産への登録も目指しているエリアなんです。

 

「霊仙山」という神秘的な名前の山への登山口も養鱒場への道にありました。養鱒場へ向かう道も、非日常的な空間に入っていく感じがしてとてもよかったですよ。

 

 

今日だけのお祭り価格がたくさんありました!

 

 

何かを眺める子ども。お魚でしょうか。こちらの[醒井養鱒場]では、ニジマスやアマゴ、イワナ、ビワマスなどを飼育しています。

 

 

 「マス釣り体験」もできます。ただいま、釣りの真っ最中!

 

 

無料のフクロウのキーホルダーづくり体験もありましたよ。

他にも自分でプレスしてつくるカンバッジ等の体験もありました。

 

 最近流行りのノルディックウォーク体験も!今回は、時間の都合で参加できませんでした。残念。

 

 

 新緑と水鏡! 湖面に映った緑がキレイですね。

 

養鱒場の中を一回りしてほどよく疲れていたら、にじますの味噌汁無料サービスもあり、湖魚の屋台で昼食休憩。

 

自然の中で過ごす、存分にリラックスした休日でした。

 

こちらの養鱒場では、第3日曜日はファミリーデーとなっていて、入場料が無料だったり、ちょっとしたイベントもちょくちょく行われているそうなので、みなさんぜひチェックしてみてください。

 

滋賀にはお金を使わなくても楽しめるスポットがたくさんあるなあとしみじみ感じた休日なのでした。

 

新緑ます祭り

日時 2017年5月28日(日)

10:00~15:00

会場 醒井養鱒場
料金 入場料:大人 500円、高校・大学生 300円、中学生以下は無料
問い合わせ先 醒井養鱒場

0749-54-0301

リンク http://samegai.siga.jp/
備考

 

まみ
まみ

京都生まれで、滋賀に来たのは小学校高学年。 大学は東京と中国で過ごして最近Uターン。 滋賀のことは知らないことばかりですが、 だからこそ新しい発見ばかりで楽しい♪ 有機農業と美味しいもの探しが趣味です。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。