GW中も開催中!しがらき陶器市

GW中も開催中!しがらき陶器市

甲賀市といえば、忍者。
そして信楽といえば、狸、信楽焼き、ですよね。

 

 

信楽の陶器市としては秋の陶器祭りが有名ですが、毎年春ごろに行われている「しがらき駅前陶器市」でも、たくさんの陶器と、たくさんのたぬき(そして忍者も!)に出会うことができますので、今回はそちらの様子をご紹介します。

 

 

信楽駅前。
駅ではいつもたくさんのたぬきがお出迎えしてくれます。
駅前のビックたぬきも、この期間中は忍者に変身中。

 

さらに、和太鼓演奏も行われます。

 

 

陶器市会場は信楽駅を出てすぐの広場で開催されています。

 

食器や陶器の置物などの陶器市といえば!というものから……

 

木製しゃもじやスプーン、木彫りの彫刻などの一風変わったお店まで、幅広く出そろっています。

 

甲賀忍者も出店してますよー。にんにん。

この駅前陶器市はなんといっても陶器がお買得なことがウリ。
お昼ごろには、お立ち台での陶器オークションが開催されます。

 

この陶器は1,000円~のスタートだったかな。
ほかにも、陶器製のフクロウの置物などが競り落とされてました。
みんなすぐさま落札されていましたよ。

 


植木鉢は駐車場そばに特設会場が別にあり、こちらにもたくさんの陶器製の鉢があります。
私も飼っているメダカをいつか鉢に移してあげたい、と思うのですが、今回は電車で来ているので断念。
大きな鉢の購入がお目当ての方は車で来場すると特設会場がすぐそばになったので、便利そうです。

 

特設会場の目玉はおそらくこちら

 

小鉢つめ放題という衝撃な文言が…

 

 

 

さて、そろそろおなかが空いてきた~となれば……
広場には陶器店ばかりではなく、飲食店も出店しているので、地元にちなんだお昼ご飯も食べられちゃいます。

 

[しいたけ農園]さんのカレーと悩んだのですが、手打ちのお蕎麦屋さんで昼食。
手打ちそばはやっぱりおいしいですね~!ごちそうさまでした。
かなり充実した1日となりました。

信楽駅前陶器市はゴールデンウイーク終わりまで開催!なので、まだ間に合います。
5月2日からは陶器作家さんたちの作家市もはじまりますので、ぜひ信楽にいってみてくださいね。

 

 

 

~おまけ~
みなさんは信楽に行く際にどんな方法で行きますか?
信楽はたしかに琵琶湖とは逆の山方面なので、そりゃ車で!と思われる方が多いのではないでしょうか。
でもちょっと待ってください、この陶器市は電車での参加もおすすめなんです!

JR草津線と連携している貴生川駅から信楽高原鐡道を使うと、運が良ければ車内も忍者だらけ(!)の「忍者トレイン」に乗ることができるほか、

 

この駅前陶器市会場の陶器店で使える10パーセントOFF券がもらえます。

 
なんと何度でも使用可能なんですよ~
私も今回はこのクーポンを利用して食器を購入しました。

コレです↑↑

 

信楽高原鐡道は山間部を走るため、車窓に迫る木々の近さにびっくり!
この季節は山ツツジもきれいで、アピールしていないのはもったいないくらい、観光列車のような雰囲気でゆっくりとして癒されます。
運行本数が少ないので帰りの時間をしっかりチェックする必要がありますが、のんびり電車を利用しての参加も考えてみてはいかがでしょうか。

しがらき駅前陶器市

日時 2017年4月29日~5月7日

9:00~17:00

会場 信楽高原鐵道  信楽駅前特設会場
料金 入場無料
問い合わせ先 信楽駅前陶商振興会

0748-82-0194

リンク http://www.e-shigaraki.org/
備考 ※当日の駐車場については係員の指示に従ってください

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。