入場無料のカブトムシ観察会に行ってきた♪【7/16~8/16】かぶと虫と触れ合えるカブトムシ観察会【ロクハ公園】

入場無料のカブトムシ観察会に行ってきた♪【7/16~8/16】かぶと虫と触れ合えるカブトムシ観察会【ロクハ公園】

夏休みの思い出作りに!参加・入場無料でかぶと虫と触れ合えるロクハ公園カブトムシ観察会

参加費・入場無料で、実際に手で触れてカブトムシを観察できる観察小屋が毎年大人気という口コミを聞いて、ロクハ公園のカブトムシ観察会に行ってきました。

 

毎年夏休み期間に人気のロクハ公園のカブトムシ観察会、
2022年は7/16(土)~8/16(月)の期間中10:00~17:30の間随時参加できるそう。

公園入り口からまっすぐ進み、プールにつきあたったところで右に曲がります。

遊具がたくさんある多目的ひろばの方向です。

そのまままっすぐ行くと「カブトムシの家」の看板と受付が。

入場料は大人も子どもも無料。

受け付けで名前や居住地域などを記帳して、手洗いをして早速入場します。

夏休み直前の3連休、10時過ぎに行った所、既に2~3組のファミリーが中におられました。

スタッフの方に聞いてみると、本来カブトムシは夜行性なのと、子供たちとたくさん触れ合って夕方には疲れてくるそうなので、できれば午前中の早い時間がオススメだそう。

「カブトムシの家」という看板がかけられたロクハ公園のカブトムシの観察小屋は、半分は屋根があり、半分はネットで囲まれた半日陰のドーム状の建物。

自然を再現したような小屋の中で、カブトムシと自由に触れ合うことができます。

まず入り口にケースがあり、数匹のカブトムシが。

昆虫に慣れてないお子さんでも、すぐに見つけることができて、さわる練習ができますよ。

カブトムシの持ち方についても、オス・メスそれぞれに掲示がありましたし、親しみやすいスタッフの方が子供たちに声をかけては、カブトムシの触り方や生態などについて優しくお話ししてくれていました。

この日、本物のカブトムシを初めて見たと言う小さな男の子も、お母さんがびっくりするくらい上手にカブトムシを捕まえることができるように!

里山の自然を再現したような小屋の奥のエリア。

さあ、カブトムシはどこにいるでしょう?

木の下や枝の間に隠れているカブトムシ

子供たちに引っ張り出されて枝や切り株の上にいるカブトムシ

逃げていったのか天井に張り付いているものもいました。

最初は恐る恐る触っていた子も、周りの子の様子を見たり、少しずつ触って自信がついてきたりして、

「見て見て~!」

と得意げにカブトムシを持って見せていました。

まだよちよち歩きの小さいお子さんから大人まで、男の子も女の子もいつの間にか夢中に。

一番盛り上がったのは、やはりオス同士のカブトムシ相撲。

丸太の上や木の枝の上、エサの周りで戦いが始まります!

「こっちの方が大きいね!」
「こっちの方が強いよ!」

「わぁ!投げられた!」

と子供たちも大盛り上がり。

▲カブトムシ観察小屋のカブトムシは、すべてロクハ公園内で捕まえたり、育てたりしたものだそう。小屋の端には幼虫を育てているケースもたくさん。

▲小さな幼虫も見せてくれました。

来年の夏には、立派なカブトムシになって子どもたちとまた遊んでくれるかもしれませんね。

▲小屋の中にはカブトムシについて学べる掲示も色々ありました。

 

スタッフの方も色々と教えてくれますし、時には「もう疲れていそうだから返してあげようか。」と優しく声をかけてくれることも。

小さな生き物の一生について知ったり、実際にカブトムシと触れ合うことで、生き物や自然の仕組み、命の大切さを学ぶ機会になるかもしれませんね。

たくさん遊んだ後は手を洗って小屋の外へ。

プール、遊具、カブトムシ観察、アウトドアやお風呂…夏休みはロクハ公園で思いっきり遊ぼう♪

カブトムシ観察小屋以外にも、ロクハ公園には楽しいスポットがたくさん。

広々とした芝生にたくさんの遊具があるくるくるランドや芝生広場。

浮石渡りが人気のじゃぶじゃぶ小川。

大人気のプールは朝から大行列ができていたので、早めの来場が良さそうです。

夏休み前の3連休だったこの日は、10時半頃には1番近い駐車場が満車になっていたそう。

室内プール8月31日までの毎日と9月1日から9月30日の土日祝流水プールやスライダープールなどが楽しめる屋外プールは8月31日までオープンしています。

この日は定休日でしたが、ロクハ公園隣のロクハ荘では「手ぶらでお風呂キャンペーン」を開催中。

大人1名500円で利用でき、小中学生1名まで一緒に入浴無料の上、レンタルタオル・シャンプーセット無料貸し出し・ボディーソープ無料貸し出しの特典付きだそう。

夏休みはロクハ公園で、カブトムシと触れ合ったり遊具やプールで思いっきり遊んだり、ロクハ荘のお風呂でさっぱり汗を流したりして、家族で楽しい思い出を作りませんか?

 

<他にもチェキポンポストで取材に行ってきた、カブトムシと触れ合える施設はこちら>

比叡山ドライブウェイ「かぶと虫の家」に行ってきた!

世界の昆虫展とカブトムシの里に行ってきた♪【ビラデスト今津】

【ブルーメの丘へ行ってきた!】KIDSと一緒にブルーメの丘を思いきり楽しむ方法「1」(前編) 

 

 

ロクハ公園 カブトムシ観察会

日時 開催日程:2022年7月16日(土)~2021年8月16日(火)
10:00~17:30
※荒天のため閉鎖する場合あり
※感染症対策のため、利用者代表情報提出、状況に応じて入場制限・入れ替え、入退場時の手洗い、入場時はできるだけマスク着用にご協力ください。
会場 ロクハ公園 カブトムシ観察小屋
料金 無料
※駐車場は期間中有料(普通乗用車300円)
問い合わせ先 草津市公園事務所 ロクハ公園
リンク https://park-698.net/news/?id=1052#
備考

さあや
さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。