【9月新店】日本酒蔵元直営の蔵カフェ★「薫蔵~KAGURA~」に行ってきた!【甲賀エリア】

【9月新店】日本酒蔵元直営の蔵カフェ★「薫蔵~KAGURA~」に行ってきた!【甲賀エリア】

甲賀市水口にある日本酒蔵元といえば、創業100年以上の歴史を誇る、美冨久酒造さん!
2021年9月初旬に、蔵カフェ「薫蔵~KAGURA~」がオープンしました。

場所は、旧東海道沿い、美冨久本社の真向かいにある直営ショップのお隣。
歴史ある味わい深い建物が、素敵にリフォームされてカフェに変身!

 

カフェ・直営ショップは旧東海をすすみます。情緒ある~。

 

目印は、柏木神社の鳥居

その東隣に直営ショップがあります。

 

駐車場は、柏木神社の鳥居の、通りを挟んで反対側。

通りの奥まったところにあり、入口が狭いので、少しわかりにくいかもしれませんが、通りから見えるところ、両側に、駐車場の看板があります。
旧東海道、東側からのアプローチと西側からのアプローチの写真、両方のせておきますね。

 

駐車場入り口は、この細い通路から。
家の間の通路をそろっと走り抜け、奥に駐車スペースがあります。

駐車スペースはこんな感じです。

家の裏手、敷地の奥にもさらに駐車スペースがあります。

 

★店主の方からお客様へのお願いなのですが、ご近所様への迷惑にならぬよう、くれぐれも神社の鳥居周辺や道路上ではなく、駐車場のご利用をお願いします・・・とのことです。

 

カフェへは、直営ショップ入口から入ります(入口から左奥へ)

 

カフェの入り口はこんな感じです。
蔵感がなんともいい感じで観てとれます~

週末は混雑することがあるそうで、待機時には名前を書いておいて併設の直営ショップでお酒ショッピング♪♪というのも楽しそうですね。
ショップの方が、丁寧に詳しく説明してくれますよ。

 

カフェエリアに入ると・・・。
天井が高く、広々とした気持ちいい空間。
もともと、直営ショップの奥にあった蔵を今回、カフェ仕様に改装したとのこと。

 

店内からみたキッチンエリアはこんな感じ。
カウンターに座って、出来上がっていく様子を眺めるのも楽しそうですね。

 

 

お食事メニューはというと、こだわりつくした滋賀県産の食材が中心のメニュー

薫蔵さんこだわりのメニューはこちら

酒粕ハンバーグ
粕漬けポーク
粕漬けくずもちなど・・・
美冨久酒造さんの酒粕がふんだんに使われているメニューが超魅力的♪

 

 

お子様向けメニューや、デザート・スイーツ系もあります~!

 

甘酒や酒粕くずもちなどデザートのほうも、お酒の素材にこだわるスイーツ~!

スタッフの方によれば梅酒スイーツが近日中に登場予定とのこと!
待ち遠しい~♪

 

また、お酒に合いそうなアテ・一品メニューも充実してます。

アルコールメニューはこちら。

「カフェ」ということで、てっきり、ランチ・お茶・デザート系だけかと思いきや、さすが、お酒が本業の美冨久さんです。

アルコールはもちろんのこと、日本酒に合う一品料理もあり、酒好きの人には嬉しい限り!
正直なところ・・車を運転していなければ、酒メニューを堪能したかった~~。

 

ま・・それは、次回のお楽しみで~!

 

あったか~いあまざけは、これからの季節に体がほっこりしそう
ノンアルです。

オーダーしたランチセットは・・・

3種類のランチメニューから、
悩みに悩んだ末決められず・・なんと藤居社長に相談!
そして、おススメは・・・

『岡喜牛・蔵尾ポークの酒粕ハンバーグ』ランチプレート

(こちらの写真のみ、店ご提供のもの)

メインのハンバークのこだわりがまた凄すぎる~。
竜王にある近江牛のこだわりの生産者、岡喜さんの牛ミンチと日野町のブランド豚「蔵尾ポーク」、別名「バームクーヘン豚」の豚ミンチを5:5で合い挽きしたという贅沢さ!!

それに加え、美冨久さんの酒粕をミンチに練りこませたもの。

お酒をつくる美冨久さんならではの、さすがのメニューですよね。
通常、ハンバーグにあうお酒は赤ワイン・・・と思ってしまいますが、

しかし!!

食した私は、おもわず・・日本酒ほしい~~~!と心の中で唸っていました。
日本酒との相性が抜群なハンバーグだと確信。
(車を運転してきてしまったことを後悔・・・)

使われているお皿はもちろんの信楽焼です~♪

ランチプレートは、副菜も地元食材のオンパレード~♪♪

永源寺の赤こんにゃく~!

琵琶マス
(または、入荷状況次第とのことですが、鮒ずしか、どちらか選べます)

粕汁とミニサラダ
粕汁は、根菜を中心とした具材に味噌と酒粕を溶かしこんだもの。
美容と健康、免疫力アップに効果ありそうです。

 

今まで食してきた粕汁とはちがう・・・酒粕の質が高いのか、新鮮なのか??
・・絶品なお味・・
おかわり~と・・またまた心の中で叫び (≧∇≦)

 

滋賀の酒米おにぎり

これはウンチクを語らずにはいられない!

普通にスーパーやお米屋さんでh決して目にすることのない酒米。
なんと、おにぎりとして食べることができます!
これも美冨久さんならではのメニューですよね!

酒米は、普通のお米と比べて、粘り気が少ない品種だそう。
それも、吸水量は品種によってまったく異なる・・ということで、おにぎりの形に握れる水分を一から研究されたそうです。

このおにぎりは、お米そのものの違いを味わうために、一切、味付けが加えられていません!
お塩もふってないそうですよ。

そんな3種類の酒米をテイスティングできます。
それぞれ・・

山田錦➤酒米でもいちばん有名な銘柄
滋賀渡船六号➤系譜としては、山田錦のおじさんにあたる、復活栽培米
銀吹雪➤山田錦を親にもつ、1998年生まれの滋賀でいちばん新しい酒米

どれもおいしい~。もう、ここでしか味わうことのできない地元食材尽くし・・しあわせ~♡

余談ですが、よく県外から滋賀に観光や仕事で来る方々からは、滋賀県のご当地グルメってなに?とか、鮒ずし食べてみたい・・というリクエストや、
赤こんにゃくってどんな味?という質問が多いんですよね・・。

そんなふうに県外から地元を訪れる方には絶対に・・おススメしたいお店だと思います!!

 

そしてなんと!

酒米をつかったおにぎりをお持ち帰りできます~!

 

これは自宅で家族と食べ比べみるのも楽しそうですね~。

 

これからは日本酒の仕込みシーズンですが、酒好きな人はもちろんのこと、県外からのお友達をお連れしての観光先として喜ばれること間違いなし!

 

地元の方同士でも、誇れる地元のおいしさを実感しに是非訪れてみてください~!

 

交通手段 近江鉄道「水口城南駅」下車 徒歩15分
車の場合
◎ 新名神高速道路・信楽ICまたは、土山ICから約20分
◎ 名神高速道路・竜王ICから約15分
カーナビで「美冨久酒造」で検索

 

 

取材執筆:Salsa
代筆編集:hatchi

 


店名 蔵カフェ「薫蔵」(”かぐら”)
TEL 0748-64-9038 (直営ショップにつながります)
住所 滋賀県甲賀市水口町西林口3-2(本社)
営業時間 11:00~16:00 (LO15:30)※変更の可能性あり
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日や提供メニューが記載と異なる場合がありますので、来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日 木曜休
駐車場 あり
ホームページ https://mifuku.co.jp/

 

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。