梅雨の癒やし!滋賀、アジサイのある美しい風景6選【2021年】

梅雨の癒やし!滋賀、アジサイのある美しい風景6選【2021年】

ちょっぴりゆううつな6月の梅雨時季。
心を潤すため紫陽花-アジサイ-を見にいきませんか?
滋賀県には美しいアジサイが楽しめるスポットがたくさんありますよ。
今回は、編集部おすすめのアジサイスポットを6つご紹介します。

fujico

梅雨はあまり好きではありませんがアジサイは大好きです。不思議と雨も美しく見えるアジサイのある風景。ぜひ楽しんでみてくださいー。

 

#01.もりやま芦刈園(アジサイ園)

園内では、ヨーロッパから集めた西洋あじさい50品種5,000本と、日本あじさい50品種5,000本を植栽。見頃を迎える6月中旬には、合計約10,000本のあじさいが咲き誇る。2021年の開園は6月1日から。
その他にも、バラ、牡丹、菖蒲、秋(10月頃)に咲く桜としてジュウガツザクラもあり、四季を通じて楽しめる。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、駐車場で入場制限がかかる場合があります。また、混雑・渋滞により近隣に迷惑が掛かると判断された場合、営業時間内であっても閉園されることがあります。

守山市杉江町
077-585-7133
8:00〜19:00(8月〜5月は9:00〜16:00)
火曜休、祝祭日の翌休(シーズン中は無休)
入園料大人200円、P40台

 

#02.長命寺

長命寺山の標高約250mの山腹にあり、「延命長寿」「諸願成就」のご利益がいただける天台宗の寺院。808段といわれる長い石段を登ると、美しく重なりあう諸堂の屋根の線と、琵琶湖の眺望を楽しめる。
千手観音を本尊とし、多くの国指定の重要文化財を安置。建造物のすべてが、県あるいは市の指定文化財になっている。
6月下旬 〜 7月上旬に見頃を迎えるあじさいは、境内に約500本ほど。

近江八幡市長命寺町157
0748-33-0031
8:00〜17:00
無休、境内無料、P30台

 

#03.金剛輪寺

豊かな自然に囲まれた金剛輪寺は、湖東三山の一つ。奈良時代に聖武(しょうむ)天皇の勅願により行基が開山した天台宗の寺院。境内を彩るあじさいは、山門付近と本堂・三重の塔付近に2,000株以上あり、青・赤・ピンクと色とりどりに咲き誇ります。見頃は6月中旬〜7月中旬頃。

愛荘町松尾寺874
0749-37-3211
8:30〜17:00
無休、拝観料600円、P400台
http://www.kongourinji.org/

 

#04.余呉湖あじさい園

羽衣伝説や菊石姫伝説で有名な余呉湖。6月下旬 〜 7月上旬には、その余呉湖畔に群生する約10,000本のあじさいが、約600mに渡って美しく咲き誇る。白や青、ピンク、紫といった色とりどりの花が湖畔を埋め尽くす景色は圧巻。別名「鏡湖(きょうこ)」と呼ばれる湖の美しさと一緒に、心和むあじさいを楽しんで。雨とあじさいのコラボレーションもおすすめ。

長浜市余呉町川並(余呉湖畔)
0749-82-5909(長浜観光協会 北部事務所)
終日入園可能
無休、無料、Pあり

 

#05.全長寺

全長寺は別名「あじさい寺」と呼ばれ、6月下旬~7月上旬にかけて境内のアジサイが見頃を迎える。本堂は、県指定の有形文化財で、曹洞宗寺院の特色をもつ。本堂の北側にある「庫裏」とは廊下でつながっており、小型ながら雄大さを感じさせる建物。境内では約50種類800株のあじさいが栽培されている。

長浜市余呉町池原885
0749-86-2001
拝観料300円
※拝観は事前に要予約
Pあり

 

#06.西明寺

湖東三山の一つに数えられる天台宗の寺院。本堂は、鎌倉時代初期に建立された建造物で、釘を一本も使わない純和風建築。また三重塔は、総檜(そうひのき)の優美な姿の塔で、初層内部には極彩色で鎌倉の極楽浄土が描かれている。梅や桜、紅葉の名所としても有名だけれど、あじさいも楽しめるそう。

甲良町池寺26
0749-38-4008
8:30〜17:00
入山料:大人600円、中人300円、小人200円
無休、P300台
https://saimyouji.com/

 

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。