楽しく国際交流~国ふぇす2016inKoka~

楽しく国際交流~国ふぇす2016inKoka~

12月18日(日)、甲賀市甲南町で開かれた「国ふぇす2016 in Koka~とどけ!みんなの想い つながろう海をこえて~」に行ってきました。

甲賀市国際交流協会が主催で開催する、甲賀市内最大の国際交流イベントです。

今回のテーマは「海」がつなぐ世界と人。

中学2年生のときに甲賀市の国際交流事業に参加したという高校2年生の生徒さんが実行委員長を、スーパーグローバルハイスクールのアソシエイト校で多文化共生の学習をしている、同じく高校2年生の生徒さんが副実行委員長をつとめておられます。ポスターのイラストや当日配付のスタンプラリーの用紙は、この正副実行委員長が手描きで作っておられ、みずみずしさがあふれていていいですね♪

 


ステージでは、ブラジル人学校の子どもたちが、大きな羽を付けた衣装でサンバを元気いっぱい踊っています。

タイのブースでは、スタンプラリーで訪れた子どもたちが、タイ語であいさつをしています。

「こんにちは」は男性は「サワディー クラッ」、女性は「サワディー カー」と言うそうです。「こんなふうに両手を合わせてあいさつするんだよ」と教えてもらっています。

 


ベトナムのブースでは、ベトナムのインスタント麺「フォー」と、ベトナムの手刺しゅうのカバンを安く買うことができます。


台湾のブースでは、魯肉飯(ルローハン)を販売中でした。

屋台などで食べられる台湾家庭料理の代表だそうです。一言でいえば、煮込み豚肉のどんぶりでしょうか。魯肉とは、豚肉を細かく切って、醤油と砂糖、 漢方など秘伝のスープを加え、トロトロになるまで長時間煮込んだもの。これをアツアツの白いご飯に載せて、煮卵と沢庵漬けもトッピングしています。

 

ブラジルのブースでは、ひよこ豆のシチューをご飯にかけたものが売られています。ブラジルの代表的な煮込み料理だそうです。


韓国のブースでは、鮮やかな赤や青色の民族衣装が飾られていてきれいですね。チヂミもどんどんと売れています。
世界各国の食べ物や音楽、ダンス、文化に触れ、笑顔いっぱい、「海」の向こうに広がる「世界」がぐーんと身近に感じられる楽しい空間でした。

まさぴょん
まさぴょん

「滋賀応援団」の団長を目指しています。滋賀のいいところをいっぱい発信したいので、みなさんのまちの情報も教えてくださいね。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。