開催中のびんてまり展で癒しの時間

開催中のびんてまり展で癒しの時間

愛荘町の[びんてまり館]で12月3日(土)から18日(日)まで開催中の、「びんてまり展」へ行ってきました。

[びんてまり館]では、愛荘町に古くから伝わる伝統工芸品である「びん細工てまり」を展示したり、その歴史を学べたりします。びん細工てまりは、まるくかたどった瓶の中に、一刺し一刺し刺繍を施し、てづくりした毬を入れて仕上げています。

bintemari2

館内には450点以上のびん細工てまりが並んでいて、ガラスと中の刺繍の美しさを眺めていると、とても癒されます。

1つ1つが手作りで町民の中で技術が受け継がれ、制作されています。

bintemari4 bintemari1

 

珍しいデザインのびん細工てまりや、ポップな柄のびん細工てまりなど多彩なびん細工てまりが展示されていました。中には、愛荘町の保育園の子供たちが身の回りの材料で作ったものも。

 

bintemari6

こちらは、一年を表現したびん細工てまり。

 スタンダードなびん細工てまり以外にもさまざまなデザインのものがあって、多様性を感じました。

bintemari3 

びん細工てまりは最近とても人気らしく、体験講座や、半年間の本格的な制作講座などは他府県から新幹線で通う方もいらっしゃるそうです。

さらに、[びんてまり館]は愛荘町の図書館の隣にあるのですが、この図書館は、全国的にも表彰されているとても居心地の良い綺麗で素敵な図書館。一見の価値ありです。 

 

[びんてまり館]の外にもアート作品やツリーがあります。館内に飾ってあったクリスマスツリーにもよくみるとびん細工てまりが使用されていました。

bintemari8 

愛荘町で町民の皆さんの力で高いクオリティを保ちながら受け継がれているアート。

 今週末までですので、ぜひ訪れてみてください。

まみ
まみ

京都生まれで、滋賀に来たのは小学校高学年。
大学は東京と中国で過ごして最近Uターン。
滋賀のことは知らないことばかりですが、
だからこそ新しい発見ばかりで楽しい♪
有機農業と美味しいもの探しが趣味です。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。